ロマンチックに生きようと決めた理由

とゆう本がおもしろいです。

ずっと前に読んだ時はあまりおもしろくないなー

なんてペラペラ読みしてたような

そんな本が、何年かたって読むといま必要な事が

かかれていたりする。


ロマンチックに生きたいなー。

ただの幻想やきれいごと並べてるだけじゃ

生きてけないんだろうけど、

できるならそんなこともしてみたい。


ブータンは国民幸福度が世界一らしく。

国王が来日して、奥さんが綺麗で

話題にもなったけど、

3年前くらいのアピスタという雑誌の

特集記事を見て、ドキドキしたんだょ。

なんでは分からないけど確かにドキドキした。

そして、ブータン料理のエマダツィという

辛い食べ物を作ったんだ。

なかなか好評でした。

また夏がきたら作ろうかなーと思う。




そういえば、最近きわくの窓の節に石が置いてあって

なんだこれ…

って砂利にもどして、また次の日また置かれている

を3日くらい繰り返していました

多分さんちゃんのしわざで

何か理由があるのだろう、子供なりの。

私もそうだった。

この石が明日もここにまだ残っていたらラッキー!!

みたいな感覚!?

そして、友達のうちから帰ってくる途中の

郵便局に綺麗な色とりどりの芍薬が咲いていて

毎日花びらを一枚ずつお土産だょって

もってきてくれる

これはロマンチックに生きる要素があるのではないかと

ちょっと嬉しくなる

よそ様の物を…と思う人もいるけど

そのくらいの愛嬌は微笑ましく見れる人でいたいなー。
[PR]
by gomashioatama | 2012-06-25 22:57 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by nanami at 2012-06-26 17:26 x
昨日は久しぶりにgomashioに行けて、ほっとしました。
Commented by gomashioatama at 2012-06-27 09:27
nanamiちゃん
久しぶりだったね~
ありがとう
そして肝心なものを渡し忘れていたね(笑)
<< 昨日の収穫 コーヒーに写るこの顔がボクのだ... >>