ふたりの距離はどんなだったかな・・・

 水曜日の定休日

ボクのだけなぜか

朝から大盛りのチャーハンが朝ごはんで

朝からチャーハンをモリモリ食べていたら

「近江さんのところに髪を切りに行こう」と誘われて

さっそく近江くんのところに髪を切りに行って

先にこーちゃんから髪を切ったのですが

見ているこっちが怖くなるほど

見る見る短髪になっていって

女の子にあまり使う言葉ではないのかも知れませんが

仕上がりは見事なぐらいに

「散髪」したなーって具合になって

本人は強気に

「髪が長ければ良いってもんじゃあないでしょが!」と言っていましたが

言い方はまるで極道でしたが

女の人は潔い

怖気づいたボクは近江君にお願いして

襟足を少しだけサービスでカットしてもらいました


それから

せっかく二人きりなんだからと

ドンドン下がると言う古着屋に行って

「さんちゃんがいない時ぐらいしかゆっくり見れないしねー」と意気込んで

派手なマフラーと地味なバックと地味なスニーカーをカゴに入れて

「3つで3000円かー、結構高いなー」なんて文句を言いながら

店内をブラブラして

「あー、店員の女の子たちオシャレだなー、良いなー、良いなー」って眺めていたら

女の子が何でかこっちに近づいて来て

「えー、ナニナニ、ナンパ」なんてワクワクしていたら

そしたらその女の子は何年も5年も前に

近江君のヘアーショーの時に知り合いになった女の子で

ボクがその時にあげた

いつになったらできるとも分からない

ウソくさい「ゴマシオキッチン」の名刺を持っていて

こーちゃんがそのイベントの時に売っていた

手作りの「化粧ポーチ」も今でも愛用していると言ってくれて

「今でもゴマシオキッチンなんですか?」って

「ぜったい遊びに行きます、地図書いて下さい」と言ってくれて

嬉しくて嬉しくて

何年も前の自分をすこし誇らしく思えました


女の子のあだ名は「ヤンマー」

農機具メーカーと同じ名前です
[PR]
by gomashioatama | 2010-07-09 08:02 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< それで良い、良いな・・・ 最近の常さんです・・・ >>