馬は近くで見ると意外と怖い・・・

 今日は福島で1番有名なお祭り

「相馬野馬追い」がありまして

有名と言ってもまあ

大曲の花火や

秋田の竿燈

仙台七夕や

青森ねぶたに比べると知名度がイマイチ低いお祭りなんですけど

生で見るとホントスゴイお祭り

ボクもこっちにきて3年経ちますが

今回初めて会場に足を運びまして

足を運んだなんて

一応おおげさに言っていますが

会場がアパートのすぐ後ろなので

10分も歩かないうちに到着するんですけどね

いやーホントしびれましたよ

まさにタイムスリップなんです

戦国時代真っ只中

先祖代々の甲冑を身に付けた男たちが

街中を馬に乗り大行列

大将の鉄兜にはトンボなんか付いていてホントかっこいいの

信号を車もおかまいなし

目の前を馬がパカパカパカパカ

道路は「馬糞」だらけなんですけど

そんな異臭も吹っ飛ぶほど感動しましたね


何がそんなに感動したかと言えば

馬ももちろんスゴイですけど

馬に乗ってる若者たちがものすごいカッコイイの

多分

普通に街中なんかで会ったら

ぜんぜんカッコ良く思わないと思うんですけどね

大半はヤンキーみたいな感じだったんで

でも

お祭りの見どころで

甲冑を着けたまま

それぞれの町の名誉のために競馬をするんですけど

ボクと同じ年

または年下のその人たちが

全速力の馬にまたがってガンガン本気で走り回るんです

もちろんヘルメットもないですし

馬の時速は60kらしいので

それこそまさに命がけで馬に乗ってるんです


もうねぇ

くやしいけど嫉妬しましたね

「オーーーー」って言いたくなったもの

「頼むーーーー」って叫びたくなったもの(何がでしょう?)


その姿は

くやしいけれどまさに

ロックン・ロール

くやしいけれどまさに

パンク・ロックでしたね

目を疑うほどの武田信玄

目を疑うほどの真田幸村がそこにいました


1着になった人なんか

ありゃあ確実に今後モテますよ

後ろで見ていた女の子達も

「あれ、胸がなんか痛むよー」って完全にやられてましたもんね


ロックな男と対照に

馬は近くで見ると意外と怖い

いつ馬が暴走してボクに飛び掛ってくるかと思うと

ボクは馬をすれ違うたびに

最悪の事態ばかり想像してしまうのでした
f0080704_20541819.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2007-07-24 20:54 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< ヘンざんす・・・ 口笛・・・ >>