ハイコーフェス3が終わりました

とにかく無事に終われた事に感謝をしたいです。

本当にありがとうございました。

3回目のハイコーフェスはとにかくお客さんが楽しそうでした

朝の始まりから、真っ暗になった夜まで体育館に人がいっぱいいっぱいいました

ちょっと入ろうにも入れないくらいいっぱいいました

だから、つまり言葉とかじゃなくてそれが全てを物語っているのだと思う。



細かい事まで言ってしまえばきりがなくて

ああすればよかった、こうすればよかった

もっともっとといろんな感情がぐじゃぐじゃになってしまってきりがない。


個人的にはさんちゃんを連れていくこと、置いて行くことすごく悩んで

だけど、一緒に体験する事を選びました。

学校は勉強するところ、だけど学校では教えてくれない

人間関係や、世間との関わり方も学ぶ場所

朝早くから大人の事情に振り回されてかわいそうなんてこともあるけど

長い人生の中でみたら1日あの空気を体験することの方が

ずっとずっとさんちゃんの心の中になにかつめ跡を残すんじゃないかなって

そう思った。

ゴマシオを続けるにしても、ハイコーフェスの準備をするにも

たった3人しかいない家族の誰かが不調ならば成立しないからね。

暗くなって床に横たわった姿を見て

あんなさんちゃん初めて見たっていっぱい言われた

確かにいつもは120%+20くらいの力だからね

だけどあんなに喜怒哀楽+疲の感情を一日で使って

限界を超えた姿を見て微笑ましかった。

朝の5時半に起きてから7時過ぎ青谷明日香さんの40円の歌の絶頂の時に

一瞬にして寝てしまいました

その姿を見ていたら嬉しくて嬉しくてたまらなかった

地獄みくじの売り上げでこっそりお菓子まで買ってくれていた。

一緒に参加すると言う事事態、もしかしたらとんでもない事になる

そんな不安に押しつぶされていたから

本当に嬉しくてありがたくて抱きしめたくなった。

みんなにお別れをしてからずっと

岡沢じゅんくんに会いたいと言っては、jaajaを歌っていました。


早くライブ映像が見たいです

写真も見たいです

見事に一枚も写真を取っていなくて

いや撮ろうとしていない、だって私が撮るよりも素晴らしい写真が

あの素晴らしく膨大な写真が届くから

凄く待ち遠しくてたまらない。


ほんと、書きたい事は山ほどあるけどまとまらない

あの人の笑い声や、悩ましげな目や、やさしい声や

優しい気ずかいとか、時々よぎる。


旅をしたくなった。

定休日の今日、わすれものを届けに2人で田沢湖まで車を走らせた。

せっかくだから湖畔を散歩しようかって

秋の風が吹いてすごく気持ちがよかった

西湖みたいだねって笑ってライチ味のやっすいジュースを飲んだ

帰りの車で、田沢湖になんか大事なもの沈めてきちゃったかなー

なんか変な気分だねってニヤリと笑った


いろんな人に会えた3日間だった

いろんなものが見えた3日間だった

世界は広いのだと思った

どこか異国に旅をして帰って来た時の気分みたいだなって思って

私の心におおきな落し物をされたような気分になって

だから落し物を届けに行きたいと思う

ただ流されて夢を見ているだけなのかな

それでもいいや


みんなみんなありがとう

ありがとうありがとうありがとう!
[PR]
by gomashioatama | 2012-09-26 23:27 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by あきよ at 2012-09-28 12:37 x
新鮮でしたー。あの場所で過ごした時間!!
思えば美郷ちゃんまつりのチラシであのイラストに会い、「あ~そういえばこのタッチってハイコーフェスの・・・?」と思い、ハイコーフェスへの入り口に立った私だったのでした。
出会えて嬉しかったですー。皆さんにも!ハイコーフェスにも!!本当にいい時間をありがとうございましたーー!!
Commented by gomashioatama at 2012-09-29 08:03
あきよさん
こちらこそラジオにまでお邪魔して告知させて頂きありがとうございます!おかげさまで今年もたくさんのお客さんに囲まれて、とても良い気持ちで開催することができました!
いろいろありますが、でもハイコーフェスを愛してくれる皆さんとこれからも続けていけたらなーって、たくさんのお客さんの心にあたらしい風を吹かせていきたいなーって思います!
これからも末長くよろしくお願いいたします!またラジオに出たいです!
<< 思い出の卒業写真・・・・ ハイコーフェスありがとう・・・ >>