嗅覚の記憶

さっきまで友達がいて君がいて

急に一人ぼっちになったから

急に春みたいな天気になったから

急に毛布にくるまりたくなって

ぽかーんと・・・


そしたら急に昔の記憶がでてきて

最近この手の回想シーンみたいなものがよくでてくるのだけど

今回は昔住んでいたアパートで

鉄筋コンクリートのアパートでひんやりしてて

そとはあったかくてもヒンヤリしてて

薄暗くて。

夜勤に向かう君の背中がさびしそうで。


大きなケンカをした時

このまま帰って来ないんじゃないかって

心配になった君が待っていた駐車場。


家出したら行くところなんてなかったから

もしそんなことになったら

どこにいれば君は迎えに来てくれるかなって

勝手にきめていた海岸。


バカみたいに朝っぱらまで飲み歩いて

酔い覚ましに行った朝4時の海岸。


懐かしいから今度

昔住んでた街に旅をしようって言っていたのにね。

住んでた頃は、どうせならもっと都会がいいよって

そんなこと思ってた場所なのにね。

でもまた行こう2人で住んでたあの街に

今度は3人で。



・・・・ジョンのloveばっかり流れるからか?

洗脳されてるのか??

いつもと違う感じになっちゃいました。

いつもは言葉足らずだから

文字がでてきた時に書きとめておこう。

と、思う。
f0080704_14433761.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2011-04-06 14:47 | Gomashio日記 | Comments(1)
Commented by ジョンだよ at 2011-04-06 23:49 x
僕たちは「愛」って何かまだ分からないからね。
今日はその「臭い」にくるまってオヤスミよ!
<< 臨時休業 ジョンのパン・・・ >>