そしていつか忘れ去られる・・・

 世界のスピードが早いのか、ボクらが随分とゆっくりしているのか

毎日ゴマシオで誰かを待つ生活

まるで穴ぐらに閉じこもっているような生活をしているせいか

ようやく春めいて来たかと、どれどれひなたぼっこでもしようかなーと思っている間に

来週にはすぐにGWが始まっちゃう感じですね

『目まぐるしい』とか『慌ただしく』とかそんな言葉でまとめてしまえば簡単ですが

毎日いろんな事を考えて、毎日いろんな選択をして、その連続が生活って事なんでしょうが

せっかく春が来たのに気を抜いた途端に陰鬱なボクばかり出てきて

それでなんだか悲しくなっています

『淋しいから悲しいになって虚しいになったら終わりだよ』って昔こーちゃんに言われた事があって

なんとか悲しいから淋しいに戻さなきゃなーって

一時的な気持ちなら良いなーとそんな風に思っていて

今日は朝早くから町内のゴミ拾いがあって(なんと今年はボクが町内会長なのです)

40軒あるはずが4人しか集まってくれなかったけど

存分に朝日を浴びたおかげで今日は調子良くしています


ここのところずっと、1週間のお楽しみの定休日も

何だか『やらなきゃいけない事』ばかり目の前にあって

そんなこんなとしている間にあっという間に時間ばかり過ぎてしまって

この間の水曜日も夕方から1人で実家近くの土手に座って

それでボーっとしたりしました

いわゆる『病気』を持っていると病院で診断された人が

『私はヒマだと思った事が産まれてから今まで1度もなくて

アレもしたい、コレもしなきゃでいつも頭がフル回転で

でもやらなきゃいけない事があるのに何にも出来なくて1人で泣くの』って

そんな事を言っていたのを急に思い出して、その人の分もボーっとしたりしました

ボーっとして、ボーっとして、何をしなくちゃいけないのか、何が大切なのか

そう言うのを考えないようにただただボーっとしてみたかったのですが

煩悩と欲にまみれているせいか、やっぱりいろんな事を考えてしまって

でも『今日は空が高いなー』とか、『もう半袖の人がいるよ、オレなんで革ジャンなんだろう』とか

『桜って何でこんなに良いんだろう』とか、『携帯持って来なかったけど今何時なんだろう』とか

『キャッチボールしたいけどグローブどこにしまったっけなー』とか、『ハァー、夜はPTA役員会かー』とか

きっとすぐに忘れてしまう今日の事をたくさん考えて、そのおかげで少しだけ良い気分でした

増えていって重くなってばかりだと苦しいので

忘れたくない事と忘れても平気な事をちゃんと選別してそれで生活したいです


昨日はこーちゃんの実家で田んぼの手伝い、種まきがあって朝からボク1人で営業して

学生さん達の春休みも終わって3月に比べれば少しだけゆっくりしていますが

それでも前と比べたらたくさんお客さんが来てくれるので

朝からソワソワしつつ、早い時間から万端に準備を整えたりして

ウチの実家は大きく田んぼをやっているので

田植えが一段落するまでは田んぼの手伝いがあって

なので5月はランチタイム以外はこーちゃんが1人で営業する事が多くなる時期で

いつもは2人でやっている事を1人でやるんだからやっぱり不安です

とりあえず状況を見つつ、出来るだけ早起きしてその日の分の苗運びを終わらせて

あっちに行ったり、こっちに行ったりでバタバタしつつも頑張るつもりなので

なので懲りずにまた遊びに来てくださいね


田んぼの手伝いをしていると何でかいつも昔の事ばっかり思い出してしまって

子供頃は家が農家なのがものすごくイヤだったなーとか

中学校の家庭調査の紙の親の職業欄に『農業』って書くのがカッコ悪いなーって思ったなーとか

みんなGWで遠出をしているのに田んぼの手伝いをしたり

『ウド』って山菜をハウス栽培しているのですが、次の年用の苗をGW中に畑に植えるのですが

それが決まって5/3で、『何で5/3なんだよ!』っていつも思っていた事

終わった後も決まって軽トラに家族全員乗り込んで(6人家族なので、つまりは荷台に4人乗る訳です)

『ナルトとシナチクと麸とほうれん草と海苔と気持ちばかりの薄いチャーシュー』が乗っている

今はもう無くなってしまった近所のラーメン屋でラーメンを食べた事

それが小学生の頃から高校を卒業するまで続いたので(部活でやらない年ももちろんありましたが)

もうみっちり体にも記憶にも染み込んでいて

秋田に帰って来てからも想い出を掘り返すように毎年手伝いをするように決めていて

そう言えば、中学校の進路相談の時に父さんが

『せっかく男三人兄弟なので誰かに農家をついてもらいたいんだけどなー』って

『オレとしては農学校に進んで欲しんだけどなー』って

『工業高校でも良いんですが、農家も面白いと思うんですよ』って先生に言っていて

別に工業高校になんか入りたい訳でもないし、学力的になんとなく工業高校を選んだんだけど

あの時は『何熱く語ってるんだよ、この武田鉄矢は!』って思ったんだけど

さんちゃんがいつかゴマシオを継いでくれたら面白いなーって思うんだからボクだって

そういう気持ちを誤魔化さずに学校の先生に言っちゃう父親って言うのはカッコ良かったのかなーと

ボクもいつか進路相談の場面で『さんちゃんには喫茶店を継いでもらいたんですよ』って

そんな風にちゃんと言えるくらいに簡単に曲げられない信念みたいなのを持ちたいなーと

今になってそんな風に思い出しています


今日はたくさんお客さんが来てくれるかなーと思っていましたが

荒吐ロックフェスがあったり、田んぼの種まき真っ最中だったり

桜も終わりに近づいてるんですね、今年最後のお花見日和だったりで

土曜日にも関わらず随分とゆっくりしていて分からないものですね

せっかくのチャンスなので偶然ここを読んでくれた人はチャンスなので

ぜひぜひゆっくりコーヒーを飲みに遊びに来てください


最後にもうすでに読んだ人もいるかと思いますが

嬉しい事に大森靖子さんのゴマシオ公演の模様が『ototoy』さんって音楽サイトで

特集記事になっていたので見てみてください

こっそりライブを見に来てくれた前田さんがスゴく素晴らしい文章で書いてくれてて

ボクも少しだけお話させて頂きましたが良い意味で業界臭くなくて超良い人で

いつも誰かの事を想って文章を書いているけど、自分の事を書いてもらえてスゴく嬉しかったです

大森靖子さんに前田さんが、『どこのライブを見に行って記事を書いたら良いですか?』と聞いたら

『秋田か鳥取!』と言っていたと前田さんから聞かされて

大森靖子さんの事が益々好きになったと言うか

誰かに喜んでもらえる事と自分が喜ぶ事が同じ軸の上にあると本当に嬉しいなーと思いました

一生記念に残しておくくらい本当に良い記事なので皆さんも見てみてくださいね

ototoyさん掲載記事


それからこちらは『ハイコーフェスの革命児』でもおなじみの

『僕のレテパシーズ』の6月発売のあたらしいアルバムから

去年ハイコーフェスで世界初披露となった『17』と言う曲のMVの

ところどころのシーンをボクが撮影したので見てみてください

古宮くんに採用されたシーンの他に100カットくらい色んなシーンを送りましたが

ボクが苦労して作り込んだ世界観が軒並みカットされていて面白かったです

17歳の少年が葛藤しつつピアノを弾いているあの名シーンに映っているのが

何を隠そうボクの手なので、そこにも注目して見てもらえたら嬉しいです

レテパが売れて全部ひっくり返してくれるのをボクは信じていて

今日もブルーハーツのTシャツを着て、誰にも悟られないところでパンクロックしています

『僕、パンクロックが好き』です、皆さんも応援してください

[PR]
by gomashioatama | 2015-04-25 16:38 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< GW期間中の営業について・・・ ノスタルジック大森靖子・・・ >>