ひとりぼっちでボクたちは・・・

 日曜日、閉店前の1時間は決まって来てくれるお客さんが何人かいて

思い思いにその1時間を噛みしめては

チビチビと名残惜しむようにコーヒーを飲んだり紅茶を飲んだりしていて

「また明日から1週間だね」って

「ほんと仕事行きたくないッスね」って

「また来週ね」って

ちょっと遠距離恋愛をしているカップルみたいにしばしの別れ

ほんの少しの別れを惜しみながら

みんなそれぞれまたひとりぼっちに戻るのが

ボクが大好きな喫茶店の1週間の終わりの大切な時間です


ゴマシオキッチンには毎週必ず来てくれるお客さんが何人かいて

毎週でなくても隔週くらいでは必ず来てくれるお客さんも何人かいて

ボクたち夫婦がこの喫茶店を続けていくのに必死なように

その人たちもきっとこの喫茶店に足気無く通うことに必死でいて

でもきっとこの人たちもいつかはきっと

今みたいにこの喫茶店に足を運ぶ回数は少なくなっていって

でもそれを悲しいとか淋しいなんて考えたらダメなんだろうなーと

もっともっと「ただの喫茶店」に徹しないとダメなんだろうなーって

ボクはこの喫茶店にいろんなドラマを見てしまっているから

どんどんどんどんこの喫茶店に期待してしまっていて

ひとりぼっちになるのがどんどんどんどん怖くなっているのかも知れません


閉店後、いそいそと次の日の開店準備をして

借りている小屋にトニックウォーターのケースなんかを取りに行って

ずっと1日中店の中にいたからかなー

100メートルくらい

ほんの少しの距離だからジャンバーも着ないで外に出たから風が冷たくて嫌んなったけど

いつの間にかもうすっかり冬の夜空になっていたんだなーって

「あいかわらず季節に敏感でいたい」って「くるり」も歌っていたけど

ボクはいつの間にかそんなのにどんどん鈍感になっていたんだなーと

商店街、ひとり夜空を見上げてちょっとだけ動けなくなってしまって

ただただ真っ黒の夜空を見上げて

ボクはまるで世界中でひとりぼっちみたいだったけど

なんかピーンとひらめいたように幸せな気分でした

今この文章を書きながらも本当に久しぶりに心から優しい気分になっていて

早く誰かにコーヒーを淹れたいなーって

とにかくとにかく優しい人になりたいなーって

誰もいない店内

こーちゃんを後ろから抱き締めて少しだけダンスをしています
f0080704_114256.jpg
f0080704_1155648.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2012-11-12 11:05 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by ☆オレンジピール☆ at 2012-11-14 11:22 x
秋田市から通わせてもらってます。

どーにもこーにも、ゴマシオに行きたくなる時があるんです。

今の自分の気持ちを、そのままほわ~んと受け入れてくれる

空気というか空間が、いいんです。なんか。

お店ではけっこう平静を装ってますが。。。

コーヒーの味は、実はそんなに分からないです。

マスターのしょぼいラテアートと、ふざけた絵、

コレのせいで、もう、

達人のラテアートでは物足りない気すらしています笑

奥さんが作るお菓子は、おかわりした事もあるほど好きです♪

あとは、カプチーノ底の小さいオレンジピール。

コレのおかげで、お店を出た後に、あ~よかった~♪なんて、、

小走り気味になってます♪

よいお店だなぁ~っていつも思ってます。
Commented by ゴマシオ at 2012-11-15 11:54 x
オレンジピールさん
コメントありがとうございます!
こちらこそ遠いところをいつもありがとうございます!
いつになってもショボイ顔しか書けませんが、これ以上に上手くなろうとも努力もしていませんが、オレンジピールさんみたいにそんなのを喜んでくれるお客さんがいる限り、これでちょうど良いんだと、勝手に呑気にしています。
これから冬道で大変でしょうが、また遊びに来てください!
<< 冬眠してる場合じゃねーよ・・・ ただボクの真ん中にポッカリと穴... >>