これっぽっちのボクにみんながしてくれることたくさん・・・

 大雪の降り続く毎日です

山盛りに置いて行かれた除雪の雪を見て

今日はさすがに心が折れそうでした

近所の人とのあいさつも

「降るねー、降るねー」がおはよう代わり

長い冬

まだ半ばにして弱気ではイカンですね


雪がどれだけ積もってもコーヒーだけは淹れていたい

昨日も大雪の中

朝イチから「雫石から来たよ」と言うカップルが1組

わざわざ遠いところをと

それだけで自然と頭が下がります

続いて来たのは最近彼氏ができた女の子が

遠く浅草から帰省中の

何だかふたり兄弟みたいに良く似た友達を連れて

しばらくしたら今度は

最近彼女ができた男の子が偶然にもやって来て

鉢合わせした彼氏と彼女

お互いがお互いをしばらく見つめながら

「なんでー」なんて言っているのが微笑ましい


片言で注文するのはALTの先生方3人組

アメリカの人だからコーヒーはやっぱりアメリカンなのかなーと

しばらく悩んで

でも普通に淹れて

日本人におにぎりが似合うように

アメリカ人にはサンドイッチが良く似合っていて

フォークの動きに無駄はなし

見ているこっちが美味しい気分になりました


続いて来たのはカワイコちゃん

本当にカワイイ女の子なので

勝手にカワイコちゃんなんてこっそり呼んでいますが

いつも来てくれる度に日替わりで友達を連れて来てくれて

ありがとー、ありがとーって気持ちと

サービス、サービスって気持ちがごはんの盛りにも出たようで

カワイコちゃんの帰り際

「今日はいつもよりごはんを大盛りにしてくれてありがとうございます」と言われました

きっとカワイコちゃんの事だから

お腹一杯なのに無理して残さず食べてくれたのではないかと不安になりました

でも何か顔は嬉しそうだったので本当のありがとうだと良いなー


近くに住む美術の先生は

いつもどおりに女の子のお子さんを連れて

子供ジュースを注文したら

「私、子供じゃないし」って女の子が先生にくってかかっていて

その姿は確かに「子供じゃない」んだなーと

「女」なんだなーと思いました


最後のお客さんは松坂大輔に良く似た人で

日本中を旅していると言う旅人の友だちを連れて来てくれて

ほんのお礼にと

カプチーノに松坂の背番号「18」を書いたらすごく喜んでくれて

屋根の雪降ろしを半分だけやって

「あー、今日はこんくらいで勘弁してください」って弱音を吐くような

これっぽっちのボクに

毎年毎年父さんたちは

泣き言も言わず家族のために屋根の雪降ろしをするのにね

「何かオレぜんぜん何にもできないな」って

これっぽっちのボクにみんながしてくれること沢山です


屋根からはみ出した雪の塊を

となりの家のばあちゃんから借りた長い棒でぐりぐり突いて

落ちてきた雪が何度やっても自分の上に落ちて来て

「あー、何か面白いなー」って

それっぽっちのボクです
[PR]
by gomashioatama | 2011-01-11 16:15 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by nanami at 2011-01-11 18:35 x
本当にドカンと降ったね。
今朝、一番に雪を見て笑ってしまった。
2階から出入りする日が近いんじゃないかと思うくらいのモコモコ雪…。

でも、雪を見て子供の時よりワクワクしなくなった自分に
何故かガッカリです。
大人になったってことでしょうか。


Commented by gomashioatama at 2011-01-11 19:17
nanamiちゃん
確かに!さんちゃんなんかは雪の塊を相手にカンフーの修行しているしね!
どこかの子供たちが作った雪ダルマを見つけては、コッパミジンコになるまでキックを炸裂させているしね!
明日の朝起きたら、「ヤッター大雪だー」と叫んで見ましょう!新雪に飛び込もう!笑えるまで!
<< さっきから100回くらい「やー... 合格祈願もした・・・ >>