僕は君を、よろこばしたい 君は僕を、よろこばしてくれる・・・

 本当にいつもいつも遅れてばかりですが

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます

年末年始は連日たくさんの皆さんが来てくれて本当に嬉しかったです

いつもの顔も、帰省の度に立ち寄ってくれる懐かしい顔も

1年の節目で顔を合わせるとやっぱり背筋が伸びる感覚になって

『ありがとう』って気持ちや、『また来てね』って気持ちや

『いつも君の味方だよ』って気持ちも、『いつだって君にやさしくしよう』って気持ちも

自分1人で生きていたのなら薄れてしまいそうな素晴らしい感覚がどんどん湧き上がってきて

手前味噌みたいになっちゃいますが、『ゴマシオキッチンがあって良かったなー』って

『どこにも属さないボクらのたかがコーヒーの力』をやっぱりボクは信じてしまいます


雪のないこの冬は本当に連日たくさんお客さんが来てくれます

いつもなら1年で一番売り上げの悪いはずの12月も

静かな店内でボーっとお客さんが来てくれるのを待つ

心底自分と向き合える修行の様なあの時間がほとんど存在しないくらいで

それがどれだけありがたい事かは重々承知の上ですが

ボクなんかやっぱりまだまだ修行が足りませんからね

大切なことや大事なものは分かっているのに

『自分』と言うのが分からなくなってしまいそうで

自分を分かろうなんて偉いお坊さんでもないのに何だか偉そうな限りですが

クリスマスの心躍る感じも暮れの慌ただしさも新年のおめでたい気分も

何が何だか分からないくらいに心が追われてばかりで

ちゃんと1つ1つの想い出が残せてないみたいで

忙しくても追われていても、そう言うのをちゃんと楽しめるのが『自分』だったんじゃないかなーと

過去とか今とか未来とか何だかもどかしい気持ちで過ぎてしまいました

なんとなくそう思うことで自分を納得させていますが

『時間が無い』って言うのはきっと言い訳なのでしょうね

分かっているつもりだけどなんて言うか『退屈な時間』みたいなのが

つまりは『僕が大好きな方のボク』だったのかなーとそれでちょっと心を痛めたりもしました

『きっと今はそう言う時期だから、またきっと退屈が君を食い散らかしにくるよ』って

今はそんな風にして一生懸命に自分を抱きしめて、今年はもっとやさしくなりたいなーと

いつもいつもいつも『やさしくなりたい』ってそればっかり思っています


ブログをハイコーフェスの頃から全然書かない様になって

書かないのか書けなかったのか今では思い出せないけど

『自分』に気を向けると言うか

外じゃなくてもっと内に向けたい想いみたいなのがあって

いつも見てくれる皆さんには申し訳ないなーと思いつつも

やっぱり誰かより自分を大事にしたい気持ちがあったからで

でもお正月に来てくれたわざわざ横浜からハイコーフェスにも来てくれたお客さんから

『ずっと心配してました』みたいな事を言ってもらえて

なのでやっぱり自分も大切だけど誰かも大切にしたいなーと改めて思いました

ボクが信じてる事に『何か』を求めてくれる人の事は

やっぱりほんの少しくらいでも幸せにしてあげたい

幸せにもいろいろあるだろうけど

『楽しい』とか『面白い』とか『嬉しい』とか『やさしい』とか

『淋しい』とか『悲しい』とか『愛おしい』とか『恋しい』とか

どんなに美味しいコーヒーにも、どんなに美味しい料理にも、どんなに素敵な雰囲気にも

どんなに有名店にも負けない『何か』を『ボクと君の喫茶店』は守り続けていこうね


そんな訳で2016年の『ボクと君の喫茶店』のスタートは

こんな素晴らしいお年玉企画から始まります

全然更新しないのにいつもここを覗いてくれた皆さんにボクからのお年玉です

どこにも属さないはずのボクが

まるでもう1人の自分が歌っているみたいな感覚で

どんなにここに紹介文を書くよりも『ボクの歌』を歌う人です

自分と上手くいかない時にこの人の歌うを歌を聴くと不思議と大丈夫って思えるんです

自分と上手くいかない時は他の人とも上手くいかないのに

この人の歌はいつだって『君は大丈夫だよ』って歌っている気がするんです

『ボクと君の知らないでしょ』がこんなに長いボクの憂鬱を抱きしめに来てくれる気分です

今年1回目の淋しい歌合戦はボクが待望の『サニーサニーガールの淋しい歌合戦』です

ゴマシオキッチンに何度か来たことがある人なら

この人の歌を聴いた事がない人はいないってくらいに

ゴマシオキッチンで流れている音楽と言えばサニーサニーガールさんの歌ですからね

ハイコーフェスで見て大好きになったって皆さんも

ハイコーフェスに行けなくて見れなかったって皆さんも

その日は夜から除雪の仕事に出勤しなきゃって人も

『えー、開催日まで残り10日なの!今から休みは無理だよー!』って人も

でもやっぱりどうにかしてでも聴いて欲しいので来てくださいね

今回は真冬の開催になりますので

店内のテーブルや椅子を全部屋外に引き上げての開催はちょっと無理そうなので

それに加えてストーブをガンガンに焚いての開催になりますので

スペース的に窮屈なため定員は先着20名様までとさせて頂きます

今日から受付を開始しますので、ぜひぜひお早めにご予約お願いします

本当はずっとずっと誰にも教えたくなかったから

大事すぎて誰にも知られたくなかったから

そんな想いがあって、それで去年の3月に歌いに来てもらった時は

『この歌、誰が歌っているんですか?』って聞いてくれた人以外にはちゃんと告知しなかったんだけど

『何で教えてくれなかったの!』みたいな

『あー、見に行きたかったよー』みたいな

『ハイコーフェスで見るのとゴマシオで見るんじゃあ、感動がまた違うんだからね!』みたいな

タップリいろんな人から怒られてしまったので今回こそはお見逃しなくです

以下、詳細です、本当に超良いので、こんなに不安定に歌う人をボクは他に知らないので(褒めてます)

今年1つ目のボクと君の想い出を作りにサニーサニーガールさんにぜひ会いに来てください


『サニーサニーガールの淋しい歌合戦』

開催日・・・1/16(土)

開催時間・・・開場 16時45分 開演 17時00分

入場料・・・1000円

定員・・・20名

お問い合わせ先・・・ゴマシオキッチン
          電話  0187-73-5386
          メール gomashio@cosmos.ocn.ne.jp





それからこちらもお待ちかねですね

f0080704_01140388.jpg
わー、スゴいイケメン!

本当はもうずっと前から完成寸前まで出来ていて

でも最後のあとがきをずっと書けなくて想い出に隙間がなかったので

でもちゃんと出来たので見に来てくださいね

ボクのハイコーフェスのいろんな意味での最終回です

『ハイコー卒業写真』、複雑な感情はもちろんあるけど

全てが奇跡だと言い切れるほどの夢の世界だと思っています



[PR]
by gomashioatama | 2016-01-08 01:27 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 本当の意味って誰にも伝わらない... あけましておめでとうございます >>