届け・・・

 さてさて

20年振りのばあちゃんとの旅行

その手の本などで紹介されているように

初めて行った銀山温泉はものすごく良くて

「ばあちゃん」と「こーちゃん」と「さんちゃん」と4人(全員「ちゃん」付けで呼んでいます)

いっぱい食べていっぱい笑って

「心に残す」タイプなのでボクは

普段はあまり写真を撮りませんが

「ばあちゃん」と「さんちゃん」と並んで

せっかくだからと「こーちゃん」に撮ってもらった写真は

3人ともニコニコ笑っていて

専門家から見たらヘタな写真かも知れないですが

ボクはすごく好きな写真だなーと思いました

ちょっと部屋なんかに飾ろうかと思うくらい好きでした


朝ばあちゃんが目を覚ましてボクの方を向いて

「極楽、極楽」と言ってくれたのを聞いて

ばあちゃんがまた好きになりました

お礼を言うのはこっちの方なのにねー

いつもやさしい

怒られたことなんて小学校1年生くらいの時に

「森永パックンチョ100円」と「ゲゲゲの鬼太郎グミ50円」を買いたくて

でもお小遣いは1日100円と決められていて

なので

お小遣いの100円貰った後に

ばあちゃんの財布からさらに50円を頂いたのが見つかった時くらいのもので

ボクにもある

ほんのちょっとの「やさしい」ところは

きっとばあちゃんから受け継いでいるんだと思います

そうであって欲しいです

本当に


旅の前までは

「これがきっとばあちゃんと行く最後の旅行かな」なんて思っていたけど

この先もっと足腰が弱くなったとしても

おんぶしてでもまた一緒に温泉旅行に行きたい

帰ってきても幸福感一杯でボクは

さっそく近所の岡田書店で「鄙びた温泉旅館」の本を買いに行き

「次はここに連れて行こう」と

ばあちゃんと同じ

年月が経って

「良い味」が出ている温泉旅館をついつい探してしまいます
[PR]
by gomashioatama | 2010-03-04 22:12 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< サインをもらったパート2・・・ カヨ・・・ >>