常夜食堂閉店しました・・・

 おかげさまで

当日も電話がバンバン鳴りまして

しっかりチケットも完売しまして

第二回「淋しい歌合戦」ひっそり終了しました

淋しさが漂う中

「常夜食堂」の看板も元の「goma」に戻りました

「淋しさ」が似合う街「六郷ゴールデン街」

仕事を休んで来てくれたり

仕事も抜けてきたり、早めに切り上げたり

「タコさんウインナー」と「たまご焼き」を作って来てくれたり(お願いしたのですが)

「常さんのために!」とか

「ゴマシオさんのために!」とか

友達をたくさん連れて来てくれた方もいて

参加して頂いたみなさんに

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです

「ごはん代、ドリンク代は取らないんですか?」と

いろんな人に言われましたが

「取れない」くらい感謝しています

本当に本当に皆さんありがとうございました


さて

イメージよりぜんぜん明るくておもしろい人だった常さん

飄々と「落語家」さんのような語り口調で

ウチの薄い壁が剥がれ落ちるんではないかと心配になるくらい

地鳴りのようなあの「声量」

「ビールを飲み干すスピード」は本当に圧巻でした

偶然なのか運命なのか

常さん自身も「かなり良い曲です」と言っていた

未発表曲「さびしい時」も披露して頂き

「さびしい」のに聞いてるみんなの顔は笑っていて

「なるほど、こんな淋しいもあるんだなー」と

ライブってやっぱり良いなーと

CDばっかり聞いていちゃーいけないなーと

自分の目で見て感じること

これっとすごく重要なんだなーとそう思いました


常さんも終始上機嫌で

ビールを旨そうに飲んで

冷めたコロッケもつまんで

打ち上げで言っていましたが

「この街には、今日のお客さんには、求められている感じがした」そうです

ついつい力が入ったそうです

「良い街だなー」って

「ありがとうねー」って

自分の父親くらいの人と

安いスナックで酒を酌み交わして

「淋しいカラオケ歌合戦」なんかして

「常さんのブルーハーツ聞きたい」なんて

「安いスナック」の「安いホステス」もいて

六郷のゴールデン街

昨日はいつもより「淋しい」1日になりました


案の定

写真をぜんぜん撮らなかったので

歌合戦の模様は渋谷くんのブログでご覧下さい
泣いたなまはげの天気読み


「みんな淋しいんだから、考えちゃダメだよ」

常さんに言われた

これも名言です
f0080704_2043269.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2010-07-27 20:43 | Gomashio日記 | Comments(4)
Commented by タミ at 2010-07-28 08:11 x
なんとも贅沢な時間だったなーと、じわじわきてます。
ああやって真っ向から歌を聴くってのは、すごく心地がよいものですね。
淋しい時間をありがとう!
Commented by ゴマシオ at 2010-07-28 12:28 x
タミさん
タコさんウインナーと淋しい味の卵焼きありがとうね!
さすが「おいしいごはん」の人でした!卵焼きキレイに焼けてて美味しかったです!
今後はカラオケでCHARAを歌うようにして下さいね!
Commented by のら at 2010-08-11 21:48 x
うちの母に「人間、寂しさに負けると人生がくるう」と、いわれます。淋しいと思う気持ちがなくなることはきっとないんですね。
Commented by gomashio at 2010-08-12 16:23 x
のらさん
うーん、これは名言ですね。
お母さんとかお婆ちゃんとか、自分に近い人が言う話って、重みがあると言うか、きっと正解なことが多いですよね。
お母さんに「名言」をありがとうとお伝えください。
<< 朝、目が覚めたら淋しいな・・・ 常夜食堂チケット残りわずかです・・・ >>