妊婦ではない

gomashio、アンドナウに載せて頂きました。

写真が、お腹をかかえた妊婦みたいだってやたらと言われる。

全くもって違うよ。




さっき涙が出ました。

なんでかと言うと、

島崎智子さんの「なんども」とゆう歌を真面目に聞いていたら

なんだか小さい赤ちゃんみたいなものを想像して

急に悲しい気分に勝手に入り込んでしまった。

「なんども」「バカヤロー」

素晴らしすぎる、早く生で聞きたいです。



もうひとつの涙

はじめて小説を読んで涙しました。

活字嫌いだったのにこんなにも感情移入するとは・・・

一緒に暮らしてる夫婦なのに理由なく淋しいなって思ったり

意味もなく悲しくなったり、ケンカしたり

いろいろあるのだけど

もう一人の私がいるとして

その片割れがもの凄く天才だったとしたら

こんな小説書くのかと思った。

ドキッとした。


時々どうして良いかわかんなくなた時に

感情がこんがらがった毛糸みたいにもじゃもじゃになって

その時、ペロッと毛糸の先がハッキリ見える

その感じと同じように

良い本や、歌に出会えるのは素晴らしい事なのだと思う。


この週末は、段ボール一箱から溢れるんじゃないかとゆうほど

沢山の愛をもらって

神様が、

あんたもうじき死ぬわ、その前に良い思いさせてあげるわ、フフ

なんてあざ笑ってるんじゃないかと心配になりました。

どこか遠くに行かなくったって

こんな近くでみんながワイワイ集まって

楽しく過ごせるなら

それを幸せだなって思える事が幸せなのだと思った。
[PR]
by gomashioatama | 2012-05-29 14:01 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented at 2012-05-29 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こーちゃん at 2012-05-30 14:09 x
非公開さん
ストレートですね!!
愛の告白みたいでドキッとするじゃないかー。
ありがとう。
やっぱり死期は近いかー!?
<< これくらいのこと気にしない・・・ 誰も知らない・・・ >>