ゴマシオくんの恋と退屈・・・

入院生活最後の夜も眠れずで

長かったけどまた日常に戻るんだと思うと

1日でも早く戻りたかったはずなのに

味気ないあのおひたしや毎朝六時の検温のモーニングコール

毎日変わる担当の看護婦さんとの縮まらない距離感や

突撃でお見舞いに来てくれる病院で働くゴマシオのお客さんたちにも会えて

本当に本当にあんなに早く家に帰りたかったのに

最後の夜は何でか少しの名残惜しさがまとわりついてきます


とは言ってもボクにはボクの居場所があるから

昨日、この病院で働く一年以上振りに会う女の子が病室までお見舞いに来てくれて

「病人は甘い方が良いやろ」と

毎日こーちゃんが水筒に入れて持ってきてくれる甘口のミルクコーヒーがあるんだけど

「コーヒー飲む?」って その水筒のコーヒーを

「スッゴい甘いけど良いよね?」ってその水筒のコップに並々と注いで

「ゴマシオさんのコーヒーが病院で飲めるなんて嬉しいなー」なんて言ってくれて

たくさんは飲めない甘いコーヒーを「美味しい」とガブガブ飲み干してくれたその女の子を見て

早くコーヒーを淹れたいなーってそんな風に思いました

今日のコーヒーは人生みたいに苦いのを淹れたい
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-31 06:37 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by ねこた at 2013-02-03 21:28 x
今年も石畳チョコ、ありますか? バレンタインデーの…。
あれば私買いたいです。

テーマと関係なくてすみません。
Commented by ゴマシオ at 2013-02-04 10:18 x
ねこたさん
まだ登場してませんが近々制作しますので
大丈夫です♪
いつもありがとうございます。
<< 恋の歌など聞きたくないね・・・ いちごのチョコレート >>