あおぞら

今日はとても高い高い夏の青空です。

待ちに待った夏なのに・・・・・

暑すぎて、サンタとグデ~っと桃たべて。



撮影会、とってもとっても楽しかったです。

ノブ君やしんちゃん達に感謝感謝です。

この話は次回ゆっくりと・・・。



ノブ君が突然1冊の本を貸してくれました。

お酒の席だったから、何も思わずただ借りてきました。

昨日、帰省してクタクタでボーっと読み始めました。

何でコレ貸したんだろう・・・・・

主人公が、「こうちゃん」 だからかなー??


・・・・読みはじめました。

ほぼノンストップで。

わたし、本は苦手でかなりの時間を掛けて

ゆっくり読むんです、大体は・・・。

でもコレ、気になってとゆうか入り込んでしまって

やめられずに、結局4時間ノンストップで読みきりました。

後半の3分の1は、涙ナシでは読めないよ

と言う言葉では足りないほどの号泣。

あほなくらい泣いてました。

しかも一人で寝転がってティッシュ1箱抱えて

本なのに、活字なのに

タイタニックよりも、セカチューよりも

ぼろぼろとこぼれる涙。

久々にあんなに泣きました。

おかげで朝は、目と言うか顔がむくんでた。

頭ももうろうとして・・・・・。

何であんなに泣けたんだろう。

最愛の人の死

ってヤバイね。


こんなに良い天気なのに、風邪のせいなのか

この本の余韻のせいなのか

朝からぱっとしなくて

暑さでおかしくなりそうなのも重なって

何だかとてもおかしな気分です。

でも、読んでよかったなーって。

ノブ君ありがとう。



最愛の人

サンタと旦那ちゃま。

時々女子高生なんかに、「キモーイ」とか、

初対面の人に、「その髪地毛~???」

なんていわれる、そんな旦那ちゃまでも

私にとって最愛の人。

世界にたった一人しか存在しなくて

そして三太もたった一人で

だから大事にしないと

そんなことをフと思ってしまいました。


夏なのにこんなに良い天気なのに

重い内容で・・・・・ごめんねって感じだけど。
f0080704_1625496.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2006-08-05 16:24 | Gomashio日記 | Comments(4)
Commented by しんた at 2006-08-05 19:17 x
先日は大変ありがとうございました!       映像の方も順調にしあがってきてますのでお楽しみに!アンジェラ ナオキも大活躍で頼もしいかぎりです!
Commented by gomashioatama at 2006-08-05 20:48
こちらこそ。
良い機会をたくさん提供してくれて
うれしい限りですよ。
Commented by nobu at 2006-08-06 18:46 x
やっぱりやめられなかったでしょ!こうちゃんに本を貸したのは深い意味はないんだけど、なんかこうちゃんの感想聞きたいなって思ってね。あの本はなんかただ悲しいだけじゃなくて、なんか読み終わると色々考えさせらるんだよね。「なんか俺って幸せかも」って前向きに考えられるし、頑張ろうっていう気持ちになるんだよね。
Commented by こーちゃん at 2006-08-07 00:05 x
確かに色々考えさせられるね。
でも、あまりの衝撃でそれどころじゃなくなっちゃう感じだよ。
読み終わった本を、裏返しにして置いてしまうくらい・・・。
なんだろう、逆に深読みしたくない気もしたなあー。
どっぷり浸かってたけど。
大事な人を亡くす事の辛さ?を
自分なら・・・って置き換えそうになって
イヤイヤ、それああまりに切なすぎるから・・ってゆう
葛藤みたいなのもあって。
ぜひ、実写で見たい気もするね。
だけど、活字だからこそ
読む人それぞれの世界観があって良いのかもね。
<< 情熱大陸・・・ 撮影会・・・ >>