捨てる神あれば拾う神あり



絶対無理だけどまあなんとかしてやるしかないよね!

とか思いつつ行動してみたら案外意外なところからの思わぬ手助けがあったりして

なんとかやり過ごしたりできてるから

意識がなんらかの形でいい方向にむけてくれるというのは、あるかもしれませんね。

なんの話だょー⁉︎と疑問ですがどうでもいいことなのでスルーしちゃいましょう。

今日はモスクワより寒いですょ、美郷町。最高気温マイナス。

朝は南極探検隊みたいな吹雪でしたけど、陽がさしたらまあキレイ。

あんまりキラキラしてたから、ふらっと外にでて雪の結晶を見てたら

電線からボタッと雪の塊落ちてきて
ちょーど首から体に全部入った。
えーーんっ。




うっかりしてたらもうクリスマスまじかで、ウッカリしてたからまだサンタクロース飾ってなくて

玄関には、神様のしもべ 様 しか居なくて

出遅れたからか、積雪スピードが異常なのか木を伐採できるか心配です。

伐採?あんたんちのツリーなんかただの木の枝じゃん!と思ってる人もいるかもしれないけど

一応ね、プライベート山林(笑)に分け入って形の良さげなモノを伐採してるのですょ。

まだ間に合うかなー。

雪の結晶って沢山種類あるみたいだけど、気温とかで形かわるから

結局2〜3種類しかお目にかかれない気がするのだけど

今年はもう少し目を凝らして観察してみようかな。





[PR]
by gomashioatama | 2014-12-15 10:43 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 『平井正也と斎藤キャメルと染谷... あたまの中はお花畑 >>