思い起こせば・・・

 この間マダムに手紙をもらいまして

一緒に暮らしているのに変な話かもしれませんけど

仕事から帰ってきて部屋のドアの所に手紙が挟まっていまして

「ナオヘ・・・」と言う書き出しで

そう言えばさんちゃんが産まれるまでは「ナオ」と呼ばれていたんですけど

近頃は「毛玉じいさん」だの

「おなら機関銃」だの言われていたので

そんなこともすっかり忘れていて

今更「ナオ」は反則です

真っ白な紙に

しかも妙に教科書みたいな書式の

パソコン打ちで2枚ビッシリ書かれた手紙だったので

どっかの女の子から送られてきたのかと少々ビビッてしまいました


最近と言うか

ここのところずーと

余裕がなくてイヤなヤツなんですボク

それは自分でそう感じるくらいだから周りはもっとそれを感じてる訳で

1番近くにいるマダムには辛い思いをさせていた訳で

良いタイミングで手紙をもらったなーと

1つ深呼吸じゃないですけど

今日の分は明日取り返せば良いだけで

今日できることは明日に引き伸ばすなって

そりゃあ確かにそうも思うんですけど

んでもとりあえず

やっぱりマダムが1番

ボクのことを分かっているんだなーって

似てないようで似ているんだなーとそんな風に思いました


ボクらはもはや

簡単に愛しているなんて言い合ったりはしないけれど

お互いがお互いに

なくてならない存在であることは確かで

10年もこうして一緒に暮らしているなんて

それはもう

本当に奇跡に近いなーと思いました
f0080704_0363589.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2008-04-12 00:36 | Gomashio日記 | Comments(0)
<< すじのとおったふき・・・ 痛いなんのって・・・ >>