5月の営業について・・・

怒涛のゴールデンウィークも終わりですっかり静かな喫茶店になりました

今年はいつも以上に長く感じた連休でしたが、皆さんたくさん楽しまれましたか?

「まだまだ侮れない!」と朝から気合を入れて準備しましたが

開店1時間でまだお客さんは1組もなくで空回りした気持ちと少しぼーっとしました


「思い出しておくれ、幸せだった”時”を」

大好きな漫画家の山川直人さんの新刊「珈琲桟敷の人々」の帯に書かれていた言葉です

いつだって「今」が1番幸せだと思っていたいけど「今」じゃない「時」の事も思い出してみると

「あれこそが幸せだったのかなー」とか、そんな気持ちが無い訳でもなくて

1日にたくさんの人生を覗き見させてもらうような「喫茶店」って仕事をしながら

自分の事や来てくれたお客さんの事も、10年続けばいろいろあったなーと思い出してしまいます

「10年ひと昔」って言葉があるように、もうこの店は「あたらしく」はないのでしょう

ゴールデンウィーク中、開店当初から年に3回くらい帰省の度に顔を出してくれる東京からのお客さんがいて

「この辺もあたらしいカフェが本当に増えましたねー」って

「なのにこの店は帰ってくる度にお客さんが増えてますよね」って

「古くなっているはずのに面白いですよね」って言ってくれた人がいて

「オレ、古くなりたいんですよ」って自分で言って自分で笑いました

「あたらしく」もないし、ましてや「正当派」でもないし

「時代にノる」訳でもないし、「隙だらけ」でいたいし

「変でしょ?この喫茶店!」って自分でそう思ってます

「大体どうなの?このやり方?」って、「お金稼ぐ気ある?」って何度言われた事でしょう

でもどうにか生活できるくらいにはやれたんだから間違ってるとも思わないし

「誰とも比べず」、「時代にノラない」で続けていくのが今のボクの幸せだから

この可笑しな喫茶店の「何か」を信じるだけだなーと思いました

10年続いたから20年続くとも限らないし

年金もらえるまで残り30年は喫茶店をやるつもりだけど続く保証なんか全然ないけど

どんどん古くなって、どんどん時代とギャップが出てきて

穴ぐらに閉じこもるもぐらのようにいつかボクもお爺さんになるけど

その時にまた「今」の事を思い出してはどんな風に思うのでしょうね?


ゴールデンウィーク中の激務でコーヒーミルが悲鳴をあげて

開店当初から使っているから10年頑張ってくれたんですね

電化製品としてはここが限界なのかもで

コーヒー豆を引く度にいちいち感電しながらスリリングな「痺れる味のコーヒー」だったけど

こんな喫茶店にしては身分に削ぐわないくらい高級な

一生使える予定のあたらしいコーヒーミルも注文したので(まだ届かないけど・・・)ぜひ飲みにきてくださいね


「モノは壊れても買い換えれば良いけど、人は壊れたら交換できないね」

こーちゃんが良く口にする言葉だけど本当にそのとおりで

世間が連休でもなんでも関係なしに

ほぼ1日中喫茶店にいるような非社会的な生活をしているせいか

1つネジが飛んだだけで全てがバタバタと壊れてしまいそうで不安ばかりです

きっと二人の内一人でも壊れてしまったら「今の幸せ」も残念だけど終わってしまうのでしょうね

とは言え、それを他の誰かが悲しく思う必要なんかなくて

いつかボクが壊れたらみんなにはそっと忘れてもらいたいし

可笑しな喫茶店があった事もそっと忘れてもらいたいです


最後に連絡がすごく遅れてしまいましたが5月の営業についてです

大変申し訳ありませんが、5/14(日)、5/27(土)の両日は臨時休業とさせて頂きます

5/14(日)はさんちゃんの小学校生活最後の運動会なのでお休みします

5/27(土)は結婚式に出席するためにお休みします

どちらも1人は残って店を開ける手がありましたが

最後くらいは二人揃ってさんちゃんを応援してあげたいし

結婚式の日はちょうど田植えも重なっているので式のギリギリまでは田植えをすることにしました

ちゃんと働かなきゃなーって気持ちと、ちゃんとお金を稼がなきゃなーって気持ちが

大袈裟かもですが強迫観念みたいに心のどこかにいつもあって、ボクは「休む事」がとても怖いのですが

少し自分の事もこーちゃんの事も「解放」しようと思ったんです

この「宇宙」じゃない「世界」を少しだけ見たくなったんです、

なので月に2度も臨時休業をするのでお客さんには本当にご迷惑をお掛けしますが

ちょっと「休みたくなった」のでどうかご理解頂けたら幸いです

と言う訳で、もう少ししたら田植えも始まるので2倍頑張ります

オレ勝てないけど負けない!

負けないと言えば「雨ニモマケズ」なので

そういうものになれなくても「なりたい」と願う気持ちだけは諦めたくないです

「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫な体をもち

慾は無く

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行って怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろと言い

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい








































[PR]
# by gomashioatama | 2017-05-11 13:30 | Gomashio日記 | Comments(0)

ジョナサン、一生じゃ足りないよな


行くあてもなくドライブなんかして、海辺に辿りついたら、カモメがいました。
数羽の群れと少し離れた所に一羽でとんでる君はジョナサンですか?カモメでも見に行きたいですね。

あっと言うまに春めいた感じがしてとてもウキウキしたり、かと思うと雨でどんよりしたら変に気が沈んでみたり、いちいちお天気に振り回されたりして。

年があけて色々あったのに、冬だと思ってたらいつの間にか春が来たみたいな不思議な気分です。

あめっこ祭りも最近終わったのに、もう何ヶ月も前だったよーな気がして、非日常なあの日が遠い昔の記憶になってるみたいで、飴子さんもただのお客さんとして紅茶をすすったりしてる姿を見ると、日常だなーって。

あの二人がお茶をしてる空気は平和そのものです。まだ生えたての淡い柔らかい草原にタンポポの綿毛がゆらゆら浮いてる背景でもつけようかな。

年を取るといやですね!なんだろう、我がつよくなるのかな?譲れないもの、事が増えていくからかな?責任が増えるからなのでしょうか。
責任取る側の人は悪役になってでもやらなきゃいけない事があるから、避難浴びても強くなりきらなきゃいけないのでしょうね。

強さも弱さも優しさも、ちょうどいいところを見極めれなければいけないし、だけど丁度いい所ってどこなんでしょうね。目盛りなんてないし。

よく夫婦仲良いですねって言われるけど、これってもしかして、仲がいいから一緒に居るわけではなくて、仲良くしていく努力をしなければ一緒には居られない、ともいえるのではないかと、
お風呂でカモメのジョナサンの小説を読んで思いました。
そんな内容の話ではこれっぽっちもないですけど。

3月は毎年別れの季節だけど、今年はいつになく女子高生、女子大生が多くて、なんか高校卒業して一人は東京へ、一人は仙台へ、とかこれから遠距離恋愛です、とかなんか見てるだけで儚くて、理由なんてないけど、なんだろう18歳の儚さみたいなやつが沢山あって、18歳の頃を思い出して、それって何年前?ウゲッ18年も経ってる!!って現実みたり。
とにかく儚い3月。高校三年生の春はそんなに特別な物だった!だけど、当事者はなんて事なくて、はやく大人になりたいとか思うのかな。思ってたかー。

新生活!それらしい区切りは全くもってないですけど、激変しないと言うことは平和ってことなのかもしれないね。
[PR]
# by gomashioatama | 2017-04-08 21:51 | Gomashio日記 | Comments(0)

「あめっこまつり」ありがとうございました・・・

「あめっこまつり」においでくださった皆さん、本当にありがとうございました

終わってしまえば「あっという間」だったけど

来てくれた皆さんに少しでも満足してもらいたいと

去年より1.5倍増しで120個ほどのカップやお皿を作ってきてくれた飴子さんの頑張りを

「あっという間」って言葉でカンタンに忘れてしまうのはもったいなくて

でも本当にこの人頑張ってくれたので

今日からまた1年間は、「あめっこまつり」の事を考えなくても良い

「ただの普通の日常」を送ってもらいたいなーと思いました

本当に本当にありがとう、そしてお疲れ様でした


「去年のがトラウマで、今年はちょっと遠慮しようかなー」

「去年凄い混んでたじゃないですかー、そこまでしなくて良いんですよねー!」

「もっと欲しかったのに他の人に遠慮して買えなかった」

「我先にと割り込みされて、イヤな気分になった」

「もっと違うやり方ないんですか」

ネットの書き込みや実際来てくれたいろんな人の話を聞いて、ボクは酷く悲しい気持ちになりました

ボクも悲しかったけど、きっともっと悲しい思いをした人がいて、それが飴子さんだったと思います

「欲しい!欲しい!」って声と、「やって!やって!」って声と

でも実際に朝早くから並んで買いに来てくれた人がそんな風に思ってしまうのであれば、それより「悲しい事」はなくて

「今年はお昼過ぎに行っても余裕で買えました!」って声も

「朝早くから並ばなくても全然大丈夫でしたね!」って声も

「いつもより遠慮せずにたくさん買えました!」って声も

全部が全部、飴子さんがたくさん商品を作って来てくれたからです、ただ「それだけ」です


「どうしてでも手に入れたい」、「並んででも手に入れたい」

ボクは「物欲」ってスゲー良いと思っています

食欲でも性欲でも睡眠欲でも、「欲がない人生」は少し淋しい気がします

「悟りの境地」なんて言うのは、もっと偉い人が考えれば良い事で

ボクみたいな「ただの人間」にとっては「欲があってナンボ」みたいな

それこそが「生きてる」って実感できる「大切な1つの何か」な気がして

「物」じゃないけど、例えばボクに心の底から好きな女の子がいたとして

そしたらなんとかして「手に入れたい」と思うはずなんです

100回高いお酒を奢ってして1回ヤらせてもらえるなら

並んでチャンスがあるならボクはいくらでも並んで順番を待つんです

「好き」にはきっとリスクがあって、その「リスク」を背負うことも愛するって事だと思っていて

なので、いろいろいろんな意見はあると思うけど、ボクは朝早くから並んでくれた皆さんの事を「美しい」と思いました

「そこまでしてバカじゃない!」って思う人もいるかもだけど

「そこまでしなくても!」って思う人もいるかもだけど

本当に好きならむしろこれが当たり前の姿で本当に「良いまつり」だなーと改めて思いました


どんなに売れても原価を引いたら大して手元に残らないくせにボクと君のために飴子さん今年も本当にありがとうね

「あめっこまつり」自体も本当に素敵なイベントだけど

物販の客足が落ち着いた頃からほとんど閉店時間まで

「ただの喫茶店」の「ただのバイト」として皿洗いをしてくれる飴子さんと一緒に働く年に一度のこの時間が

ボクとこーちゃんはもっともっと大好きです


そんな訳で結局カンタンに書いちゃったけど

最後に「写真で振り返るあめっこまつり」です

写真を撮ってくれたのは「世界の除雪さん」です

f0080704_12091056.jpg
初日は早朝6時半、ドアを開けるとすでに除雪さんが駐車場で整理券を配るためにスタンバイしてくれていました
「まさか除雪さんいないよね?」って時にいつもいてくれるのが除雪さんです!
f0080704_12083457.jpg
ご自慢の「神棚」です、今年は年明けから人も物もいろいろ壊れたりで悪い事続きだったので必死でご祈祷しました
f0080704_12082149.jpg
初登場のカレー皿、「オニのカレー皿」がお気に入りでした
f0080704_12075914.jpg
個人的なカップのオススメは「土偶」と「フリーダム」でしたが、ボクが良いなーと思うヤツは大概なかなか売れてくれません、
香港の屋台みたいな提灯が良いですよね
f0080704_12085860.jpg
見事に完売したクッキー、こーちゃんは器用だよね
f0080704_12084889.jpg
こちらはデラックスボックス、こーちゃんの模写技術は凄いね
f0080704_12073663.jpg
わざわざ盛岡から来てくれたお客さん、朝早くからありがたいなー
ちなみにこの日の1番乗りさんは7時20分から待機してくれていました、凄いよね!
f0080704_12071991.jpg
大館に怒られないように「石川」に書き直しておきました
この飴は2月にわざわざ除雪さんが大館アメッコ市にまで行って買ってきてくれた、ホンマもんの飴ちゃんや!

f0080704_12074802.jpg
除雪さんの誘導の元、駐車場から続々とお客さんたちが現れてきました
f0080704_12062180.jpg
こちらは二日目です
f0080704_12063635.jpg
行列にご近所さんも「今日は何があるの?」と不信がっていました
f0080704_12060066.jpg
写真だけ見れば東京みたいだね
f0080704_12054691.jpg
ドラクエ発売日かな?
f0080704_12064978.jpg
売れ行きをチェックする飴ぴー、その目はなぜか少し淋しそうだ
f0080704_12070228.jpg
ボクがこっそり「飴ぴーの姉ちゃん」とあだ名を付けていたお客さんもきてくれました、似てるよね?
f0080704_12045467.jpg
姉妹で来てくれました!
f0080704_12043887.jpg
1人で来てくれました!
f0080704_12041494.jpg
たった1人で来てくれました!
f0080704_12034417.jpg
カップルで来てくれました!
f0080704_12032711.jpg
素敵なお皿と共に記念撮影!
f0080704_12031709.jpg
素敵なカップと共に記念撮影
f0080704_12030666.jpg
これが二人で写る最後の写真らしいです!良い顔だね!
f0080704_12025507.jpg
モデルかな?
f0080704_12024049.jpg
買っても買っても満たされないのはなんでだろう?
f0080704_12022093.jpg
売り切れ!
f0080704_12021042.jpg
飴ぴー人気に押されて、オフランスはあんまり売れなかったので今後に期待!
f0080704_11595063.jpg
赤ちゃんの将来のためにとたくさん買ってくれました!爆買いでした!
f0080704_12014296.jpg
あっという間に終わってしまったようです!
f0080704_12012485.jpg
閉店後、一緒にあめっこまつりを盛り上げてもらったみんなに「1杯のかけそば」をご馳走しました!
ボクの作るかけそばは「化学の力」を駆使して作っているので脳に訴える美味さです!
自然な物を良しとして化学調味料をバカにする風習がボクは大嫌いです!
f0080704_12010965.jpg
ズー、ル、ル、ル、ル、ルーーー!北の国から?
f0080704_12005310.jpg
よほどにお腹が減っていたのか、珍しく飴ぴーが丼に顔を突っ込んでそばを啜っていました!
f0080704_12003736.jpg
ツルツルのシコシコでっしゃろ!タンポポ?
f0080704_12091926.jpg
恒例の記念撮影!除雪さんがセックスピストルズのセーターを着て盛り上げてくれました!
f0080704_12002268.jpg
楽しそうだね!楽しそうな顔はいいなー!
f0080704_12000173.jpg
ありがとう、また遊ぼうね!
写真で見たらオレの髪が長すぎてビックリしたので散髪します!





[PR]
# by gomashioatama | 2017-03-15 12:16 | Gomashio日記 | Comments(0)

続報『あめっこまつり』のお知らせです・・・

f0080704_11114366.jpg
いよいよ今週末は「あめっこまつり」ですね

去年の大行列、大盛況を敬遠して今年は去年ほどの反響がないんじゃないかと思っていましたが

やるからにはたくさんお客さんに来てもらいたいし

出来る限りでいろいろ楽しみたいし楽しませたいのがボクと君のやり方で

飴子さんもこの日のために無い時間を割いてたくさん商品を作って頑張っているみたいなので

少しくらい力になれたらなーといろいろシコシコやっています


お問い合わせをたくさん頂いておりますが「あめっこまつり」当日は通常どおりの営業です

「朝早くから駐車場で待機する!」なんて気合いの入った皆さんには大変申し訳在りませんが

朝は9時半からの開店になりますのでどうぞ宜しくお願いします

とは言え、せっかくこの日のためにと朝早くから待機してくれているお客さんが損するようだと悲しいので

当日は8時から駐車場に「あめっこまつり整理券」を設置しておきますのでそちらをお持ち頂いて

開店後は整理番号順に5人づつくらいでご入店頂こうかと思っています

去年少しトラブルになった「割り込み」や、節度のない「買い占め」はせっかくのお祭り気分を嫌な思い出にしてしまうので

「やさしい人」の「やさしさ」だけで成り立っている「世界一やさしいお祭り」なので

どうかその辺についてはこちらの「想い」みたいなヤツを汲んでいただけたらと思います

また当日朝の混雑状況を確認して、「お一人様何点まで!」と購入数に制限を設けさせて頂く場合もありますので予めご了承ください


なんだかいろいろお願いばかり書いてしまって物々しい感じばかりですが、楽しくやりたいなーと思っていますので

先着30名様には「あめっこまつりオリジナルキャンディーBOX」のプレゼントや

こーちゃんも素敵な「あめっこまつりアイシングクッキー(280円)」も作成してくれたので

さらにさらに、あの大人気商品の「オフランスカップ」と、初登場の「オスランス皿」も販売しちゃうので

本当に「あめっこまつり」を好きで来てくれた人には「幸せな1日」になって欲しいと願っています

そんな訳でこんな具合に準備も大詰め

「ボクは君を楽しませたい、君はボクを楽しませてくれる」です


f0080704_11102130.jpg
除雪さんが撮影してくれた素敵な写真、この写真がキャンディーBOXのパッケージになります!
f0080704_11101706.jpg
平安京かな?
f0080704_11100885.jpg
京都かな?
f0080704_11090725.jpg
3パターンのパッケージで先着30個なのでお早目にです!
f0080704_11102611.jpg
こちらは一足お先に新作の「缶バッチ」を頂きました、ちゃんと印刷屋さんが印刷した高クオリティーの缶バッチです!
f0080704_11103750.jpg
去年唯一ボクが手に入れたお皿です、見るからにロックンロールで非常に気に入ってます!こんな風に普段ゴマシオで見れないいろんな絵柄があります!
f0080704_11103172.jpg
こーちゃんが定休日を潰してまで作成してた「アイシングクッキー」、オバQのヤツだけボクが描いたのでレア物で、二万円くらいで売ろうかな?
f0080704_11104240.jpg
買いたくても買えないの話題の「オフランスカップ第三弾」がこちらです!初の縦長タイプでマグカップほどゴツくないので女子たちに人気なはず!
30個だけ1800円で販売するのでぜひ買ってくださいね!
f0080704_11105119.jpg
初登場!「オフランスプレート」がこちらです!一昨日からゴマシオでも使っていますが「欲しい!欲しい!」と凄まじいほどの大反響です!
20個だけ2000円で販売するのでぜひ買ってくださいね!
f0080704_11110380.jpg
こちらはこーちゃんご自慢の「レッチリトレーナー」、ヤフオクで29800円で売ってたけどボクはマン倉で800円で買いました!これも売るのかなー?
f0080704_11110666.jpg
こちらもレア物!「元テレグッズ」です!当日は何が並ぶのか分からないあめっこまつりなのでお楽しみにです!
ちなみにコレは5万円くらいじゃないと売れないなー!






[PR]
# by gomashioatama | 2017-03-09 13:33 | Gomashio日記 | Comments(0)

今年も最初のコーヒーの話・・・

すっかり1月も後半に突入で新年のご挨拶には場違いな感もありますが

まずは新年あけましておめでとうございます

今年も1/2から営業を開始しまして

寒い中を初日は福男、福女をゲットしようと開店前の8時半からお客さんが並んでくれたりで

連日たくさんの皆さんに来て頂いて本当にありがたい限りでした

8年続いたゴマシオキッチンって可笑しな喫茶店に

飽きずに何度も何年も通い続けてくれる皆さんや

まだまだあたらしく興味を持っての初めましての皆さんが来てくれることは少し変な感じもしていて

「あら、ゴマシオさんは有名よ!」なんて言われる度に申し訳ない気持ちにもなります

「ちゃんとした喫茶店」にも「ちゃんとしたカフェ」にも「なり損ねた」

言わば「チンピラみたいなこの喫茶店」を珍しがったり面白がってくれたり愛してくれていて

世界中にボクよりコーヒーに詳しい人は数え切れないほどいるでしょうが

世界中にボクより美味しい料理を作れる人は数え切れないほどいるでしょうが

サービスとか接客とか、店内の雰囲気作りとか

突起した知識も技術がある訳もないし、何を目指しているのかも見当はずれなのですが

それでも、自分以外の誰かが「この世界」の中で「こんな喫茶店」を必要としてくれていること

ボクより「たかが喫茶店」を好きな人はそうそういないだろうし

ボクより「君とボクの喫茶店」を好きな人はいないけど

誰かが必要としてくれる「君とボクの喫茶店」

「可笑しな信念」と「カッコイイへの反骨心」と「ちっぽけなプライド」で

今年もたくさんの「きれいなひとりぼっちたち」に出会えたらそれが1番嬉しいので

今年もどうぞ変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します


さて、クリスマスに年末年始に突然の大雪にと1ヶ月近くバタバタと余裕のない生活でしたが

そろそろ「いつもの喫茶店」を取り戻してきた感じもあって

いろんな意味で心身ともにバランスも良くて、生きてて今が1番元気なくらいです

水曜日の定休日は久しぶりにギターを弾いて歌ったりもして

早速昨日から自分の歌をBGMに営業をしたりして

「真剣だから良いって訳でもないし、頑張ってるから良いって訳でもない」って

ケトルスのコイケさんの名言を思い出しながら

他の人から見れば「遊び」みたいな、自分の中の「コレだ!」って言い切れる感覚を

いつまでも「いい加減」に「不真面目」に信じていかなきゃなーと改めて思いました

ゴマシオもボクもキミもいつまでも「隙だらけ」でいたいよね

「隙がない人生」は何で悲しくみえるんだろうね


前置きばかり長くなりましたが、今日お知らせしたかった事

1月が終わればすぐに2月ですよね

ゴマシオの2月と言えば「あめっこまつり」が有名な訳ですが

年明けからたくさんの皆さんから開催のお問い合わせを頂いておりまして

この間、飴子さんと入念なお話し合いをした結果

今年は2月の開催ではなく、3/11(土)、12(日)の両日で開催する事にしました

どんな形で開催するかなど、詳しくはまた後日お知らせしますが

きっと今年も素敵な商品を準備してくれると思うので楽しみにしてくださいね

回を重ねるたびに「あめっこまつり」の人気が加速していまして

去年は開店時間の遥か前からお客さんが行列を成し開店1時間ほどで

用意したすべての商品が売り切れる思いもよらない事態となりました

1つ1つ手作りで大量生産は不可能なため確実に来て頂いた皆さんに行き渡るとも限りません

変に殺気立った風な雰囲気で開催するのもなんて言うか「求めているところ」と違う気もして

いろいろやり方みたいなのも考えたいなーと思っているところなので

続報はブログとホームページで情報を更新しますのでもう少しお待ちください


それから最後にお知らせをもう1つ

来週1/26日(木)は

夫婦揃ってさんちゃんの小学校のスキー教室の先生をする事になりましたので

ゴマシオは臨時休業とさせて頂きます

ご来店予定の皆さんにはご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願い致します


追伸:ハイコーフェスの卒業アルバムがこっそり完成しているのでぜひ見に来てください












[PR]
# by gomashioatama | 2017-01-20 19:56 | Gomashio日記 | Comments(0)

クリスマスの事とか年末年始の営業について・・・

週末の大雪がウソのような気持ちいい冬晴れで

天気予報を見る限り、今年は雪のないクリスマスを迎えそうですね

「クリスマス大好き!」で有名なゴマシオキッチンなので今年も少しだけクリスマス飾りもして

今年から登場した「銀河鉄道の夜イルミネーション」が煌々と輝いています
f0080704_14542486.jpg
流行を一切排除した素敵な銀河鉄道です、きっと皆さんが想像している以上に素敵です、センスいいなー

f0080704_14543192.jpg
「クリスマス」と「銀河鉄道の夜」って全然関係ないけど

クリスマスは「全ての人に分け与える日」で、銀河鉄道の夜は「けれども本当の幸いってなんだろうね」なので

ざっくりみれば似ている気がして、「ハロー、今君に素晴らしい世界が見えますか?」って見方もありますしね

夕方4時以降からの輝きは本当に気に入っていて、飽きずに何度も何度も見入ってしまいます

クリスマスだからと特別な事は出来ませんが

クリスマス期間のお楽しみメニューと言う事で22日(木)から25日(日)までの4日間は

森高千里さんのあの名曲から壮大なインスピレーションを受けた「ロックオムレツ」もメニューに追加しますので

チキンライスをしっかり固めの卵で包んだだけのどこにでもある如何にも喫茶店のオムライスですが

今年はクリスマスの並びも良く三連休でこちらが注文に対応できるか分かりませんが

来てくれた皆さんにほんの少しのクリスマス気分を味わって頂きたいので今年も連日赤い服を着て頑張ります


そんな訳で前置きが長くなってしまいましたが年末年始の営業について掲載させて頂きます

年内は30日まで通常どおり営業致します(28日の水曜日は定休日のためお休みします)

お正月休みとして12/31(土)、1/1(日)の二日間はお休みを頂きます

新年は2日(月)から営業します

新年恒例の地獄みくじにおしるこも用意してお待ちしておりますので

例年お正月期間中は大変混み合いますが縁起物みたいなものですのでぜひぜひ遊びにいらしてくださいね

お正月休みの二日間以外は普段と変わらず毎週水曜日を定休日とさせて頂き

(なので4日(水)はお休みになりますのでご注意ください!)

営業時間も平日は9:30~17:00、土日祝日は9:30~18:00で普段通りに営業します


1年間何度も通ってくれた皆さんや初めましての皆さんも

年の瀬に年初めに「君とボクの喫茶店」に懲りずに来てくれたら嬉しいです

ちょっと早すぎるけど今年も本当にお世話になりました

ボクと君を愛してくれたきれいなひとりぼっちたちに神様からの祝福がありますように

「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」


追伸:クリスマスイブの夜にハイコーフェスから素敵なクリスマスプレゼントがあるらしいのでお楽しみに!
   卒業アルバムは年明けくらいには製本化出来そうなのでそちらは来年のお楽しみにね!


[PR]
# by gomashioatama | 2016-12-19 15:54 | Gomashio日記 | Comments(0)

ブルーハーツが聴こえない・・・

楽しかった1日を下に貼り付けた写真共有サイトにまとめたので見てみてください

写真提供はハイコーカメラマンでお馴染みの荒川さんです

見てくれた人にブルーハーツとハイロウズが聴こえてきたらいいなー
    
f0080704_17395109.jpg
f0080704_17362239.jpg
  
f0080704_17370493.jpg
f0080704_17353557.jpg

f0080704_17382202.jpg
f0080704_17343959.jpg


f0080704_17313923.jpg
f0080704_17420672.jpg

f0080704_17373560.jpg
お気に入りの写真たち、最後の写真は腹筋が12個に割れていてまるでジャッキーチェンだね

このバンドがハイコーフェスに出るべきだと思いました

[PR]
# by gomashioatama | 2016-11-28 17:47 | Gomashio日記 | Comments(0)

未来は僕らの手の中


小学校の時に山育ちだった私は海に憧れて旅番組ばっかりみて南国を夢に見ていました。

中学生になりそれなりに青春は甘いのも甘くないものも両方あったので、

思い出としては色濃い感じのまあ?いい感じに通過したかな。

どこかにもどるならきっと中二の夏くらいだと思うけど、もどった未来が幸せかはわからないからまあ置いといて。

小学生のころからミシンとかいわゆる家庭的な趣味嗜好をこのんで誕生日プレゼントに掃除機とかミシンをねだる人だったし、

トイレ掃除を褒められてうれしかったし。結構本気で将来の夢は可愛いお嫁さん!とか思ってた。なんて平和!

中学校あたりで料理やお菓子作りに興味をしめしていたけど、

だからって料理学校いくか?いかないだろ?仮にいったとしても凄い料理人になって起業するか?しないだろ、却下。

ってだんだん未来が限定されてくるんですよね。

高校選びは正直よくわかりませんが、

違う未来を沢山想像しましたが全くもって充実していたからまあ、これもありなんだとゆうことで、

ただなんとなくやりたい事もなくて、この街に未来が見えなかったから、

とりあえず東京に就職なんかしてみたけど、目的なんてないから長続きはせず、

まあよくあるパターンですよね。

そんなこんなで、無難に生きてきたから好きなものを好きと言えずに、

嫌いな事や嫌いなものも嫌だといえずになんとなく生きてきたけど、

むしろホントは自分が何をすきなわのかもわからないでいたのかもしれない。

好きなものが好きでつきつめたら、いろんな点と点だった好きなことが繋がって、線みたいになってきたから嬉しい。

息子の反抗期にイライラMAX!

まだ、小学生でしょ!これからでしょ!はー?無理!私男子の反抗期なんて知らないから絶対無理!

生活に追われてさんちゃんの八つ当たりまともに吸収してたら絶対身がもたん!と、

家も欲しいしお金ばっかかかるし、現実みるとなんだか明るい話なんてないし、

そりゃまあ、毎日平和に暮らせてるのが一番!とゆうことは分かる!うん、分かる。

でもまあ人間そうそう変わりはしないから未来はなんとなくこのままぬるーっといくんだろうなと。

でも最近違う未来のかたちが見えてきて、なんか何が起こるかわからないウキウキした感じがしたので、

なーんだ!まだまだすてたもんじゃないなーって思ったのですょ、35歳の秋の話でした。

想像できる未来があればそれにちかずく事ができるからね。


ゴマシオの秋の味覚といえば、泣きながら作るで有名なマロンパイですが、

今でやっと安定感がでてきましたが、最初はやっぱりねえ。悪戦苦闘したけど、

幸い私は最高に美味しかったマロンパイの記憶があるからそれにちかずける事でそこを目指せるわけなのです。

今年は栗が大量で更に沢山の仕込み量でしたが、終わりが見えてきました。

多分今週末かな。まとめていくつか欲しい方は連絡頂ければ他できる限り対応致します•̀ᴗ•́ョ。




[PR]
# by gomashioatama | 2016-11-08 22:44 | Gomashio日記 | Comments(0)

まったく最高の日だった・・・

久しぶりにブログを書きます

この間、ハイコーフェスに来てくれた大学生がフリーペーパーを発行するらしくその取材を受けて

「アイデンティティ」ってテーマの取材で

「進藤さんのブログを最初から読んだら今日は会えないくらいの淋しい気持ちになりました」って言われたので

ブログは書き続けた方が良いなーと思いました、なので今日は書きます


ハイコーフェスが終わってからのボクは本当に真面目に生活しています

星とお月様と海を友達に森で動物たちにコーヒーを淹れて生活できないかなんて考えるくらいに

本当に訳の分からない事ばかり考えては穏やかに真面目に過ごしています

きっと誰にでも「吐き出す時期」と「溜め込む時期」があると思いますが

ハイコーフェスがボクにとっては吐き出す瞬間で

なので本当に今は空っぽなくらいに何も残っていないので毎日必死に溜め込もうとしている感じです

とは言え、生活は続くので毎日なんだかんだとあれこれはあるのでゆっくりなんてはなかなかできず

最近はさんちゃんが寝た後に真っ暗な部屋でこーちゃんと映画を見るようにしてて

一度に2時間見続けるのは辛いので30分くらいづつ見ていて

ちょっとした生活の隙間みたいなこの時間を心のよりどころにしています

「一人ぼっち」を思いっきり意識して生活もしているので進んでギターの練習もしていて

ボクはAとDとEとGコードしか弾けないけど

こーちゃんに教えてもらって暗くて最高のコード「Aマイナー」も覚えたので

スリーコードだけで何曲も新曲を作っていて

録音したのを近江くんに聴いてもらっては「天才だ!」と褒めてもらって

ただそれだけの事で本当に楽しいから、ただ軽く生きたいなーと改めて思いました

すでに7曲出来たからこの調子で12曲入りのアルバムを作りたいなー

本当の意味で自分だけの気持ちで「何かしたいなー」って久しぶりだったので勝手に楽しんで勝手に盛り上がります

楽しいとかはこれで良いなーと思っています

今日はさんちゃんが早朝からバスケの練習試合があって

なのでこーちゃんは朝の4時起きでマロンパイを焼いていました

ボクは5時に起きていつもどおりに朝の支度をしました

さんちゃんは今日も元気にリバンドを取るんでしょう

さんちゃんがいてくれて本当に助かります

自分の子供なんだから当たり前なのかもだけど「心のよりどころ」です

こーちゃんはさんちゃんの軽薄でだらしないところが気に触る時もあるみたいだけど

一緒にいて全然イライラしないのはきっと

さんちゃんの軽薄でだらしないところはボクに良く似ているからでしょうね


ボクが見てたのは夏の終わりで君が見てたのは秋の始まりだったけど

あっと言う間に冬の足音が聞こえて来て大変淋しいですが

でも11月は非日常のお楽しみがあるのでまた頑張ります

「横手に、サバとロックを。」って事で11月26日(土)です

近江くん企画の「平井正也さんのロックンロールショー」があるので皆さんもいらして下さい

もちろんボクも行くので、もしかしたら近江くんとこーちゃんと新バンドでボクまで1曲くらい歌うかもなので

訳あって今回はゴマシオで平井さんのライブを開催出来なかったけど

代わりと言ったら失礼だけど近江くんが引き受けてくれて開催出来たので

近江くんはやさしくてバカで本当に良い奴なので

ボクも大好きで度々愛用しているフィリピンパブでの開催なので

会場の雰囲気は良い意味で「やさぐれてて本当にサイコー」なので

淋しい歌合戦のスタメンの皆さんはぜひぜひ遠慮せずにいらしてくださいね

以下、詳細を記載しますので前売りチケット予約は近江くんでも良いしゴマシオにでも良いので

せっかく平井さんが歌いに来てくれるんだから絶対満員でお出迎えしたいので

どうかご連絡をお待ちしております

詳しくはこちらのリンク、『近江くんのブログ』をご覧くださいね

ハイコーフェスが終わってから、しばらく音楽から心を切り離そうと思ってたけど

平井さんが来るんだからドキドキしなきゃです

平井さんも新曲がたくさんあるみたいなので一緒にロックンロールしましょうね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0080704_07284193.jpg
f0080704_07283266.jpg
『SABAR vol8 ~ 横手に、サバとロックを。~』

日時 2016年11月26日(土)OPEN 18:30 START 19:00

出演 平井正也(マーガレットズロース)

料金 2000円+ワンドリンクオーダー制(500円)

会場 オリーブ (ラーメン北海屋となり)
〒013-0037 秋田県横手市前郷二番町1-21

予約 hair rest ChouChou
〒013-0037 秋田県横手市前郷二番町3-33
[Tel]0182−23−5080 
[E-mail] hair.rest.chouchou@gmail.com

お鯖がき(ビュッフェ来場者無料)
サバージョ(サバのアヒージョ)
サバダ(サバのサラダ)
サバゲッティー(サバのスパゲッテイ)/etc
ご来場頂いた方は無料で食べていただけますが、数に限りがございますので仲良くお食べください。
大変申し訳ございませんが無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by gomashioatama | 2016-10-30 07:30 | Comments(0)

青春とは心の若さの事である


とゆう名言があるらしく、知らなかったので、へーーって思ったんだけど、なんか頭の中でぐるぐるまわっている。


とっぴおしもなくぼそっと呟いたら、what's??みたいな顔をされました。




ハイコーの時に僕のレテパシーズの古宮くんが、これあげますょ!って今年は書き下ろし歌詞メモ!とゆうのをくれたんです。ビートルズのカバーだぜい!って。ビートルズのインマイライフのオレ流の歌詞だぜい!って。インマイライフってどんなだっけ?って言ったら歌ってくれて、あーーなんとなくわかる!って、私この程度の女だから宝の持ち腐れだなーと思ったりもしたけど、じゃあヤフオクに出品します!なんて茶化したけど、あとでちゃんとこの意味考えよって思って大事にしまっておきました。


それで、ビートルズのインマイライフを少ししらべてみたんだけど、聞いた事はあるけど、なんかちょっと地味めなやつだよねって。えー??ビートルズの中では最強のラブソングらしく、えー?全然そんな気なしに聞いてたかもっておもってしまった。和訳の歌詞を見たら確にこれは超ラブソングやん!って。知らなかった!


レテパ流のインマイライフは、




僕が見ていたのは夏の終わり


君が見ていたのは秋の始まり




みたいな事が書いたあって


この歌詞が無性に気になり、ここに何か感じた私はその小さな小さなズレを探るようになりました。


ハイコーフェスを続ける程に、普段の生活ではあやふやで良かったどーでもいいことが、どーでもいいや!と思って忘れる前にどんどん積み重なって。まるでテトリスの後半のどーだこれでもくらえー!ってどんどん上から落とされてくるあの圧迫感?あんなかんじで様々な感情に埋め尽くされて、もちろんそれには楽しいとか嬉しいとかも含まれていて、辛いことばかりではなくて、だけど消化できないままになったりして、あーあたし達は何か違いすぎたかもしれないとか悲観的になったり。分かり合えないのかなとか思考がネガティブになっていったりしていた。


去年かな、平井さんが嘘の地球儀って新曲だして、うわ!マジか?あたしも同じ様な事考えてた!と思って歌をドキドキしながら聞いたのを覚えています。でも、あたしの思っていた地球儀の歌とは全く別物でした。よかったって。


話し合えば話し合う程にお互いの傷を掘りあってくようで、話しあうだけで疲れきったりして、ズレがどんどん大きくなってく気がして認めたくなくて怖かった。でも、それを繰り返しているうちに私達は見た目同じような綺麗な地球の上で暮らしていて、1人1個ずつ地球を持っていてそこでそれぞれみんな自由に暮らしている世界。私たちは外からみたらほんとに同じ地球をもっていて、だけどその地球の中のずっと奥にある核みたいな者の色は真逆なんだ。ってゆう変な思考になってしまっていて。


さあ一緒にいきましょう!って手をつないで出発したけど、微妙に最初の一歩の方向が違っていて、最初は肩も組めるし腕も組めるし手もつなげたのに、お互いが頑張れば頑張る程にだんだん手をつなぐのが窮屈になって、困ったなーってまた頑張るんだけど、かろうじて小指がつなげるかどーかってかんじで、更に更に頑張って突っ走って、振り替えったら、あれ?見えなくなってるょ?どうして?ってゆう感覚。感覚レベルでネガティブな発想。思考回路。


そうゆうのも含めて、また笑い会えるようになって、結局は同じような事を正解なんて分からないまま繰り返していました。


でも今ビートルズを聞いたら、僕のレテパシーズのインマイライフを聞いたら、あれ?私のあんなに悩んでいたズレって、もしかしたら本当はたったこれだけの小さなズレだったのかなーって思いました。真相は誰もわかりません。そこに答えなんてないのかもしれない。ただ僕たちはなんとなく幸せになるんだって思いたい。




僕が見ていたのは夏の終わり


君が見ていたのは秋の始まり



[PR]
# by gomashioatama | 2016-10-18 20:28 | Comments(0)