僕たちに明日はない・・・

改めまして「平井正也の淋しい歌合戦」に来てくれた皆さん

本当に本当にありがとうございます

告知から1週間での前売り予約完売は今までで1番の早さだったし

初めて平井さんが淋しい歌合戦に来てくれてから3年で

すっかり平井正也ファンが増えたなーと

そう言えば、最初の時なんかはなかなか予約が入らなくて

来てくれるお客さんをなんとか増やそうと一生懸命に

「平井正也さん本当に良いですよ!」って

「絶対に生で見た方が良いですよ!」って

「平井正也さんはボクが世界で1番大好きなロックンローラーです!」って胸張って

毎日、毎日、マーガレットズロースや平井正也さんソロのCDをゴマシオで流したり

必死に必死に告知してそれでも25人しか集められなかったなーって

それが今では「平井さん!平井さん!」ってたくさんの皆さんが

ボクと一緒になって楽しんでくれていて

本当に本当に何とも言葉にできない嬉しい気分になりました

「こんなに物販売れる所ないよー!」って平井さんも喜んでくれていて

ボク1人がどんなに平井正也さんを好きでも平井さんを喜ばせられる限度があるけど

皆さんのおかげでこんなにも

平井正也さんが本当に喜んでくれていて見ているこっちまで嬉しかったです


おなじみの「淋しいの唄」からスタートした歌合戦は

この夏から帽子をあたらしくしたと言う平井さんを真似して

急いでボクも押入れの中からそれっぽい帽子を探して

(でもボクのはダチョウ倶楽部の竜ちゃん帽みたいだったけど)

Tシャツも首が伸びてるっぽい、それっぽい感じのヤツを急いで探して着たんだけど

うっかりお昼の忙しい時間に

Tシャツにカレーを飛び散らせてしまって面白い人になってしまったけど

3回目にしてようやく「上手くなってきた!」と平井さんに褒めてもらえて嬉しかったです

「やってもやらなくてもあんまり意味ないんですけどね!」ってボクに

「進藤くんのやってる事って、全部ものすごく意味あると思うよ!」って言ってくれて

本当はボクもものすごく意味があると思ってやっているのでだから本当に嬉しかったです


続いての登場はハゼくんでしたが

ゴマシオのお客さんだからとか、いつも歌合戦の手伝いをしてくれるからとか抜きにして

ボクはもう弟くらいに思っているので一生懸命に歌うハゼくんを見て

ちょっと恥ずかしいけどジンジンと眼頭が熱くなりました

案の定、やっぱり涙まではこぼれなかったけど

冬のある日、他に誰もお客さんがいない店内でタマゴサンドを食べながら作ってくれたと言う

「タマゴサンド」ってその曲を聞いて

秋田の冬はタマゴサンドくらいで急にお客さんが増える訳でもないけど

酷く必死にゴマシオを守ろうってジタバタしていた自分の思いが急にこみ上がって来て

「ありがとう」って心から何度も思いながらちょっと硬い感じ

緊張して歌っているハゼくんの顔をずっとずっと見つめました(ゲイではないです)


ハゼくんの歌が良かったおかげか

いつも以上に温まった雰囲気からの平井さんのライブは

「夕暮れとUFO」から「ダーリン」

1番最初に平井さんのライブを見た時の衝撃が今でも忘れられなくて

今回もその時と全く同じ流れからのスタートで

目を閉じて大きく鼻から息を吸い込むお決まりの仕草から始まって

ボクがリクエストした21曲中、時間の関係上演奏できなかったのが

「マジックバス」と「三丁目にラッパが響く」と「あたらしい絵」の3曲だけで

他の曲は見事に全てやってもらえての本当に本当にあっという間の2時間の幕開けでした

個人的にこの日のハイライトだった「懲りない男」が本当にカッコ良くて

次の日は1日中「懲りない男」を店内で流し続けて

朝ご飯を食べに来てくれた平井さんが苦笑いしているのが印象的でした

こーちゃんとケンカしたおかげでまた好きな曲が1曲が出来て嬉しかったです


前半戦の終わり頃、「僕たちに明日はない」って1番あたらしい歌を1度歌おうとして

「でも、やっぱり後でやろうかな」って

「ぼくには数えられない」ってもう1曲のあたらしい歌を歌う事にして

ギターのチューニング調整をしながら平井さんが

それはまるでボク1人に言っているみたいに

「先の事なんか考えないで、今日を生きたいよね」って

「ボクは今日でみんなと会えるのが最後だと思いながら歌っているよ」ってそんな話をしてくれて

ギター越し、一時も視線を外さずに

ずっとボクの目を見ながらその話をしてくれたから

ボクはその日、本当にクタクタで、座りこむくらいに疲れちゃっていたんだけど

そんな平井さんの気持ちが嬉しくて、もう1度スイッチが入る感覚になって

後半戦からは会場の1番後ろ、平井さんの真っ正面に立っては

「これはボクと平井さんの戦争だな!」ってくらいの気持ちでいっぱいになって

ボクは本当に5人目のマーガレットズロースになった気分で

バカみたいにはしゃいではバカみたいに歌い続けて

ボクが「どうでも良い」って思ったその瞬間に

会場の皆さんも一気にヒートアップした気がしたのです

平井さんが教えてくれたとおりの「どうでも良くなってからのロックンロール」が

ボクにもほんの少しだけ分かった様な気がしました


「あいつ、ちょいちょい失礼なんだよねー」って

他の人に言われたら多分きっと頭に来ちゃうけど

平井さんのソレはボクには愛情の裏返しにしか思えなくて

自分が大好きな人が自分の事も大好きだと分かった瞬間で

ソレはまるで全然ロマンティックではないけれど愛の告白みたいで

ボクは本当に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした


平井正也さんは今年もハイコーフェスに歌いに来てくれます

もし、まだ平井正也さんのライブを見た事がない人は

ぜひぜひハイコーフェスに遊びに来てください

きっと思わず「ロックンロール!」って叫んでしまいますよ


今年の淋しい歌合戦はこれでおしまい

「僕たちに明日はない」からとりあえず

ハイコーフェスまでは悔いが残らないように

クタクタになりながら夏を掛け廻りたいです
f0080704_19412100.jpg


こちらはサワちゃんがあまりにも面白い顔をしてたので添付します
f0080704_1944870.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2013-07-23 19:05 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by おでこ at 2013-07-23 20:12 x
ぎゃー!笑
感動して読み終わるところでまさかの辱め(笑)
Commented by ゴマシオ at 2013-07-30 13:56 x
おでこちゃん
コメント遅れてごめんねー!
あんまり良い顔で写っていたのでお裾分けでした!
面白い顔の写真は貴重だからぜひ大事にしてくださいね!
<< 夏の日の僕たちへ・・・ 『平井正也の淋しい歌合戦』に来... >>