若者たち

朝の掃除をしながら
そとにたっぷり降り続く雪をみていたら
なんかどうしようもない気分になって
なぜか
昔のうたが急に頭に流れた

君の行く道は果てしなく遠い
だのになぜ
はをくいしばり
君はゆくのかそんなにしてまで

小学校の水泳部のテントの中に
歌詞がデデ~ンと
張られて、練習後だったか
大会前だったかに
とにかく歌わされていた
めんどくさかったけど歌ってた

五年生になり、友達と
もう嫌だっ!て入部希望をださなかったら
校内放送された。
二回ほど脱走(笑)?もした?
でも必死に練習して泳いでいた
一体なんの為に?
そして確かな喜びも感じていた。
なんの為に?
でも、今思うと懐かしい。
それでその歌が
一体どんなだったか気になり
YouTubeで見た。
誰にもみつからないようにこっそり消した。
お店に最近若い子がくる。
若い子に話しかける方が実はキンチヨウする。
勝手に盛り上がってんだからほっといてょ~
オバサンッ
なんて思ってないか~?
え~?
みたいな!?

小さい子に
どれどれお姉ちゃんに貸してごらん

どれどれおばちゃんに貸してごらん
に変わるのは一体何歳なのだ?
う~ん…
[PR]
by gomashioatama | 2011-01-22 23:32 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 君を思ってるよ・・・ そして日常・・・ >>