100円玉で買えたアイデンティティ・・・

 こーちゃんも昨日の定休日の事を書いてたら同じになっちゃうけど

昨日はさんちゃんを学校に送り出してから部屋の掃除をして

あたらしく貸してもらっている車庫がかなり広いおかげで

ずっと何年間もどこに寄せたら良いか悩んでいた

部屋で幅を利かせていた古い衝立をついについに車庫に移動する事に成功して

こーちゃんとふたり掛かりで車庫までおよそ1キロの距離を歩いている姿は

かなり不審な感じもしましたが

部屋に畳一畳分くらいのスペースができたからすごく新鮮で

とても雰囲気が良くて、いつかなにかに使えないかなーって思っていたけど

いつかってなかなか来ないモノではない訳で

そんな訳でずっとつっかえていたモノがとれたみたいで本当に気持ち良い気分です


こーちゃんも書いていた通り

休みとは言え、予定がない日は本当にやる事がなくて

どっか行こうにもタイムリミットが早いし、良いアイディアも思いつかなくて

結局ほぼ決まって月1で行くブックオフに出掛けては

でもお小遣いもあまりないし、100円コーナーの漫画をしばらく物色して

峯田君主演で映画にもなった、みうらじゅんさんの「アイデン&ティティ」の続編の

「アイデン&ティティ32」って言う

まさに32歳のボクが抱える悩みや苦悩を描いた素晴らしい漫画を見つけては

「こんな素晴らしい漫画が100円で買えるなんて奇跡だ!」なんて

「オレがブックオフの店員だったら500円は付けてたぜ!」なんて1人で興奮して

とにかく昨日からもうすでに5回くらい読み返しては

いろいろといろいろと考えさせられています


「自分を信じるのよ、自分が1番良く分かっている事をするなら

自分をあてにするしかないのよ、自信を持つのよ

そうすれば見かけ倒しの人たちに裏切られてもガックリする事はないわ」って台詞に

ロックとコーヒーでは全然違うのかも知れないけれど、でも頑張ろうって思いました


来月、さんちゃんの学年の職場見学でゴマシオに13人の生徒が見学に来てくれるみたいで

子どもたちのアンケートの結果、行ってみたい職場ナンバーワンだったみたいで

学校の先生からもお願いの電話が来てちょっと恥ずかしかったです

ちなみにさんちゃんはアンケートに

第一希望:ニテコサイダー工場

第二希望:ゴマシオキッチン

第三希望:岡田書店と書いてしまったそうで

自分家なのに「行ってみたかった!」と凄くガッカリしていて面白かったです

5年掛かってもまだこんな調子だけど、でも本当に嬉しかったし

何年もして誰かの思い出に残れるようにそんな喫茶店を続けていきたいです
[PR]
by gomashioatama | 2013-06-13 22:35 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 友達ではないよね・・・ 絵にかいたような三日月だった >>