鳥っ子の歌・・・

昨夜は

ご存知のとおり六郷最大のお祭り

「竹打ち」でした

夕方から町内に鳴り響いていた

ホエーホエーと言う笛?の音がやけにおどろおどろしくて

会場で流れていた竹打ちテーマ曲?

鳥っ子の歌?みたいなのがとても良い歌で欲しくなりました

歌っている女の子は誰なんでしょう

アマゾンに問い合わせしても絶対に買えなさそうです


実は竹打ち

自分が打ち手として参加したことはあったのですが

周りから見るのは初めてで

実はかなり感動しました

天日津焼きをして炎が空に昇っていくのを

お祈りしながらジッと見行ってしまいました

心がきれいになる気がしました

相変わらずあちこちで殴り合いが勃発していましたが

それも含めて竹打ちなんだなーと思いました

ガラの悪い高校生たちが竹打ちを終えて

ミニスカートの彼女に男気を話してる姿もとても良かったです

前線で竹よりパンチの怖い人の中に

同級生が三人いてヘルメットが割れたりしていてゾッとしましたが

六郷民の血なのでしょう

そうやって何年も祭りを守っているのは

実は本当にカッコいいなーと素直にそう思いました
[PR]
by gomashioatama | 2010-02-16 09:01 | Gomashio日記 | Comments(3)
Commented by タミ at 2010-02-16 12:45 x
ああいったところで大人になった旧友を見るのは、ほんと純粋にうれしいものです。
私も久々に六郷の血が騒いでしまいました。
竹打ちの日は、男も女も危険です。
Commented by gomashio at 2010-02-16 21:37 x
タミさん
危ない人だなーと思って見たらあの人達でビックリしましたよ!
さらに割られたヘルメットは竹打ちのために名前入りで新調した物だと言うからさらにビックリしました!
何かの試合でもないのに、パンチどころかビザ蹴りで若者をKOしたそうです!タミさんも含めて危ない!
あと良いモノをありがとうございました!
Commented by amico at 2010-02-17 10:50 x
このまえ、福岡のお祭りをNHKでやってて、ボウボウ燃え上がるどでかい松明を4、5人でもって 神社の木造の入り口に火を燃え移さないように通過させるっていうのを見て、火の粉がサラシ姿の男の人たちに降りかかってて、スゴイ命がけだなーって思った。
やっぱり少し感動した。
<< 臨時休業のお知らせです・・・ 音楽の話・・・ >>