「あめっこまつり」ありがとうございました・・・

「あめっこまつり」においでくださった皆さん、本当にありがとうございました

終わってしまえば「あっという間」だったけど

来てくれた皆さんに少しでも満足してもらいたいと

去年より1.5倍増しで120個ほどのカップやお皿を作ってきてくれた飴子さんの頑張りを

「あっという間」って言葉でカンタンに忘れてしまうのはもったいなくて

でも本当にこの人頑張ってくれたので

今日からまた1年間は、「あめっこまつり」の事を考えなくても良い

「ただの普通の日常」を送ってもらいたいなーと思いました

本当に本当にありがとう、そしてお疲れ様でした


「去年のがトラウマで、今年はちょっと遠慮しようかなー」

「去年凄い混んでたじゃないですかー、そこまでしなくて良いんですよねー!」

「もっと欲しかったのに他の人に遠慮して買えなかった」

「我先にと割り込みされて、イヤな気分になった」

「もっと違うやり方ないんですか」

ネットの書き込みや実際来てくれたいろんな人の話を聞いて、ボクは酷く悲しい気持ちになりました

ボクも悲しかったけど、きっともっと悲しい思いをした人がいて、それが飴子さんだったと思います

「欲しい!欲しい!」って声と、「やって!やって!」って声と

でも実際に朝早くから並んで買いに来てくれた人がそんな風に思ってしまうのであれば、それより「悲しい事」はなくて

「今年はお昼過ぎに行っても余裕で買えました!」って声も

「朝早くから並ばなくても全然大丈夫でしたね!」って声も

「いつもより遠慮せずにたくさん買えました!」って声も

全部が全部、飴子さんがたくさん商品を作って来てくれたからです、ただ「それだけ」です


「どうしてでも手に入れたい」、「並んででも手に入れたい」

ボクは「物欲」ってスゲー良いと思っています

食欲でも性欲でも睡眠欲でも、「欲がない人生」は少し淋しい気がします

「悟りの境地」なんて言うのは、もっと偉い人が考えれば良い事で

ボクみたいな「ただの人間」にとっては「欲があってナンボ」みたいな

それこそが「生きてる」って実感できる「大切な1つの何か」な気がして

「物」じゃないけど、例えばボクに心の底から好きな女の子がいたとして

そしたらなんとかして「手に入れたい」と思うはずなんです

100回高いお酒を奢ってして1回ヤらせてもらえるなら

並んでチャンスがあるならボクはいくらでも並んで順番を待つんです

「好き」にはきっとリスクがあって、その「リスク」を背負うことも愛するって事だと思っていて

なので、いろいろいろんな意見はあると思うけど、ボクは朝早くから並んでくれた皆さんの事を「美しい」と思いました

「そこまでしてバカじゃない!」って思う人もいるかもだけど

「そこまでしなくても!」って思う人もいるかもだけど

本当に好きならむしろこれが当たり前の姿で本当に「良いまつり」だなーと改めて思いました


どんなに売れても原価を引いたら大して手元に残らないくせにボクと君のために飴子さん今年も本当にありがとうね

「あめっこまつり」自体も本当に素敵なイベントだけど

物販の客足が落ち着いた頃からほとんど閉店時間まで

「ただの喫茶店」の「ただのバイト」として皿洗いをしてくれる飴子さんと一緒に働く年に一度のこの時間が

ボクとこーちゃんはもっともっと大好きです


そんな訳で結局カンタンに書いちゃったけど

最後に「写真で振り返るあめっこまつり」です

写真を撮ってくれたのは「世界の除雪さん」です

f0080704_12091056.jpg
初日は早朝6時半、ドアを開けるとすでに除雪さんが駐車場で整理券を配るためにスタンバイしてくれていました
「まさか除雪さんいないよね?」って時にいつもいてくれるのが除雪さんです!
f0080704_12083457.jpg
ご自慢の「神棚」です、今年は年明けから人も物もいろいろ壊れたりで悪い事続きだったので必死でご祈祷しました
f0080704_12082149.jpg
初登場のカレー皿、「オニのカレー皿」がお気に入りでした
f0080704_12075914.jpg
個人的なカップのオススメは「土偶」と「フリーダム」でしたが、ボクが良いなーと思うヤツは大概なかなか売れてくれません、
香港の屋台みたいな提灯が良いですよね
f0080704_12085860.jpg
見事に完売したクッキー、こーちゃんは器用だよね
f0080704_12084889.jpg
こちらはデラックスボックス、こーちゃんの模写技術は凄いね
f0080704_12073663.jpg
わざわざ盛岡から来てくれたお客さん、朝早くからありがたいなー
ちなみにこの日の1番乗りさんは7時20分から待機してくれていました、凄いよね!
f0080704_12071991.jpg
大館に怒られないように「石川」に書き直しておきました
この飴は2月にわざわざ除雪さんが大館アメッコ市にまで行って買ってきてくれた、ホンマもんの飴ちゃんや!

f0080704_12074802.jpg
除雪さんの誘導の元、駐車場から続々とお客さんたちが現れてきました
f0080704_12062180.jpg
こちらは二日目です
f0080704_12063635.jpg
行列にご近所さんも「今日は何があるの?」と不信がっていました
f0080704_12060066.jpg
写真だけ見れば東京みたいだね
f0080704_12054691.jpg
ドラクエ発売日かな?
f0080704_12064978.jpg
売れ行きをチェックする飴ぴー、その目はなぜか少し淋しそうだ
f0080704_12070228.jpg
ボクがこっそり「飴ぴーの姉ちゃん」とあだ名を付けていたお客さんもきてくれました、似てるよね?
f0080704_12045467.jpg
姉妹で来てくれました!
f0080704_12043887.jpg
1人で来てくれました!
f0080704_12041494.jpg
たった1人で来てくれました!
f0080704_12034417.jpg
カップルで来てくれました!
f0080704_12032711.jpg
素敵なお皿と共に記念撮影!
f0080704_12031709.jpg
素敵なカップと共に記念撮影
f0080704_12030666.jpg
これが二人で写る最後の写真らしいです!良い顔だね!
f0080704_12025507.jpg
モデルかな?
f0080704_12024049.jpg
買っても買っても満たされないのはなんでだろう?
f0080704_12022093.jpg
売り切れ!
f0080704_12021042.jpg
飴ぴー人気に押されて、オフランスはあんまり売れなかったので今後に期待!
f0080704_11595063.jpg
赤ちゃんの将来のためにとたくさん買ってくれました!爆買いでした!
f0080704_12014296.jpg
あっという間に終わってしまったようです!
f0080704_12012485.jpg
閉店後、一緒にあめっこまつりを盛り上げてもらったみんなに「1杯のかけそば」をご馳走しました!
ボクの作るかけそばは「化学の力」を駆使して作っているので脳に訴える美味さです!
自然な物を良しとして化学調味料をバカにする風習がボクは大嫌いです!
f0080704_12010965.jpg
ズー、ル、ル、ル、ル、ルーーー!北の国から?
f0080704_12005310.jpg
よほどにお腹が減っていたのか、珍しく飴ぴーが丼に顔を突っ込んでそばを啜っていました!
f0080704_12003736.jpg
ツルツルのシコシコでっしゃろ!タンポポ?
f0080704_12091926.jpg
恒例の記念撮影!除雪さんがセックスピストルズのセーターを着て盛り上げてくれました!
f0080704_12002268.jpg
楽しそうだね!楽しそうな顔はいいなー!
f0080704_12000173.jpg
ありがとう、また遊ぼうね!
写真で見たらオレの髪が長すぎてビックリしたので散髪します!





[PR]
by gomashioatama | 2017-03-15 12:16 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< ジョナサン、一生じゃ足りないよな 続報『あめっこまつり』のお知ら... >>