善は急げ、興奮は冷めぬうちに



昨日は運動会でした。

素晴らしかったです。

何がすごいって

気合いですょ。


何年間もビリ

毎日の練習もビリ

運動も苦手なのにもかかわらず

苦痛がっている様子がなくむしろ気合いがみなぎっていた

前の晩も『明日ボク頑張るね!』と言って眠りについた。

徒競走は勝ち目ないのを自覚してたけど

あきらめが感じられなかった。

ダルマリレーと芸走はやる気満々で

親子で飴食い競争ならビリ逃れるかもね!

って、夕方走ったりイメトレしたり

特訓のかいがあり

なんと!まさかの1位。

どーせ芸走でしょ?なんて意見なんてどーでもいい

まさかまさかの1位で涙がでそうでした。

大袈裟ですけど。

でもね、もうビリのレッテル貼られて

どう頑張っても逃れられないのに、めげてない

めげないってすごいよなって

感激した。

さんちゃんがカッコ良く見えた一日でした

さんちゃん見てたら涙でそーだったなんて言われたり

姪っ子たちも活躍は期待してなくて

面白いさんちゃんを予想してたのが

まさかまさかの1位なんて!と。

順位なんて関係ないって思うけど

やっぱり1位は嬉しい!!

頑張ってた君はサイコーだょ!



って、ずっと一人で盛り上がってるから

いい加減うざがられそうだけど

素晴らしい一日だった。

ど、同時にまた一つイベントが終わったんだなーって

少し寂しくもなりました。



興奮はすぐに冷めちゃうし

冷めたらなんであんなに盛り上がってたんだろと

でもその時間は貴重な感覚だから

感情も生き物だからね。



善は急げというけれど

急がば回れと言う言葉もある

どっちも大事な感情で、甲乙つけがたい

だけど、思い立ったらすぐやらなきゃ気が済まないタイプなので

その時の感情に素直にいれたらいいなと思う。
[PR]
by gomashioatama | 2014-05-11 23:30 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 人ばっかり見てると海が見たくなる 人に合わせなくていんじゃないか... >>