宝ものひとつ・・・

真夜中にひとりでランチの仕込みをしながら

明日出す焼菓子をつまみ食い

本当はさっきごはんを食べたばかりで

お祝いでもないのにビールを二本も飲んだし

夜中にこんなに食べるんじゃあ不摂生だなー
あんまりだなーと思いつつも

後は煮込むだけになったその大きな鍋を弱火にかけながら

表に出て焼菓子をさらに三つ次々に口に放り込んで

ボクはこの

ひとりで夜中にお店を正面から眺めるのが大好きで

口一杯の焼菓子をほうばりながら

本当に

ここが涙が出そうになるほど大好きだなーと

実際涙は出なかったけど

モルタルで固められた外壁に触りながら

ふたりが寝ている二階を

いつまでもいつまでも眺めていたいのでした
[PR]
by gomashioatama | 2009-02-28 02:11 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by とっしゃん。 at 2009-02-28 23:29 x
本当に素敵な外観ですよね。いつか行こういつか行こうと思っているのですが…まだ行けてません。カフェ好きの友達と近いうちにおじゃまします。
Commented by gomashio at 2009-03-01 21:21 x
とっしゃんさん
初めましてこんばんわ。
恥ずかしながら、カフェと胸を張れるほどではありませんが、心にはいつも「喫茶魂」、とっしゃんさんのお気に入りのお店になれればと、いつかお会いできる時をたのしみにしております。
<< ヒゲのある暮らし・・・ 嬉しかったこと・・・ >>