コンプレックス・・・


 「アゴを切ってキレイになる」

今日の新聞に

ものすごい見出しの記事が載っていました

こんばんわ シェフです


またしてもしんちゃんネタかと思う人もいるかもしれませんか

ぜんぜんそんな話ではなく

これ

今話題の「美容整形」の記事だったんですけど

最近はほんと何でもありなんですね

「キレイになりたい」

「カッコよくなりたい」

なんて

まあ誰だって思うわけなんですけど

こうなってくると

なんか

これで良いのかなって気分にさえなってきます


どんなにステキな人にだって

その人にしか分からない「コンプレックス」ってあると思うんです

「もう少し目が大きかったらな」

とか

「もう少しおっぱいが大きかったらな」

とか

他人からしたらあんまりどうでもいい事を

ほんとにもう数えたらキリがないくらい

みんなイチイチ気にして生活していると思うんです


みんなも知っているように

ボクの場合のそれは圧倒的に

「エラ」と「ホウ骨」です

美容整形ではありませんが

ボクがまだ血気盛んな思春期の時は

この温厚なボクでさえ

本気でエラを切り落としてやろうかと思ったくらいです

また

ホームベースと間違えて

ボクにスライディングをしてくる友達もいたくらいです


そうなるともう

ボクみたいに逆境に強い人は別として

耐えられない人には耐えられない訳で

結果=「整形」もしょうがないのかなって思えてきたりします


でも考えて欲しいんですよ

「カッコ悪い」ところ「気に入らない」ところがあるからこそ

人って努力するんじゃないんですかねー

きっとボクも

「エラ」があるから、こんなに細くなろうと思えたんですよ

「ホウ骨」がなるから、こんなにオシャレになろうと思えたんですよ

「コンプレックス」が多いからこそ

それも補うために自分に魅力を持とうと思ったんです

仮にボクが

メチャメチャイケメンだったとしたら

多分絶対に全然つまらい性格になっていましたよ

「顔、超タイプーーー」

とか

「顔、超ヒットーーー」

とか

仮に「顔が良い」だけチヤホヤされてたら

絶対にボク、中身の無い人間になっていたと思うんです


結局

「ここ嫌いだから切っちゃお」

みたいな

そんな気持ちも分からなくはないんですけど

もっともっと上手く

「コンプレックス」と向き合うことができれば

「自分最高じゃん」って思える日が来るんじゃないかと思うんです

自分の彼女を愛するように

「コンプレックス」も愛してあげるのが究極ですよね


ちなみに

ボクの友達のNOBUくんは「前歯」がヌケサクです

ボクの友達のしんちゃんは「アゴ」が山田邦子です

それでも二人が

めちゃめちゃカッコイイのは

多分相当

「コンプレックス」を愛しているからだと思います
[PR]
by gomashioatama | 2006-05-18 22:35 | Gomashio日記 | Comments(5)
Commented by みゅ at 2006-05-18 22:38 x
はじめまして♪
Commented by marcy at 2006-05-19 11:40 x
うんうん、そうだよな〜(´ー`)
なんか感動した!
Commented by gomashio at 2006-05-19 12:42 x
mascy
カッコ良い人はきっと「コンプレックス」が大好物です。
ボクの「エラ」だって、ちょっと間違えば「外国人」と紙一重です。
そう思うとなんとなくカッコイイような気にさえなってきます。
Commented by しんた at 2006-05-20 00:02 x
だって母親が山田邦子ですから 笑 ほんとにシェフの言うとおりだよ!僕の場合ネタにすることで、数々の失笑を手に入れてきました!幸せ者です!こないだうちのスタッフがお客さんに、あのお兄さんはイタリア人?と僕のことを聞かれてました 笑 と、たまに得?なこともあります!
Commented by hk at 2006-12-21 13:07 x
同感
<< ただいま・・・。 公園デビューならぬ・・・・。 >>