ただ好きなだけ

昨日からゴマシオにカヌレが登場しました。

見た目は、真っ黒でつやつやで置物みたいで

カスタード風味?というか

クレープ、プリン系の味で表面をカラメル化されるくらいに

カリカリになるまで焼かれたお菓子。

相変わらず説明が下手。

これもフランスの修道院で生まれた古いお菓子で

どーも私、修道院って言葉好きみたいで

シスターというものに興味があるらしいです。



五年、いやその前から温めていたお菓子で

作りたいけど、勝手が悪いからなかなか手をつけれず

なんだか急に思いたち

今のガスオーブンで一度も焼いた事がないから

薄々ビビりながらも見事に一回目失敗、まる焦げ。

やっぱりかと思う半面、悔しい。

でも、結局型を買ってから成功までに何度挫折したことか。

でもでも、意地でも作りたかったお菓子だし。

無駄な意地と変なこだわりを引きずって好き過ぎるお菓子が

多分カヌレと陶器型で焼くクグロフ、完全に自己満足。



コズちゃんランキング1位2位を争うグルメお菓子で

やっぱり見てるだけでテンション上がるお菓子って

そんなにないし、一筋縄でいかない分、愛らしい。

(さんちゃんとの関係性にも通ずるね!)



あー、カヌレ切符切っちゃったから

最後のとりでがなくなってきちゃう。



まだ味覚が完成されていないあたりの

ハタチ位に美味しいお菓子屋さんで働かせて

もらったおかげで、私の中の美味しいお菓子の

味は多分ほとんどそこで知る事になったわけで

もしそこのお菓子が美味しくなかったら

フランス菓子を好きになっていなかったかもしれないし。

シェフが次々出して来るウマソーなものは

目をキラキラさせてアピールしては、味見三昧。

なんて贅沢な職場だったのだろう。


そもそも急にフランスが好きになり

どっぷりかぶれて浸って

ここ数年はちょっとかけ離れてたけど

なんだか、カヌレをみてたらアメリ(映画)を見たくなり

フランス菓子にまた心奪われちゃいそーで

ドキドキした。

アメリは多分ランキング一位で、何がとか何処が?じゃなく

全部すき。ドキドキするから、ただそれだけ。



なんか定期的に生活がヌルッとして

わかりやすく言うとメリハリがなくなると言うかなんと言うか

ギリギリまで寝ようとして余裕ない一日を繰り返してるのを

打破しようと、無理やり朝仕込みのお菓子をチョイスしたりね。

変化が欲しくなる。



そうゆうタイミングが定期的にやってきて

それはお菓子だけじゃなくて

大森靖子さんを見た時もそう思った。

映像じゃなく初めて生でライブを見た時のあの笑い顔

いい意味で、嘘くさい笑顔

作られた笑顔みたいなのがなんかドキドキして

セールスマンや受付嬢の営業スマイルは苦手だけど

なんかすごいなーって

たまに上手く笑えなくなったりして

だけど嘘でも笑ってたら癖になる?みたいな気がして

なんか勝手にいろんな解釈して

それで自己満足してたりしてました。



彼氏にするなら、結婚相手にするなら

一緒にいて安心する人と

一緒にいてドキドキする人

どっちがいいんだろうと、たまに定期的に考えたりします。

無意味ですが。

でもドキドキするものは無条件に好きなのだと思いました。
[PR]
by gomashioatama | 2013-11-19 00:17 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented at 2013-11-22 15:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gomashioatama at 2013-11-28 18:11
非公開さん
この間はわざわざ来てくれてありがとう!
県外じゃなくて正直ホッとしました!
車検やオイル交換の楽しみも出来たので、
これからも末永くゴマシオに遊びに来てください!
もし彼氏が出来なくてもクリスマスは遊びに来てね!
<< 同じ夜に・・・ 8回目のおめでとう >>