アマゾンのお産婆さん

とゆう番組を見ました。

かなりリアルなんだけど、私は好き。

出産シーンが度々登場するからきっと

旦那ちゃまがいたら確実に見ないだろう番組。

何かほんとに、ありのままなの。

一番驚いたのは

出てきたんだけど、え??

死んでないこれ???


へその緒が首にぐるぐる巻きで、泣かないし

動かないし

目は開いてるけど、一点を見たままうごがないし

だけど、映像は??語(アマゾンって何語はなすんだ?)

でも、みんな冷静・・・・。

見てるあたしだけ

え?

えーーーっ??

うえぇーーー??

そんで、口の中に指とかぐりぐり入れて

鼻とかつまんだり、背中叩いたり

必死に息させようとしていた。

その後、無事に産声を上げてホッと一安心。


やっぱり出産って凄いわ。

5~6人の人が出産してたけど

アタシみたいに、ピーピー泣いたり

悲鳴?奇声??出してる人いなかったよー(笑)


思ったのが

アマゾンの子供も生まれた時は、黄色。

アマゾンの産婆さん、船こいでるのにはいてるのはスカート。

・・・・・、

まあどうでもいいことなんだけどね。


コレ、NHKの番組なんだけど

大手テレビ局のドキュメンッタリーとは一味も

ふた味も違う。

確かに高度な編集技術も

上手いこと構成されてるわけでもない

でも、あえてリアルなまま伝えているからこそ

なにか深く見入ってしまったのかもしれない。



エンドロールを見ていたら

制作は【フランス】でした。

さすが・・・・。

なんて、ここでも少しフランスびいき。


なんともまとまりのない文章になっちゃったけど

今日一番の刺激?

衝撃だったからつい

ツイ書いてしまいました。


あ、

そうそう、

旦那ちゃまが飲んだとゆう、抗鬱剤

アレ、実は「精神安定剤」だから余計安定??

いや、気分が沈んで

どん底になってたらどーしましょ(笑)
[PR]
by gomashioatama | 2006-11-29 21:03 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< 処方箋は・・・ 憂鬱なのか何なのか・・・ >>