いらっしゃいましてのさようなら・・・

 春分の日って事できっと誰かは来てくれるのかなーって

思い立って定休日を返上して営業した水曜日は

いくら祝日とは言え、ブログやホームページを見てくれている人なんてきっと一握りで

これでお客さんが誰も来なかったらバカみたいだねって、イヤんなっちゃうなーって

朝からこーちゃんとブーブー言いながら開店の準備をしていたんだけど

いつもの週末みたいに朝一のタミさんから始まって

しばらく「餅と餡子」についての話をして

その後も「おなじみのお客さん」が次々に何組も来てくれて

「当然ですよ、ブログ毎日見てますから!」なんて言われるからなんだか照れるけど

「おなじみのお客さん」なんて簡単に書いちゃったけど

秋田市からって人や男鹿からって人もいて

遠くからで言ったら岩手からなんて人もいて

しかもつい先週来てくれたのにまた来てくれたりしてね

近いとか遠いとか抜きにゴマシオって喫茶店が

そんなたくさんの皆さんの休日の1つに組み込まれている事

こんなちっぽけな喫茶店が目的地になってくれているのが本当に嬉しくて

結果、柴田くんと飴子さんが3回来てくれたのに3回とも座れないくらいで

でも1年を通して本当に毎週毎週2度、3度と来てくれる柴田くんと飴子さんは

冬の間は特に、この喫茶店のガラーンとした悲劇の姿をたくさん見ている訳で

そう言えばこの間も

秋田市から決まってカフェラテを飲みに来てくれる女の子が満席で座れなくて

「冬はイヤだったけど、でもゴマシオがいつもガランとしてて良かった」って

「なんか春が来たなーって思いました」なんて言ってて

ようやく本当に春が来たんだなーとそんな風に思いました


今日からさんちゃんが春休みで児童館に行くまでの1時間

朝は8時半から公園に行ってふたりで野球をして楽しみました

サワちゃんに広島土産でもらった広島カープの帽子を被っては

赤いジャンバーを着てプロ野球ごっこをして楽しみました

春みたいに気持ちが良くてふたりで何度もホームラン競争をしました


朝イチは前に雨の日に傘を貸してあげたらお礼にリンゴをボクにくれた女の子

春から都会の大学生になるその女の子が友達を連れて最後のお別れを言いに来てくれて

「明日こまちで行きます、また夏休み帰ってきます」って

いつも学校帰りの制服姿だったのに今日はオシャレをして髪にはパーマが掛かってて

こーちゃんとボクが付き合ったのも、こーちゃんがちょうど高校3年生の時だから

そうかちょうどこの子くらいの時だったんだなーって

まだこんなにも可愛らしい頃からこーちゃんと一緒にいるんだなーって

こんな頃からキスしたり抱き合ったりしていたかと思うと

なんかそれがたまらなく面白くって

その子を見てるとあの頃のこーちゃんを思い出しちゃって

ずっとずっとそのまま見とれていたいそんな気分になりました


出会いの春が4月なら別れの春は3月で

でもそれはきっとしばしの別れ

またその子が夏休みにここに帰って来てくれる事をボクは心から望んでいるし

次の季節にまた「待つ」楽しみができたので

ボクの仕事はきっと「待つ」事なんだなーって

今日も明日も明後日もあなたの事やあなたの事をそうやって

ずっとずっと待ち続けたいとそんな風に思いました


4/28にゴマシオに歌いに来てくれる

「大森靖子」さんのファーストアルバム「魔法が使えないなら死にたい」が発売になりました

早速いろいろな大手のレコード店でも特設コーナーが設けられているようで

「高円寺で1番紅白に近い女の子」大森さんの天下取りが始まったようです

ボクも昨日届いたそのアルバムを1日中ゴマシオでも車の中でも聞いていますが

本当に音楽業界をひっくり返すんじゃないかなーって、そんな風に思いました

CDの中には大森さんが自分自信に宛てた手紙みたいなのが入っていて

去年の夏の魔物ロックフェスでの話に酷く感動しました

せっかく出演できた大きなロックフェスで

でも自分に与えられたのはステージがあるとも書かれていない屋内の湿ったちいさなスペースで

その場所から走って外に出ては有名バンドが歌っている大音量の屋外のメインステージに向かって

「全員ぶっ潰してやる。結局、私はこれかよ。」って生音で叫んで歌ったエピソードに

ボクが大森さんの歌を好きな理由が分かった様な気がしました

もう1つCDの中にレコ発ツアーの日程が大森さんの写真付きで入っていて

その中にちゃんとゴマシオキッチンって書かれていて

日程的には後ろから2番目

カッコ良く言うとセミファイナルなのでそれが凄く嬉しかったです

歌合戦の前座は久し振りに

ボクと近江くんと三浦くんのバンド「月岡リリー」も出るような出ないようななので

そちらも少しだけ楽しみに待ってくれたら嬉しいです
f0080704_17341090.jpg



今回もチケットの予約が皆さん軒並み早いのでもし気になる方はお早めにお願いします

同じ日、仙台では東北一のロックフェス「アラバキロックフェス」があるけど

その日、世界で1番面白い事がここでだって体感できる予感がします

ギターとアイドルが大好きなボクの友達の近江くんもビンビン大絶賛の大森靖子さんです

[PR]
by gomashioatama | 2013-03-22 17:40 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< あと何と何と何が変われば・・・ 君は奇跡なんか信じないかい?で... >>