淋しさのってヤツなのでしょう・・・

 だいぶ遅くなっちゃったから

思い掛けず斎藤キャメルさんから届いた寒中見舞いの真似をして

『寒中見舞い』と書けば、これでどうにかカッコ付くはずだ、なんて

皆さん完璧にお正月気分も抜けきった事と思いますが

ミシミシと音を立てるように降り積もる雪の中

コースターを書くのもそろそろ飽きてきたなーって

お正月、あまりにもあたふたしていたために

スッカリ返しそびれていた年賀状を何枚か書いて

『寒ーい!』なんて小走りでポストまで上着も着ないで走りました


それにしても今日はよく降りますね、シベリアですね

今年は去年なんか比べたら全然雪が降らなくて

『良いねー、良いねー、このままいってもらいたいねー!』って

毎朝、雪寄せで顔を合わせる隣の家のおばあちゃんとそんな風に話していたんだけど

天気予報通り、今日は今年1番の大雪みたいでしっかり降り積もって怖いくらいです

そう言えば去年は今くらいに1回目を降ろした頃だなーと

朝早くから屋根に登ったけどやっぱり良い感じに積もっていて

この間の雨で下の方はしっかり重い雪になっていて

そろそろ降ろさなきゃ怖いなーと不安になりました

朝から何度となく店の前を雪寄せしては全然人通りのないこの小道を見ていると

まるで世界の終わりみたいだなーなんて、悪いことばかり考えてしまいそうになります


去年に比べたら冬にも関わらず全然お客さんが来てくれるし

売上だって全然良いくせに、雪国のこの感じはやっぱりいろんな事を考えさせてくれて

『雪が降る=お客さんが少ない、天気が良い=お客さんが多い』って

当たり前と言えば当たり前なんだけど

5年間呪縛のように続くこの方程式をなんとかしなくちゃなーって

午後から1人で店番中なのを良い事に

今日は特別シーンとした店内で瞑想みたいな事をしては

今日がボクの本当のお正月みたいでなんとも神聖な気持ちになっています


12月の初め、『そろそろゴマシオの夕暮れが本領を発揮してきた!』と

いつも来てくれるタミさんがまるでそれを喜ぶかの様に言っていましたが

長く来てくれているお客さんたちの中には

『やっぱりゴマシオは冬が1番似合う!』なんて言ってくれる人もいるし

『本気で1人になれる、このガランとした感じが良い!』なんて言ってくれる人もいて

1つ間違えば自殺の名所にでも登録されそうなこの雰囲気でさえ

ちゃんと受け入れとめては、ちゃんと楽しんでくれるお客さんがいるのだから

これからが本番、これからが本当の淋しさの向こう側

こんなに淋しさを噛み締められる喫茶店をボクは他に知らないから

これから春までが本当のゴマシオキッチンで

ここから春までが、ボクが1年で1番成長する時間なのかなーって

そんな風に思いました

今年はもういろんな事に『オレ頑張る!』って決めているので頑張ります

『オレ頑張る!』って口に出してると本当に頑張れる気がしていて

よく『頑張れ!』って言われるのがイヤだって人がいますが

『言われなくても頑張ってるわ!』って言う人がいますが

『オレ頑張る!』なら誰も傷付けないから大丈夫ですね

お客さんが来てくれても、あんまり来てくれなくても頑張ります

『動かざる事、山の如し』って、そんな事がおみくじにも書いていたし(末吉です)

別にいろいろ何かをする訳でもないけど

じっと『待つ』のも頑張るの1つにしよう

ボクの秘密メモによると

お正月明けの3連休は毎年お客さんが格段に少ないので

土日は混むからなーって方も待っているので遊びに来てください

とは言え、この大雪でそれどころでもないのでしょうが

たかがコーヒーの力でこの冬も乗り越えなきゃね



今日のおやすみソングは冬こそ聴きたい『とうめいロボ』さんの『雪』です

この1曲を聴くためだけにハイコーフェスに来てもらいたいくらい好きで

去年も出演オファーを出すか最後まで悩んだくらい好きです
[PR]
by gomashioatama | 2014-01-10 18:21 | Gomashio日記 | Comments(2)
Commented by おこめ(鎌倉より、すしの嫁) at 2014-01-17 17:52 x
新年早々、下ネタをちりばめた寒中見舞いいただきました。
「卑猥ー!卑猥ー!」とふたりで笑いました。
年末に、甲府のキャメルさんのお店にもいったんですよー。
ことしもあそびにいきます!
Commented by ゴマシオ at 2014-01-20 23:05 x
おこめさん
お返事大変遅れて申し訳ありません!
寒中見舞い、喜んで頂き嬉しいです!
やっぱり多少の下ネタは人生のスパイスとして大切だと言うことで、今年は赤ちゃんを連れてまた遊びに来てくださいね!
秋田は物凄い雪でとにかく耐える毎日ですが、鳩サブレーを楽しみに春の訪れを今か今かと待っています!

また斎藤キャメルさんのお店に行ったら、次こそはボクの素晴らしさをどうかよろしくお伝え下さい!
<< これは酷いですね・・・ 『大森靖子の淋しい歌合戦』前売... >>