誰もいないのに気にしてばっかり・・・

あたらしい朝が来ましたね 

出来るだけ傷つかない様に生活していたら

昨日は壮大に木枯らしも吹いて来まして

あんなに大好きな秋もあっと言う間に終わってしまいそうですね


雪でも降るんじゃないかと思うくらいに寒い昨日みたいな秋の土砂降りの雨の中を

朝一からアイさんが子供たちと来てくれて

『あー、寒いね、冬来るね!冬!』って

そうこうしている間に

遠距離恋愛だった、別れた彼女の故郷を巡るためにわざわざ秋田まで来たと言う

なんとも健気な東京からの男の子まで来てくれて

その彼女が気に入って座っていると言う窓側のソファー席に腰を掛けて

その子と同じ様にサンドイッチを頬張って、カフェラテを飲んで

急に寒いから全然店内が暖まらくて小屋からストーブをもう1台出して来たりして

『どうぞ、どうぞ』って、『少しあったまった方が良いよ!』って

『オレさあー、そう言うの、好きだよ!』って

『せっかくだから会えると良いね!』って

『あー、そうだなー』って、『この感じがゴマシオっぽいなー』と

冬が四季の中で最も嫌いだけど、でも『恋の似合う季節』が来るんだなーと

今年もこの場所でいろんな恋を見たいなーとちょっとだけワクワクしました


いろいろと『想い出』にしなきゃいけない事がたくさんあった秋なのですが

どうにもこうにも次から次にたくさんたくさんの楽しい事やら切ない事やらがありすぎちゃって

『想い出』が泣いている気さえしています

『君の事ばかり見ていたから、思い出がさみしそう』って本当にそうですね

何だか本当に『想い出』に出来ないまま今年の秋が終わってしまいそうで

一言で言うには言葉が足りなくて、それで言葉を飲み込んでばかりいたので

勝手に詰め込みすぎたような、抱え込みすぎたようなそんな感じで

欲張りすぎて『お腹が痛い!』じゃないですが

なんとなく自分の事が嫌いになってしまいそうで

『しまいそうで』って言うか、嫌いで

うっとおしいくらいにちょっと苦しくていろいろ面倒臭くて

それで『あーーーー!』なんて思いながら

うっとおしいボクの幸せを逃がさない様に

こーちゃんやさんちゃんの事を思いっきり抱きしめたりしています


そう言えば、『オレって、ナイーブだよね?』って

ちょっと疑問に思っていた事を口に出してこーちゃんに聞いてみたら

『それ今更?』って、『ナイーブに決まってるじゃん!』って言われて

『君を傷付けない様に私がどれだけ言葉を飲み込んで来たことか!』って言われて

『じゃあ、君のあだ名、今日からナイーブね!』って

『多い日も安心!ナイーブ!』って

『それ、ソフィーナね!』って

『あー、ナイーブだなー、ナイーブなんだなー、オレ』って

『考えすぎる』からダメなのも重々承知なのですが

自分の事だけで家族の事だけで精一杯のくせに

他の誰もが傷つかない様に、傷つけない様に生活するのは本当に難しくて

でもそう言う風に心掛ける方が良いに決まってるから

『だったら出来る限りはオレが傷つこうぜ!』って

『傷ついた分、また大切な人達にやさしくなれるぜ!』ってそんな風に思っていたけど

そう言う風に思う事自体が余計なお世話なのかなーと

自意識過剰なのかなーと

ナイーブなくせに、誰かの事でナイーブが悪化しているんだなーと思ったら

なんか苦しくてバカみたいだなーとも思えてきて

ボクの人生ではボクが主人公だけど、君の人生では君が主人公で

ボクは君をきっと、いつまでもちゃんと全部なんて分かってあげられないけど

君もボクをきっと、いつまでもちゃんと全部なんか分かってくれないんだから

だからボクは君にやさしく出来て、君はボクにやさしく出来るんだよ

それだけは分かってね、勘違いしないでねって

何度も自分に言い聞かせる様にして

それで改めて、『ボク』と『君』と『やさしさ』について考えたりしています


そうそう、月曜日はどうしたものか週末みたいにお客さんが来てくれて

ご飯を2回炊いても足りないくらいでヒーヒー言ってたんだけど

1番混んでる時間帯に、ボクが前に働いていた職場の人達が

慰安旅行の帰りって事で大人数で立ち寄ってくれて

でも、ちょうどカフェラテを作っている最中で手が離せなくて

全くもってお礼も出来なかった訳ですが

久しぶりに見る元同僚の皆さんの顔を見て

『あー、オレもこの中の1人だったんだなー』とか

『毎年、慰安旅行イヤイヤ行ってたなー』とか

『もうオレ、この人たちと全然違う宇宙なんだなー』とか

良かったのか、悪かったのか

そういうのを何度考えたか分からないほどに考えたりもしたけど

今だって時々不安になって、それで吐きそうになる時もあるけど

もうみんなの顔を見ても自己嫌悪に襲われてガッカリする時もなくて

ボクたちにはもうコレしかないから『まあ頑張るよ』って、『見ててね』って

見様によっては遊んでいるだけに見えるかも知れないけど

『遊んでる様に見える』なんて、『毎日楽しそうに見える』なんてこんなに格好良い事はないので

そのやり方やボクたちの小さな宇宙で

それでずっとずっと、幸せを守りたいなーといつもそう思っています


そんな訳で久しぶりに何にも予定がない休日なので

漫画がたくさんあるラーメン屋さんでラーメンを食べて漫画を読むプランと

漫画がたくさんある温泉で温泉に入って漫画を読むプランと

ただ家にいて、ソファーに座ってボーッとするプランと

どれも甲乙付け難くて、こーちゃんとしばらく悩んでいます
[PR]
by gomashioatama | 2014-10-29 09:37 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 『大森靖子全国ツアー ❤爆裂!... 『大森靖子全国ツアー ❤爆裂!... >>