悲しい時・・・・


 悲しい時ーーーー  悲しい時ーーーー

今月1番楽しみにしてたことが伸び伸びになった時ーーー

今月1番楽しみにしてたことが伸び伸びになった時ーーー

という訳で、NOBUくんに軽く皮肉を言っといて

今日のGomashio日記始まりです


「文化がどうだ」とか「芸術がどうだ」とか

ボクみたいに

本当は何も知らないのに

何でも分かったような顔をしてしまう事ってないですか

口でワーワー言うことで

周りを何となく言いくるめて

いかにも自分がすごいみたいな錯覚におちいっちゃう事ってないですか


書くことがないので書くわけではありませんが

今日は、そんな錯覚とは大違い

最近ボクのまわりの男子に大人気

仙台在住の片耳ピアスアーティスト

Amicoについて書こうと思います


Amicoの作るピアスは

仙台のおしゃれセレクトショップで

大々的に取り扱ってもらえるほどクオリティーが高く

その毒々しいまでのデザインは、まさに無二有一です

また

あの大人気オシャレ雑誌「NYRON」の見開きに

自ら描いたデッサンが掲示されるなど

業界人も大絶賛の凄まじい腕の持ち主なのです


Amicoとボクらが初めて会ったのが4年前

伊達ROOKのフリーマーケットでのことでした

ボクがまだ

バッファロー66の主人公がビンセント・ギャロだと知らないことから

彼女は手作りギャロのプリントTシャツを販売していたのです

まあその時は

軽いおしゃべりくらいで終わった訳ですけど

偶然と言いますか、必然と言いますか

仙台おしゃれピーポーマガジン「COLOR」の撮影会で再び再会

その時の彼女の服装は

ニッカズボン



タビだったのです

今考えますとそれはマルタン・マルジェラかなんかで出した

ものすごく高いやつだったんではないかと思うんですが

それにしてもそのセンス

一瞬、亀田興毅がそこにいるかと思いました


そんな彼女の凄まじさに

雑誌の衣装さんも完全にノックアウトだったんでしょう

マダムを含めた他のモデルちゃんたちが

チンピク120%の60’sイエイエギャル風に仕上げられる中

なぜか彼女だけはアタマから

「金色の網」をかぶされていたのです


ケガをしているわけでもなく、まして彼女が魚な訳でもないのに

なぜか彼女だけ網だったのです

感の良い人は気が付いたと思いますが

Amicoと言う名前もその網から来ているのです


誉めるつもりが、こんな風に書いてしまいましたが

実はボク、本当にAmicoのことを尊敬しているんです

好きな女の子に嫉妬するのとはちょっと違いますが

ボクにないその才能やセンス、生き方に

本当はちょっぴりヤキモチを妬いてしまうのです


f0080704_0184696.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2006-05-03 00:20 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by あみこ at 2006-05-03 11:34 x
はあああああああああああ!!!!!?????????あんたばかじゃないの?

っていやナニこれどっきり??わらっちやた。
そういうことにしておこうっっ!
Commented by gomashio at 2006-05-04 14:22 x
amicoさん
7日仙台行きますんで、予定つけといてください。
ハンジローで興奮しまくりましょう。
<< おるすばん。 買わない男・・・ >>