pariの話しを少々・・・


 こんばんわ みなさんのLUKEY STRIKERSです

昨日見た、「リンダ・リンダ・リンダ」おろしろかったですよ

あんな感じの歌モノ映画は胸が痛むほど感動してしまいます

あとセリフの少ない寡黙でリアルな映画って良いですよね

なんか最終的にホンのちょっとしか成長していない感がグッときました

きっとボクは青春が大好物な生き物なんでしょうね

ところで

昨日約束してしまったんで

今日はFrnceの話を書きます

マダム・コジュにだいたい良いことを書かれてしまってるんで

まあ、そんな感じなんですけど

ひとつ付け加えると「カッコいい」んですよね

一般的にFrnceはお洒落でゴージャスな国ってイメージが強いんですけど

実際はみんながみんな「VUITTON、VUITTON」と言ってる訳でもなく

ほんと自然にふつうにふつうに生活してるんですよ

日本人みたいに「お買い物~♪お買い物~♪」

なんて次から次へと新しいもの、流行モノに買い換えるんじゃなく

ダサダサでズルズルな服でも自分流に着こなしたり

おじいちゃんの代から使ってるような革のバックを使ったりしてました

Frnce人は「車を洗う時間なんて寝ている時間よりももったいないって

洗車もしないそうです

実際Pariで見かける車の多くはオンボロでグズグズなモノが大半でした

ボクもFrance人ですので

それ以来、洗車はしないことにしています

結局、何が言いたいかといえば

外見がどうだこうだじゃなく

その人自体がカッコよければ何でも良いと言う事です

そう言った訳で「自分」「個人」を持っているFrnce人に憧れてなりません
[PR]
by gomashioatama | 2006-03-08 23:37 | Gomashio日記 | Comments(1)
Commented by NOBU at 2006-03-09 23:39 x
某有名人からフランス人よりフランス人ぽって言われる位だから、あんたは十分「自分」と「個性」は持ってるよ。
<< 写真集・・・ Mon Paris >>