絵にかいたような三日月だった

プールに行った帰り道

今にも沈みそうな低い位置に

オレンジ色の三日月が綺麗だった


サンちゃんは赤い大きな満月が出たら人類滅亡だ―

と騒いでいました。

なんだか泳げるようになったらしく

見せたいからって久し振りに3人でプールに行きました

顔をつけるのも嫌だし、ビビってビビって怒ってた2年前

今日見せてくれたその泳ぎはまさに、小学生の

頑張って頑張っての必死の、「ザ!犬かき」で

こっそり大笑いしたけど、スゴイと思ったので

たくさん褒めてあげました。

出来る事がどんどん増えていくってすごいね。


大人になったらいろんな事が出来なくなっていっちゃうもんね

定休日を水曜、一日にしたせいか

待ち遠しくてたまらなく嬉しい半面

タイムリミットが15時だから大概は不完全燃焼で

今日も結局横手方向にぶらりと

公園っぽい所に座って、サンドイッチを食べました。

何をした訳でもないけど

変なサングラスをしてたおかげで

たくさん笑って、結構この当たり前な

さもない事が幸せなのだろうなーと思った。

貴重な休日をゴマシオで過ごしてくれてるお客さんが

沢山いるって実はスゴイ事だなーとか改めて思った。

ありがたい。


交代制のブログもいよいよいきずまって来たけど

なんか良い事書かなきゃって思うから

かしこまっちゃって文章にならないけど

もうこの際、したこと作文でもしょうがない

だって、知らない誰かと一瞬でも気が合うかもしれないし

あ、あたしも同じような事今日思ったよ!とか

人の日記を見て一瞬テンションあがったりするから

それでいい。



あ、今日ダイソーでトイレ貸して下さいって言ったら

女子トイレ故障してるので男子トイレ使って!

って言われて、

かなりためらってしまったよ

誰も来るんじゃないぞーってヒヤヒヤしつつも

今の会話を聞いてた近くのおじさんがね

例えばね興味本意でトイレに入って来て

私が出てきた瞬間にニヤニヤしてたらどーする??

って勝手な妄想をしてしまい、

こりゃ、大変だと

それはそれは慌ただしいトイレでした。

32歳なのにバカだね、私。
[PR]
by gomashioatama | 2013-06-12 21:49 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 100円玉で買えたアイデンティ... 同じ夜・・・ >>