それがいかにくだらなく、いかに幸せなことか・・・


 秋田に帰ることしか自分に楽しみがないと思うと

それがどれだけ悲しい生活なんだろうかと

ときどき胸が苦しくなったりします

こんにちは シェフです


生活のため

CAFEのためと言い聞かせて

何年も何年も

知らない土地で

すきでもない仕事を良く耐えているな

なんて

下手すると

「ボクの人生とはなんぞや」

などと考えてしまう

嫌な夜がたまにやってきます


考えても考えても

答えなんて分かりきっているんです

CAFEのためには

どうしたって大金が必要だし

そのためには

お金が良い今の仕事はどうしてもやめられないわけです


たとえ

毎日の生活にハリがないとしても

嫌な会社の人間関係に振り回されていても

貯金、貯金と切り詰めてを生活していようと

大好きな家族とニコニコしながら

次、秋田に帰るの時を

まるで遠足の前の日の子どものように

ほんとうにちっちゃな計画を立てたり

まだ見えないGomashio-KitchenOPENを

マダムや友達たちと

あーでもない、こーでもない言い合って

笑いあったり、真剣に考えたり

そう言うことで

なんだかとても幸せな気分になれるボクは

もしかしたらほんとうはとても幸せなのかもしれないと思ったりもするんです


だから

たくさん悩んだり

たくさん考えたり

それがいかにクダラなく、いかにシアワセなことか

ボクにも少し

なんとなく

分かってきたような分かってこないような毎日です

f0080704_158139.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2006-05-11 15:08 | Gomashio日記 | Comments(4)
Commented by しんた at 2006-05-11 18:10 x
人生に無駄はない!・・・はず。と最近信じています!どんな状況でも楽しめる自分になるにはけっこう努力必要ですよね!きっと今の仕事もキッチンの電気工事に・・・頑張ろうシェフ!俺も最近頑張ってたら毎日なんとなく幸せです!
Commented by gomashioatama at 2006-05-11 22:02
しんちゃん
ボクの先生が言っていましたが
「どんなにガンバッても未来はすべて決まっている」
そうです。
きっとボクらの未来は最高にハッピーものと信じて
お互い信じた道をひたすら走り続けていきましょう
Commented by パスカル49 at 2006-05-11 23:34 x
しんちゃんの言うとおりです。最愛のファミリーとともにこんなにステキな
カフェをオープンできて感謝してま~す!と夢が実現したものとして声に出しているとホントーに実現しちゃうことがあるのです。コレには
成功の確率を上げるポイントが2つほどありまして、それは疲れたとか
大変だとかハッピーじゃないことを口が裂けても言わないこと、
もうひとつは、今目の前にある仕事や人を超大切にして全力でやってゆくことです。それを実践しているパスカルは相変わらずTV等の取材や
たずねてくる人々がたくさんの毎日で間違いなく死ぬまでハッピーです。
キミも死ぬほどハッピーな毎日をおくってください。
Commented by gomashioatama at 2006-05-12 00:33
パスカルさん
ボクのお婆ちゃんも同じ事も言っていました。
「疲れた」とか「ためいき」とか、そんなものが毎日を不幸せにすると。
パスカルさんの言葉やお婆ちゃんの言葉にボクは何度も助けられ、救われています。
ボクが年々カッコ良くなっているのも毎日の積み重ねがあるからと思い、ボクも家族も、ボクの友達も、みんなハッピーな毎日をおくって行きたいと思います。
もちろん「ハッピー加速の法則」でね。

<< またか・・・ あちゃちゃ~。 >>