おもしろいこと本当のこと

パスワードを忘れるくらい更新していませんでした

どうりで心配される訳です。

「これからはさ、こまめに順番に書いてこうよ!」って

提案があったからそうする事にしようと思います。

でもね、あたしが書くとなんかいまいちパッとしないと言うか

なんていうか、微妙になるもんだから遠ざかってしまったりする訳なのですよ。

9割なお記事を楽しんでるからさ(ひがみです。)


それに、ひとつの言葉だったり

文章をいろんな意味にとらえられるから

これを書けばこっちの人は楽しいけど

逆に悲しむ人もいるよね・・・とかそうゆう事を考えたりして

自分だってそーやって落ち込んでたじゃん・・・

とか悶々。

じゃあなんにも発言しない方がいいんじゃない??と

おもってみたり。



でも、あんまり小難しい事は考えずにさらーっと

ただ今日楽しかった事とか、目についたものを書けばいいんだろう。

めげなきゃ良いんだろねきっと。


長所と短所って紙一重だけど

自分の短所、「面白い話を面白くできない事」

「怖い話をしても全然怖くならない事」

を、むしろ自慢してしまえばいいんじゃない??

ってひらめいてしまいました!!(結構、大発見)


昨日、さっそく蟻を食べてはいけない話をしたら

全員「・・・・・・?」

「・・・・・・・というか普通、食わないから??」

って空気が止まってました。

でも、気にしない事にしましょう!



どうでもいいことを勝手に楽しんだモノがちだよねって

最近良く思うので

さんちゃんや姪っ子としゃべってると凄くバカ臭くて楽しいって事に

気が付いてしまいました。

それで

前々からいつか着ようと狙っていた

実家の姉ちゃんのナース服

干してあるから、明日着るやつだから

バレない様にこっそり着ようってサンちゃんと盛り上がり

ジャジャーン!!って鏡でいいねー♪なんて見てたら

サンちゃんが

大変です!イチ大事です!!って姉ちゃんを呼びに行き

何事かと走ってきて

「・・・・・。」

「こーちゃんって・・・・・・バカ??」

とか言われて、でも意外にもすごい笑ってて

結局みんなでケラケラ笑って楽しかったから

その日は楽しい日でした。

それでいいじゃないか。



そういえば、星野源くんの本だったかな?

ボクが小学校の時に学校が嫌で元気のなかった時?に

ボクの母親が、お風呂に入っていて

お母さんが浴槽の栓を抜いたら吸い込まれそうになって

瀕死!で、キャー助けてーー!!

の、演技をして笑わせたり

「たーけや―♪さーおだけ」のトラックの声に

「あ、帰らなきゃ!私ね、タケヤサオダケ星から来たの!」

とかいう母親でしたって、たしかそんな事を書いていて

なんかそーゆうのでいっかな、みたいに思う。

良い訳ないじゃんって意見もあるだろうけど

いいんだよそれで。


「おもしろいこと本当の事、愛してる人普通の人・・・」

は、大森靖子さんの歌詞だけど

おもしろく見えるもの、ほんとの事とは限らないかもね。
[PR]
by gomashioatama | 2013-06-05 14:25 | Gomashio日記 | Comments(4)
Commented at 2013-06-05 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-06-05 21:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gomashioatama at 2013-06-06 09:02
非公開1号さん
 わーい、わーい!ありがとう。
 でも、人の文章読んで感心したのは
 この人の言い回し好きだなーって思ったのは
 非公開1号さんのなのですよー。
Commented by gomashioatama at 2013-06-06 09:07
非公開2号さん
 いつもやさしくしてもらって嬉しいです。
 また面白い出来事がおきたので
 早めに更新します。フフ(悪意の笑)
 旦那さま君、ただ一人です
 面と向かってそう言ってくれたのは。
 貴重な人種ですね。
 
<< 錯覚のような愛おしい日々さ・・・ 『平井正也の淋しい歌合戦』のお... >>