カテゴリ:Gomashio日記( 1353 )

年末年始の営業について

まだまだクリスマスは先かなーと思っていましたが

あっという間に今年も終わりそうですね

ちらほらと年末年始期間中の営業についてお問い合わせを頂く様になったので

ここでも掲載させて頂きます

12/31(日)と1/1(月)をお正月休みとさせて頂きます

新年は2日(火)から通常営業とし

3日(水)も定休日を返上で営業致します

その代わりって訳ではありませんが

6日(土)、8日(月)は

さんちゃんのバスケの県大会がありまして

今回が小学生生活最後の試合になるかもなので臨時休業とさせて頂きます

奇跡的に決勝戦まで勝ち進んだ場合は

9日(火)もお休みさせて頂く場合がありますのでご来店前にお電話でご確認ください

大会はいつも土日なので、ずっと二人揃って応援に行く事が出来なかったけど

最後くらいは全試合応援したいなーと

すでに来店予定をしてくれていたお客さんには大変ご迷惑をお掛けしますが

どうかご理解頂ければ幸いです


その他の期間中は普段と変わらず通常どおりに営業致します

土日祝は9:30〜18:00まで

カレンダー上での平日は9:30〜17:00までの営業となりますので

どうぞお間違えないようにお願い致します

例年期間中は大変混み合いますが

時間帯や日によっては席が準備できるまで2時間以上お待たせした前例もありますが

ぜひぜひ懲りずに遊びにいらしてくださいね


それと、ゴマシオのクリスマスは21日からロックオムレツが登場です

此れと言って何の変哲も無いただのオムライスですが

ジョンとヨーコの魂が宿っているはずですのでぜひ食べにいらしてくださいね

一応予定では25日まで出し続ける予定です

ではでは、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー




[PR]
by gomashioatama | 2017-12-18 13:50 | Gomashio日記 | Comments(0)

初雪。と、マロンパイのお知らせ

いきなりの大雪で、玄関を開けたら三度見してしまうほどに山盛りに積まれた雪の塊に、冬の脅威の記憶が一気に蘇った朝でした。

あー、めんどくさい。

この間ふと窓の外を見たら桜の木の葉っぱが全部落ちていて枝だけになっていて

あーなんか、いつの間に??と、同時にそう言えばこの景色なんか見たことあるなー

そっか、春先のまだ寒い季節に桜はこんな枝ばっかりの木に咲くのだろうか??

と思って窓を眺めた事を思いだしました。


まえおきが長くなりましたが、今年のマロンパイですが

ちょっと体調不良が重なったり色々訳ありで途中、一時中断していましたが、再開して、あと残りわずかです。

最後の仕込みをしましたが、おそらくあと2日程度でなくなりそうですので、どうぞご了承ください。

(予定では、11月23日でなくなりそうです。)


毎年ご好評を頂いておりまして、本当に本当にありがとうございます。

が、

こればかりはどーーーしても大量生産できない為、できる事なら沢山作ってバンバン放出したい気持ちはあるのですが

小麦粉とバターからパイを折り、栗を大量に渋皮煮にするのですが、

恐ろしいくらい、手作業で、原始的な作業をしております(笑)

どー考えても空き時間なんてなくて、クローンこーちゃんを3人くらい製造したいのですが

性能落ちて結局おなじやん!ってなる事もあり得そうなのでやめておこうと思います。

ねー、なんで告知してくれないの?

販売期間くらい教えてよ!

とか、沢山の異論があるかとは思いますが、なんてゆうか結局のところ大量生産できないから

マロンパイ始まりましたー!!ってどんどんお待ちしてますね♪とか言っても、満足な量を用意できないから過剰広告は控えたい小心者。

商売には向いてないんだろーとは自覚してます (笑)

なんてゆーか、いつも来てくれるお客さんに秋の味覚をってゆうね、なんかそうゆう商売っけのなさなんですよ。

だめなんだけど。

とはいえ、本当は自分が食べたいからってゆうのもあって

そこは結構重要なポイントだと思っていて、100人いて100人がおいしいと答えるものなんてない!

ぐらいに思ってるから、だから自分の美味しいに忠実で、それだけでいんじゃないかなーと。
とかなんとか、書くとやっぱなんか違うなーって、すでに全消ししたい欲がでてきました。

なんかしみったれちゃうとゆーかなんとゆーか、苦労して作ってんですょ!感はできるだけ出したくないから

あ!一部の人には顔でバレてるらしいですが

一応懲りずに毎年作っていますのでどうかご理解の程よろしくお願い致します。













[PR]
by gomashioatama | 2017-11-20 21:31 | Gomashio日記 | Comments(0)

11/3(金)は臨時休業します

11月の臨時休業についてです

11/3(金)は「超歌手大森靖子MUTEKIツアー秋田公演」の現地スタッフを務めるため

ゴマシオは臨時休業とさせて頂きます

日頃からお世話になっている大森靖子さんのために一肌脱がなきゃ男が廃るので

ただの喫茶店を楽しみにしてくれるお客さんにはご迷惑をお掛けしますが

どうか宜しくお願い致します
f0080704_16450826.jpg





[PR]
by gomashioatama | 2017-10-31 16:48 | Gomashio日記 | Comments(2)

10月の営業について・・・

大変申し訳ありませんが10月は3日間の臨時休業を頂きます

ボクが実行委員長を務めている「ハイコーフェス開催」のため

10/8(日)〜10(火)までの3日間は臨時休業とさせて頂きます

11日(水)も通常どおりに定休日を頂きます

「いつ行ってもやっているのが喫茶店」って言うのが

ゴマシオを続ける上でのボクらのちょっとしたポリシーで

「休む事」を怖がっていましたが

ありがたい事に連日たくさんのお客さんに囲まれて

ハイコーフェス期間を利用して

少しだけ自分を見つめ直したいと言うか

リセットしたい気持ちもありまして

翌日水曜日の定休日を加えると4日間の長期休業になりますが

どうかご理解頂ければ幸いです

もしも「ハイコーフェスってなんだろう?」って少しでも興味がある方は

こちらをご覧くださいね




ゴマシオで4回ご飯を食べるのを我慢してでもハイコーフェスに来て頂きたいです

「ぼくのしあわせをひきかえにします」


[PR]
by gomashioatama | 2017-10-02 13:00 | Gomashio日記 | Comments(0)

『超歌手大森靖子 MUTEKI弾語りツアー【秋田湧太郎 國之譽ホール公演】』について・・・

『愛が残ってるだけでも嬉しいのに行くたびに愛情表現増してくれる秋田のゴマシオキッチンさんには毎回感動させられています。』

『大事なツアー初日を主催してくれて、本当にありがとう!』

去年の秋田公演ツアーが終わった後に大森靖子さんがブログに書いてくれていた言葉を読んでボクは本当に嬉しかったです

「小学生の感想」みたいな言い方だけど、でも本当に嬉しかったんです


別に「感謝の言葉」が欲しかった訳じゃないんです

「言葉」なんか面と向かってたくさんもらったし、いつもいつも「ありがとう」を伝えてもらっています

会場に着いた瞬間に「進藤さん、全然雰囲気良くないかもなんて言ってたくせに超良いじゃん!」って言ってもらえたし

どう飾り付けしたら正解か分からずで、とりあえず壁一面に100枚貼ってみた「大森」と書いたA4紙まで褒めてもらえたし

飴子さんにお願いしてハイコーフェスとは別バージョンで作ってもらった顔ハメパネルにもしっかり顔ハメしてくれてたし

1つ1つ手書きした大森靖子さんのイラスト付き紙コップを見つけては

「進藤さんが頑張ったのに捨てられたらもったいないから!」なんて

紙コップの1つ1つにサインとイラストまで付け加えてくれて

「これでも捨てられたら私のせいだから!」なんて自虐的にニコニコ笑ってくれて

ボクはいつも同じようなやり方しかできないから普通は慣れちゃうと思うんです

全部「当たり前」になってしまって、通り過ぎてしまうような感じになるのが普通です

「当たり前」になってしまったことは、どこかのタイミングから「感動しないこと」になるんです

でも大森靖子さんはいっつも喜んでくれて、いちいち喜んでくれました

大森靖子さんくらいちゃんと「恩」を返してくれる人はいないってくらい返してもらっているし

もうこれ以上に何も返してくれなくても十分なくらいに全部返してもらっているつもりで

「感謝の言葉」を全国の大森靖子ファンの皆さんに発信してもらえた事が誇らしいとかじゃなくて

わざわざブログを書くときに「想い出してもらえた事」が嬉しかったんです

「今までのことを忘れないでもらえた事」がボクは嬉しかったんです

もうそれだけで全部オッケーみたいな、これからのすべてまで救われたような快感だったんです


ボクが大森靖子さんの「有名」のために少しくらい何かをしたくなるのは

それをする事によって反対に「自分が救われたような気になれる」からです

変な言い方だけど、ある種の「快感」を体が覚えているから

側から見れば「いい歳して何者かにでもなった気でバカじゃないか!」と思われるかもだけど

大好きな人が喜んでくれたら嬉しいし

大好きな人を大好きな人たちが喜んでくれたら嬉しくて

ボクは「イベンター」なんて呼ばれる側の人間ではないし、ただの大森靖子さんの3流ファンです

なので、「大森靖子さん」と「大森靖子さんを好きな人たち」の両方を喜ばせる「何か」に

ほんの少しでも関わることができるのなら損得勘定なんか抜きですよね

他の誰に「思い込み」とか「自己陶酔」とか思われても全然平気です

結果「自分の好き」をちゃんと自分で全肯定できる訳で(生きててそれが1番難しいことですからね!)

ボクみたいな「臆病」で「疑い深い」人間にはそんな風に想えることなんかほとんど無い訳で

「そんな機会」を今年も与えてもらえた事がただただ嬉しいんです


「ゴマシオキッチンは東北の大森靖子さんのファンの聖地です!」なんて大袈裟に言ってくれる人もいて

「進藤さんたちが関わる時の大森さんのライブは何かが起こるので見逃せないですよ!」なんて言ってくれる人もいて

「秋田はマストですよ!」なんて言ってくれる人もいて

秋田や東北の大森靖子さんのファンだけに止まらず、東京や関西からだってわざわざ来てくれるファンの人がいて

「わざわざ」この場所で大森靖子さんを見なくても

もっと便利の良い場所でもっと素敵な場所で大森靖子さんに会えるのに

「わざわざ」この場所の「何か」を信じて集まってくれる皆さんには

少しくらいボクからも「何か」を返さなきゃ気が済まなくて

今年も記念すべきツアー初日に選んでもらった秋田公演、つまりは「ボクと君の大森靖子公演」は

ずらりと並んだ他の名だたる公演会場に比べれば会場自体のインパクトは弱いのかも知れませんが

「シチュエーションだけじゃない可笑しな愛情」で皆さんをお出迎えつもりですので

逆境を何度もひっくり返して来た大森靖子さんだからこそです

毎日クソつまらない秋田でしか見れない特別特別な非日常の1日

毎日クソつまらない秋田でしか見れない特別特別な大森靖子さんの秋田公演にぜひぜひいらしてください


随分と偉そうに書いてますが、公演の主催者みたいに書いてはもらえてますが会場がゴマシオキッチンって訳でも無いですしね

「じゃあボクは何したらいいんだろう?」って、ボクが出来る事なんか会場作りとか大した事ではありませんが

懲りずに今年もゴマシオキッチンを頼ってくれた大森靖子さんの期待に精一杯応えなくちゃですよね

ハイコーフェスが終わって1ヶ月後の開催ですので大変は大変ですよね

でもその「大変」は「疲れるから大変」じゃなくて「楽しくて大変」の方にしないと

大森靖子さんが好きでいてくれた「あのゴマシオキッチン」じゃないみたいですからね

恒例となった「大森靖子顔クッキー」も準備します

「愛してる.紙copドリンク」も準備します

ドリンク代+クッキー代として500円も頂いてしまいますが

来て頂いた皆さんに喜んでもらえるように今年も念を込めて作りますので

どーでも良い人にはどーでも良いふざけたおもてなしかも知れませんが

わざわざ秋田に集まってくれる皆さんはきっと喜んでくれると信じていますので

「昨年以上の何か」を準備して集まって下さるお客さんの事を精一杯でおもてなし致しますので

前置きが長くなりましたが、今年も大森靖子さんがゴマシオキッチンのすぐ近くまで歌いに来てくれる事になりました

「あれだけ売れてる」のに、今年もしつこくゴマシオと関係を続けてくれようとしてくれました

9/27発売のタイトル未定弾き語りアルバムを引っさげまして今年も記念すべきツアー初日の初公演です

どうぞ、どうぞで2017年11月3日(金)

『超歌手大森靖子 MUTEKI弾語りツアー【秋田】湧太郎 國之譽ホール公演』

ぜひぜひ皆さん楽しみにしてくださいね


尚、チケットの販売についてはゴマシオキッチンでは一切対応出来ませんので

チケットの一般発売については後日発表になるそうですが

『大森靖子オフィシャルファンクラブ「実験現場」』のファンクラブ会員になりますと

一般販売に先駆けてファンクラブ会員様に向けて先行受付を実施しているとのことで

入会後すぐにファンクラブ会員先行申込み(抽選)が可能らしいので

ぜひぜひ皆さんも会員になりましょうね

詳しくは以下をご覧下さい

▼ファンクラブ新規入会はこちら▼
大森靖子オフィシャルファンクラブ「実験現場」
■ファンクラブ先行受付期間■
1次受付:2017年7月20日(木)21:00~2017年7月31日(月)23:59
*抽選受付となります。

詳しくは大森靖子さんの公式サイトをご覧ください!
それから遠方からいらっしゃる皆さんは交通の便が非常に気になると思います

会場の最寄駅「大曲駅」は「秋田新幹線こまち」も発着しますし、「東京からの夜行バス」も発着します

大曲駅から会場までの移動は

「タクシー(片道3000円程度」または「羽後交通バス(片道600円程度」になります

「タクシー」での移動ですと駅前に何台も止まっていますのですぐに捕まるかと思います

「羽後交通バス」での移動ですと

大曲駅前から「羽後交通バス 横手行き」または「羽後交通バス 横手病院行き」に乗車して頂き

(どちらも同じルートのバスですが終着地のみ違うだけなのでどちらの表示のバスに乗っても大丈夫です)

「六郷米町停留所」で降車して頂き、そこから徒歩で5分程度の場所に会場があります

(これが1番分かりやすい地図を書いたので見てください!本当にこの通りです!)

f0080704_20482503.jpg


どの方法でいらした場合でも

お帰りの際には最終便までには大曲駅まで移動できるように余裕を持って公演終了時間を提案させて頂いたつもりですので

行き帰りともに下記の羽後交通バス時刻表をご参考にして頂きまして会場までいらしてください

最後に秋田公演についてのお問い合わせ窓口はゴマシオキッチンになりますので

電話0187-73-5386またはメールgomashio@cosmos.ocn.ne.jpまでご連絡ください


そしてこちらは8/30発売の新曲「draw (A) drow」です!

俳優の千葉雄大さんが出演していてめざましテレビで特集されてました!スターだね!




[PR]
by gomashioatama | 2017-07-25 21:05 | Gomashio日記 | Comments(0)

お盆期間中の営業について・・・

暑い暑い夏ですね

ボクのカレンダーは6月くらいで止まっているような感覚ですが、もうすぐお盆休みなんですね

世界は夏真っ盛りって感じで、見る人見る人がキラキラしてて、なんだかそれが本当に羨ましいです

つい先日、今年の4月から東京に就職した女子高生だった女の子が

あれから4ヶ月ぶりに彼氏と揃って顔を見せに来てくれて

そう言えば最後にゴマシオに来てくれたあの時に

「このカップルはきっと長く続かないだろうなー」なんて勝手に思っていて

今年の卒業生カップルの中で最も「儚いカップル」だと決めつけていたんだけど

(どちらも美男美女でちょっと悪ぶってて、あたらしい環境にも上手いこと流されそうな感じがして、遠距離恋愛は難しいかなーと思ってました)

どっちも金髪にしてたし、いい意味であの頃の「不良少年少女」のままで、それがすごく嬉しかったです

女の子の方に「海が見たいと君は言って君は僕にキスをした」と書いたコースターを出したら

「海に連れてって」と彼氏にお願いしていて、「ヤダよ!じゃあガソリン代出せよ!」ってやり取りをしてて

なんかそのやりとりもすごく良かったです

「永遠」とか「約束」はもちろん素晴らしいけど、「今」って瞬間だけを繰り返しているようなこの感じに

ボクはすっかり歳を取ってしまったようでそれが悲しくなりました

あんなに儚いカップルには良い夏を送って欲しいなー、あのカップルがちょっとボクの「希望」です


夏と言えば海で、海と言えばボクですが

まだボクは「夏の準備」も全然できていなかったので昨日の休みはこーちゃんと海に行きました

以外に思われるかもですが、ボクくらい海が似合う人はなかなかいなくて、とにかくボクもこーちゃんも海が好きなんです

サーフィンもバーベキューも海らしいことは特にしませんが、座っているだけで加山雄三でした

しばらく海を見て砂浜を歩いたら野球ボールを2個とサッカーボールを拾えたのでとても嬉しかったです

こーちゃんはキレイな貝殻やガラスなんかを拾っていたけど

海はなんでも落ちてるからブラブラしてるだけで本当に面白かったです

もっといろいろ拾おうかと思ったけど手が二本しかないからどうすることもできず

かと言って野球ボールとサッカーボールを手放すのはあまりにも惜しかったので

持ちきれないものは持たないようにしないと苦しくなっちゃうからこれで良いことにしました

ボクは海に両手に抱えていた「憂鬱」と「疲労」と捨ててきたけど、それも誰が拾ってくれるのかなー

それとも海が全部飲み込んでくれるのでしょうか?

いずれにせよ、海は良いので気になる方はぜひ海に行って見てください

ボクのオススメは「浜田浜」と「西目海岸」です、人が本当に少なくてほとんど1人ぼっちです

カモメのジョナサンたちも見れたし、滞在時間1時間の短い海だったけど、また今日にでも海に行きたいくらい本当に面白かったです

とにかく毎日「生きるしかない」けど、今年の夏中にもう1回くらいは海を見たいから頑張ろうと思います


そんな訳で、ちらほらとお盆期間中の営業についてお問い合わせを頂く様になったのでこちらに掲載させて頂きますね

今年は8/13(日)をお盆休みとさせて頂きます

その他のお盆期間中は普段と変わらず通常どおりに営業致します(毎週水曜日は定休日のため8/16(水)はお休みします)

土日祝は9:30〜18:00まで

カレンダー上での平日は9:30〜17:00までの営業となりますのでどうぞお間違えないようにお願い致します

例年お盆期間中はビックリするくらい混み合いますが(時間帯や日によっては席が準備できるまで2時間以上お待たせした前例もあります)

お祭りみたいなものなのでぜひぜひ懲りずに遊びに来てもらえたら嬉しいです


来週からさんちゃんも夏休みに入るのでラジオ体操も頑張らなくちゃね

夏休みは家族でディズニーランドに行きたいな、そんなお金はないけどね

f0080704_10474090.jpg
海での1枚、この写真は良いよね
f0080704_10475607.jpg
大好きなゴミとこーちゃん、この写真も良いよね

f0080704_16592438.jpg
あと全然関係ないけどブルーハーツのファースト!ついにゴマシオ店内に展示されています!欲しくても盗まないでね!





あとハイコーフェスのCMです!くだらないは美しいね!前売り予約受付中なのでぜひぜひ宜しくお願い致します!


[PR]
by gomashioatama | 2017-07-20 20:00 | Gomashio日記 | Comments(1)

ハイコーフェス8始めました・・・

「ずっとブログも更新しないでなんだ!」と怒られそうですが

ハイコーフェス続けることにしたので良かったら今年もぜひぜひ遊びに来てください

f0080704_21040405.jpg

ボクは本当に「カラッポ」になってしまって、「やさしさ」とか「心」とか全然分からなくなりそうだったけど

ハイコーフェスを続けることは「良いこと」のような気がしています

分かってくれる人だけとか面白いと想ってくれる人だけ来てくれたら良いなんて思いません

もし何かのはずみでゴマシオキッチンに興味を持ってこのブログを見てくれた皆さんに

出来たらその全員の人に来てもらっても恥ずかしくないくらいのことをしているつもりので

もし少しでも世界を変えたいと想うならぜひホームページを見てみてください

「僕たちは世界を変えることができない」けど、「ボクたち」は世界を変えることができます

ハイコーフェスホームページ



[PR]
by gomashioatama | 2017-07-01 21:03 | Gomashio日記 | Comments(0)

5月の営業について・・・

怒涛のゴールデンウィークも終わりですっかり静かな喫茶店になりました

今年はいつも以上に長く感じた連休でしたが、皆さんたくさん楽しまれましたか?

「まだまだ侮れない!」と朝から気合を入れて準備しましたが

開店1時間でまだお客さんは1組もなくで空回りした気持ちと少しぼーっとしました


「思い出しておくれ、幸せだった”時”を」

大好きな漫画家の山川直人さんの新刊「珈琲桟敷の人々」の帯に書かれていた言葉です

いつだって「今」が1番幸せだと思っていたいけど「今」じゃない「時」の事も思い出してみると

「あれこそが幸せだったのかなー」とか、そんな気持ちが無い訳でもなくて

1日にたくさんの人生を覗き見させてもらうような「喫茶店」って仕事をしながら

自分の事や来てくれたお客さんの事も、10年続けばいろいろあったなーと思い出してしまいます

「10年ひと昔」って言葉があるように、もうこの店は「あたらしく」はないのでしょう

ゴールデンウィーク中、開店当初から年に3回くらい帰省の度に顔を出してくれる東京からのお客さんがいて

「この辺もあたらしいカフェが本当に増えましたねー」って

「なのにこの店は帰ってくる度にお客さんが増えてますよね」って

「古くなっているはずのに面白いですよね」って言ってくれた人がいて

「オレ、古くなりたいんですよ」って自分で言って自分で笑いました

「あたらしく」もないし、ましてや「正当派」でもないし

「時代にノる」訳でもないし、「隙だらけ」でいたいし

「変でしょ?この喫茶店!」って自分でそう思ってます

「大体どうなの?このやり方?」って、「お金稼ぐ気ある?」って何度言われた事でしょう

でもどうにか生活できるくらいにはやれたんだから間違ってるとも思わないし

「誰とも比べず」、「時代にノラない」で続けていくのが今のボクの幸せだから

この可笑しな喫茶店の「何か」を信じるだけだなーと思いました

10年続いたから20年続くとも限らないし

年金もらえるまで残り30年は喫茶店をやるつもりだけど続く保証なんか全然ないけど

どんどん古くなって、どんどん時代とギャップが出てきて

穴ぐらに閉じこもるもぐらのようにいつかボクもお爺さんになるけど

その時にまた「今」の事を思い出してはどんな風に思うのでしょうね?


ゴールデンウィーク中の激務でコーヒーミルが悲鳴をあげて

開店当初から使っているから10年頑張ってくれたんですね

電化製品としてはここが限界なのかもで

コーヒー豆を引く度にいちいち感電しながらスリリングな「痺れる味のコーヒー」だったけど

こんな喫茶店にしては身分に削ぐわないくらい高級な

一生使える予定のあたらしいコーヒーミルも注文したので(まだ届かないけど・・・)ぜひ飲みにきてくださいね


「モノは壊れても買い換えれば良いけど、人は壊れたら交換できないね」

こーちゃんが良く口にする言葉だけど本当にそのとおりで

世間が連休でもなんでも関係なしに

ほぼ1日中喫茶店にいるような非社会的な生活をしているせいか

1つネジが飛んだだけで全てがバタバタと壊れてしまいそうで不安ばかりです

きっと二人の内一人でも壊れてしまったら「今の幸せ」も残念だけど終わってしまうのでしょうね

とは言え、それを他の誰かが悲しく思う必要なんかなくて

いつかボクが壊れたらみんなにはそっと忘れてもらいたいし

可笑しな喫茶店があった事もそっと忘れてもらいたいです


最後に連絡がすごく遅れてしまいましたが5月の営業についてです

大変申し訳ありませんが、5/14(日)、5/27(土)の両日は臨時休業とさせて頂きます

5/14(日)はさんちゃんの小学校生活最後の運動会なのでお休みします

5/27(土)は結婚式に出席するためにお休みします

どちらも1人は残って店を開ける手がありましたが

最後くらいは二人揃ってさんちゃんを応援してあげたいし

結婚式の日はちょうど田植えも重なっているので式のギリギリまでは田植えをすることにしました

ちゃんと働かなきゃなーって気持ちと、ちゃんとお金を稼がなきゃなーって気持ちが

大袈裟かもですが強迫観念みたいに心のどこかにいつもあって、ボクは「休む事」がとても怖いのですが

少し自分の事もこーちゃんの事も「解放」しようと思ったんです

この「宇宙」じゃない「世界」を少しだけ見たくなったんです、

なので月に2度も臨時休業をするのでお客さんには本当にご迷惑をお掛けしますが

ちょっと「休みたくなった」のでどうかご理解頂けたら幸いです

と言う訳で、もう少ししたら田植えも始まるので2倍頑張ります

オレ勝てないけど負けない!

負けないと言えば「雨ニモマケズ」なので

そういうものになれなくても「なりたい」と願う気持ちだけは諦めたくないです

「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫な体をもち

慾は無く

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行って怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろと言い

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい








































[PR]
by gomashioatama | 2017-05-11 13:30 | Gomashio日記 | Comments(0)

ジョナサン、一生じゃ足りないよな


行くあてもなくドライブなんかして、海辺に辿りついたら、カモメがいました。
数羽の群れと少し離れた所に一羽でとんでる君はジョナサンですか?カモメでも見に行きたいですね。

あっと言うまに春めいた感じがしてとてもウキウキしたり、かと思うと雨でどんよりしたら変に気が沈んでみたり、いちいちお天気に振り回されたりして。

年があけて色々あったのに、冬だと思ってたらいつの間にか春が来たみたいな不思議な気分です。

あめっこ祭りも最近終わったのに、もう何ヶ月も前だったよーな気がして、非日常なあの日が遠い昔の記憶になってるみたいで、飴子さんもただのお客さんとして紅茶をすすったりしてる姿を見ると、日常だなーって。

あの二人がお茶をしてる空気は平和そのものです。まだ生えたての淡い柔らかい草原にタンポポの綿毛がゆらゆら浮いてる背景でもつけようかな。

年を取るといやですね!なんだろう、我がつよくなるのかな?譲れないもの、事が増えていくからかな?責任が増えるからなのでしょうか。
責任取る側の人は悪役になってでもやらなきゃいけない事があるから、避難浴びても強くなりきらなきゃいけないのでしょうね。

強さも弱さも優しさも、ちょうどいいところを見極めれなければいけないし、だけど丁度いい所ってどこなんでしょうね。目盛りなんてないし。

よく夫婦仲良いですねって言われるけど、これってもしかして、仲がいいから一緒に居るわけではなくて、仲良くしていく努力をしなければ一緒には居られない、ともいえるのではないかと、
お風呂でカモメのジョナサンの小説を読んで思いました。
そんな内容の話ではこれっぽっちもないですけど。

3月は毎年別れの季節だけど、今年はいつになく女子高生、女子大生が多くて、なんか高校卒業して一人は東京へ、一人は仙台へ、とかこれから遠距離恋愛です、とかなんか見てるだけで儚くて、理由なんてないけど、なんだろう18歳の儚さみたいなやつが沢山あって、18歳の頃を思い出して、それって何年前?ウゲッ18年も経ってる!!って現実みたり。
とにかく儚い3月。高校三年生の春はそんなに特別な物だった!だけど、当事者はなんて事なくて、はやく大人になりたいとか思うのかな。思ってたかー。

新生活!それらしい区切りは全くもってないですけど、激変しないと言うことは平和ってことなのかもしれないね。
[PR]
by gomashioatama | 2017-04-08 21:51 | Gomashio日記 | Comments(0)

「あめっこまつり」ありがとうございました・・・

「あめっこまつり」においでくださった皆さん、本当にありがとうございました

終わってしまえば「あっという間」だったけど

来てくれた皆さんに少しでも満足してもらいたいと

去年より1.5倍増しで120個ほどのカップやお皿を作ってきてくれた飴子さんの頑張りを

「あっという間」って言葉でカンタンに忘れてしまうのはもったいなくて

でも本当にこの人頑張ってくれたので

今日からまた1年間は、「あめっこまつり」の事を考えなくても良い

「ただの普通の日常」を送ってもらいたいなーと思いました

本当に本当にありがとう、そしてお疲れ様でした


「去年のがトラウマで、今年はちょっと遠慮しようかなー」

「去年凄い混んでたじゃないですかー、そこまでしなくて良いんですよねー!」

「もっと欲しかったのに他の人に遠慮して買えなかった」

「我先にと割り込みされて、イヤな気分になった」

「もっと違うやり方ないんですか」

ネットの書き込みや実際来てくれたいろんな人の話を聞いて、ボクは酷く悲しい気持ちになりました

ボクも悲しかったけど、きっともっと悲しい思いをした人がいて、それが飴子さんだったと思います

「欲しい!欲しい!」って声と、「やって!やって!」って声と

でも実際に朝早くから並んで買いに来てくれた人がそんな風に思ってしまうのであれば、それより「悲しい事」はなくて

「今年はお昼過ぎに行っても余裕で買えました!」って声も

「朝早くから並ばなくても全然大丈夫でしたね!」って声も

「いつもより遠慮せずにたくさん買えました!」って声も

全部が全部、飴子さんがたくさん商品を作って来てくれたからです、ただ「それだけ」です


「どうしてでも手に入れたい」、「並んででも手に入れたい」

ボクは「物欲」ってスゲー良いと思っています

食欲でも性欲でも睡眠欲でも、「欲がない人生」は少し淋しい気がします

「悟りの境地」なんて言うのは、もっと偉い人が考えれば良い事で

ボクみたいな「ただの人間」にとっては「欲があってナンボ」みたいな

それこそが「生きてる」って実感できる「大切な1つの何か」な気がして

「物」じゃないけど、例えばボクに心の底から好きな女の子がいたとして

そしたらなんとかして「手に入れたい」と思うはずなんです

100回高いお酒を奢ってして1回ヤらせてもらえるなら

並んでチャンスがあるならボクはいくらでも並んで順番を待つんです

「好き」にはきっとリスクがあって、その「リスク」を背負うことも愛するって事だと思っていて

なので、いろいろいろんな意見はあると思うけど、ボクは朝早くから並んでくれた皆さんの事を「美しい」と思いました

「そこまでしてバカじゃない!」って思う人もいるかもだけど

「そこまでしなくても!」って思う人もいるかもだけど

本当に好きならむしろこれが当たり前の姿で本当に「良いまつり」だなーと改めて思いました


どんなに売れても原価を引いたら大して手元に残らないくせにボクと君のために飴子さん今年も本当にありがとうね

「あめっこまつり」自体も本当に素敵なイベントだけど

物販の客足が落ち着いた頃からほとんど閉店時間まで

「ただの喫茶店」の「ただのバイト」として皿洗いをしてくれる飴子さんと一緒に働く年に一度のこの時間が

ボクとこーちゃんはもっともっと大好きです


そんな訳で結局カンタンに書いちゃったけど

最後に「写真で振り返るあめっこまつり」です

写真を撮ってくれたのは「世界の除雪さん」です

f0080704_12091056.jpg
初日は早朝6時半、ドアを開けるとすでに除雪さんが駐車場で整理券を配るためにスタンバイしてくれていました
「まさか除雪さんいないよね?」って時にいつもいてくれるのが除雪さんです!
f0080704_12083457.jpg
ご自慢の「神棚」です、今年は年明けから人も物もいろいろ壊れたりで悪い事続きだったので必死でご祈祷しました
f0080704_12082149.jpg
初登場のカレー皿、「オニのカレー皿」がお気に入りでした
f0080704_12075914.jpg
個人的なカップのオススメは「土偶」と「フリーダム」でしたが、ボクが良いなーと思うヤツは大概なかなか売れてくれません、
香港の屋台みたいな提灯が良いですよね
f0080704_12085860.jpg
見事に完売したクッキー、こーちゃんは器用だよね
f0080704_12084889.jpg
こちらはデラックスボックス、こーちゃんの模写技術は凄いね
f0080704_12073663.jpg
わざわざ盛岡から来てくれたお客さん、朝早くからありがたいなー
ちなみにこの日の1番乗りさんは7時20分から待機してくれていました、凄いよね!
f0080704_12071991.jpg
大館に怒られないように「石川」に書き直しておきました
この飴は2月にわざわざ除雪さんが大館アメッコ市にまで行って買ってきてくれた、ホンマもんの飴ちゃんや!

f0080704_12074802.jpg
除雪さんの誘導の元、駐車場から続々とお客さんたちが現れてきました
f0080704_12062180.jpg
こちらは二日目です
f0080704_12063635.jpg
行列にご近所さんも「今日は何があるの?」と不信がっていました
f0080704_12060066.jpg
写真だけ見れば東京みたいだね
f0080704_12054691.jpg
ドラクエ発売日かな?
f0080704_12064978.jpg
売れ行きをチェックする飴ぴー、その目はなぜか少し淋しそうだ
f0080704_12070228.jpg
ボクがこっそり「飴ぴーの姉ちゃん」とあだ名を付けていたお客さんもきてくれました、似てるよね?
f0080704_12045467.jpg
姉妹で来てくれました!
f0080704_12043887.jpg
1人で来てくれました!
f0080704_12041494.jpg
たった1人で来てくれました!
f0080704_12034417.jpg
カップルで来てくれました!
f0080704_12032711.jpg
素敵なお皿と共に記念撮影!
f0080704_12031709.jpg
素敵なカップと共に記念撮影
f0080704_12030666.jpg
これが二人で写る最後の写真らしいです!良い顔だね!
f0080704_12025507.jpg
モデルかな?
f0080704_12024049.jpg
買っても買っても満たされないのはなんでだろう?
f0080704_12022093.jpg
売り切れ!
f0080704_12021042.jpg
飴ぴー人気に押されて、オフランスはあんまり売れなかったので今後に期待!
f0080704_11595063.jpg
赤ちゃんの将来のためにとたくさん買ってくれました!爆買いでした!
f0080704_12014296.jpg
あっという間に終わってしまったようです!
f0080704_12012485.jpg
閉店後、一緒にあめっこまつりを盛り上げてもらったみんなに「1杯のかけそば」をご馳走しました!
ボクの作るかけそばは「化学の力」を駆使して作っているので脳に訴える美味さです!
自然な物を良しとして化学調味料をバカにする風習がボクは大嫌いです!
f0080704_12010965.jpg
ズー、ル、ル、ル、ル、ルーーー!北の国から?
f0080704_12005310.jpg
よほどにお腹が減っていたのか、珍しく飴ぴーが丼に顔を突っ込んでそばを啜っていました!
f0080704_12003736.jpg
ツルツルのシコシコでっしゃろ!タンポポ?
f0080704_12091926.jpg
恒例の記念撮影!除雪さんがセックスピストルズのセーターを着て盛り上げてくれました!
f0080704_12002268.jpg
楽しそうだね!楽しそうな顔はいいなー!
f0080704_12000173.jpg
ありがとう、また遊ぼうね!
写真で見たらオレの髪が長すぎてビックリしたので散髪します!





[PR]
by gomashioatama | 2017-03-15 12:16 | Gomashio日記 | Comments(0)