笑っちまえばいいんだよ


 ただいま帰りました シェフです

6日間も秋田に帰ってたんで

なんだか我が家が新鮮に感じられます

「ふぅ~」って息が抜けるのは

やっぱりこの場所なんだなって

友達がたくさんいる秋田に早く戻りたいんですけど

この部屋が

やっぱりボクら家族の居場所なんだなって

なんだかとても複雑な心境になります


ところで

「親友」ってなんだと思いますか

ヘアルネのNOBUくんも

この話題についてブログに書いていましたが

ボクとしては

まさに

書いて字のごとくだと思うんです

そのまんま東なんですけど

「親のような友」だと思うんです

そこには間違いなく

親子のような無償の愛があると思うんです

見返りを求めて、子どもの世話をしたり、欲しいものを与えたり

そんなことをする親はいないと思うんです

それが当たり前で、当然のことだと思うから

利害関係なしに物事を考えられるんだと思うんです

いやらしい話ですけど

たとえばボクが

べつにどうでもいい形だけの友達に

見返りにない愛なんて絶対にムリです

ボクは小さい人間なんで

なんか1つでも自分においしいことがなければ

そんな友達には力を貸そうとか絶対に思えないはずです


そう思うと

世の中に何億もいる人間の中で

「親友」になれた友達は、まさに奇跡です

せっかくめぐり逢えた奇跡なんですから

ボクもボクの「親友」たちも

親のような無償の愛で

か弱いボクらを包み込んでくれればと思うのでした


だから

ケンカしたって、ギクシャクしたっていいんだよ

笑い飛ばせばいいんだよ

f0080704_2351384.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2006-04-17 23:53 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by HAIRUNATION at 2006-04-19 01:52
いつもシェフの言葉には深く考えさせられ共感します。親友を「親しい友」じゃなくて「親のような友」って解釈するシェフは、もうこの言葉を言った時点で友達への無償の愛を感じます。マダムとBABYもそれ以上の無償の愛で包まれているからこのブログはHAPPYなんですね!
Commented by gomashioatama at 2006-04-19 16:06
「親しい友」か!全然気が付かなかったよ!普通はそういう意味なんだよね。はたして、ボクはNOBUくんに対して無償の愛を提供できているのか不安です。キミはボクに様々な刺激をくれますし、ボクはキミにカロリーを与えているからな。ある意味イヤらしい関係ですね。
<< 屋根よ~りひくい鯉のぼぉり~♪ happy wedding・・・。 >>