<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あなたがいれば他にはなにもいらないわ・・・

 さんちゃんの夏休みがいよいよスタートして

毎朝ラジオ体操に行って「夏の友」なんて言う宿題ドリルをして

そうやって自分もやってきたことを

さんちゃんが繰り返していることに

人生ってそうそうみんな変わらないんだなーって

そんな風に思いました


この間、修道院のシスター様がふたりゴマシオに来てくれて

まさに映画なんかで見るあの修道士の格好で来てくれて

本物の「お許しください」なんて言葉も聞けて

変にテンションも上がってすごくワクワクしました

「シスター様、煩悩はどうすれば無くなりますか?」と質問すると

「それは分かりません、わたしも煩悩だらけですから」と答えてくれて

ことあるごとにお坊さんにも質問したのですが

そうやって悟りを開こうとする人達でもそうなんだから

ボクのこの煩悩は一生消える事はないのだろうと

「性欲が止まりませんなー」などと悩むのが人間なのだろうと

そうそう、この間24時間テレビを見てたら

あのスマップの草薙君でさえも

「タモリさんに教えてもらった、

苦しい時こそ笑うと言う言葉を支えにしています」

みたいなことを半分泣きながら言っていて

あのスマップの草薙くんでさえも

ボクと同じようなことに悩んで同じようなことを支えにするんだなーと

いったいこの世界にはエライ人なんているんでしょう?

実はみんな同じような悩みばかりなんじゃないでしょうか?

なんかぜんぜん解決しませんが

だからこそいろんな人にやさしくしようと思いました


こーちゃんは最近すこぶる機嫌が良くて

それはきっとボクが毎日ここにいるからで

「なんか会話が増えて楽しいなー」って

今までも充分に会話は多い夫婦だと思うんだけど

なんか単純でカワイイヤツだなーと思いました

こーちゃんがこの間ツタヤから借りてきた

大森南朋が主演していた映画が(タイトル忘れたけど)

半分エロビデオくらいベットシーンばかりで

「おい、なに夜中にエロビデオ見てんだよー」なんて言って

映画の中で池脇千鶴が大森南朋にベットの中で言った名台詞の

「どんどん良くなってきて怖い」をことあるごとに真似したりして

なんでもいいけどたのしくしています


それにしてもこのところ

島崎智子さんが好き過ぎて

もう1日中聞いているくらいです

「かみなりが遠くで鳴った、あなたにも聞こえたかしら」って歌詞を見て

そんな風にどこかで昔付き合っていた女の子が

自分のことを思っていたらどうしようと不安に思います

[PR]
by gomashioatama | 2012-07-26 07:38 | Gomashio日記 | Comments(0)

君は良いね・・・

 「君っていっつも歌ってて良いね」ってこーちゃんに言われて

そう言えば朝から晩まで何かしらランランと歌っていて

前にもそう言えば誰かから

「進藤君はいつも何かしら歌っているね、ご機嫌だね」って言われて

前にうちの婆ちゃんから聞いたウチの父さんの話を思い出して

やっぱり親子だなーと少し可笑しくなりました


ウチのジイちゃんは42歳で急に死んじゃったらしくて

父さんがまだ高校3年生、父さんの妹は高校1年生、父さんの弟なんかは中学3年生で

それから父さんは決まっていた大学にも行かずに

高校卒業と同時に一家の大黒柱として

町で2番目にたくさんある田んぼを婆ちゃんとふたりでやって

田んぼがあまりに多いからその年に借金して

まわりはまだ誰も持っていないようなすごく良い機械を買って

機械の操縦もままならないまま

朝は誰よりも早く夜は誰よりも遅くまで

途中、機械に乗ったまま田んぼに墜落したこともあったらしいけど

近所のみなさんに「頼りないけど大丈夫か?」って笑われたり心配されながら

婆ちゃんはそんな父さんの姿を見て胸が痛んだらしいのですが

毎日毎日田んぼに出る時も帰って来た時も

父さんはいつでも口笛をピューピュー吹いていたらしく

どんなに大変な1日でもその口笛のご機嫌さに

婆ちゃんは本当に「救われたよ」と

「自分の息子だからあんまり言えばダメだけどね、

いつもおどけてみせて、わざとフザケてばっかりでだから本当に救われたよ」と

たかが口笛だけど

たかが口笛1つでそんな風に

誰かをちゃんと幸せにできるんだなーと

ボクなんかまだまだたまに暗くなっちゃうんだけど

わざとだってカッコいいよね

いつもどんなときも

誰が見てもご機嫌な人になりたいなーってそんな風に思いました


昨日の夜

こーちゃんと見ていて

いつも鼻歌なんか歌わないこーちゃんが珍しくフンフン歌っていた歌です

ハイコーフェスに出演してくれる島崎智子さん

まるで恋でもしたかのように毎日毎日見ています

[PR]
by gomashioatama | 2012-07-21 06:41 | Gomashio日記 | Comments(6)

『家族にしか見せない姿があるよね』って名言を残してさ・・・

 大曲駅から平井正也さんが乗る夜行バスを見送って

それからトコトコ近江くんの家まで歩いて

この二日間の事をいろいろ振り返って

「楽しかったなー」、「でもやっぱり淋しいなー」って

でももしかしたら今までで1番

心からちゃんと誰かを「見送る」事ができたよなーって

お別れにみんなを抱きしめてくれた平井正也さん

男同士でなにやってるんだろーって思うけど

ほんの少しだけ背中をさすって強く抱きしめたら

「気持ちこもってるなー」って

男同士だけど平井正也さんの折れそうなくらい細い体の骨っぽい感触が

「こんな細い体でどうしてあんなにロックンロールなんだろう」って

その感触がなんだか本当に忘れられません


書き出しが長くなりましたがまずは

平井正也の淋しい歌合戦にお越し頂いた皆さん

本当に本当にありがとうございました

ボクの「ロックスター」だった平井正也さんが

あの場所に集まってくれた皆さんの「ロックスター」になっているのが

本当に痛いくらいにバンバン伝わって来て

始まりから「オーイエー」だの「ブンブン」だの

随分ウルサイ人がいるなーと見たら

いつも「シレー」っとしているで有名な

ミウラくんやモトノブさんも声をあげて喜んでいて(この二人はシレーっと兄弟と命名します)

なんだかシクシク聞こえてくるなー

誰だ感情に浸ってるヤツはなんて振り返って見たら

後でこーちゃんが目を赤くして泣いていたりして

「やりきります」と言って始まった「どん底」と言う曲の間奏で

「くだらないことで簡単にサイテーなんて言うなよ」って

平井正也さんの素晴らしい台詞が出た時は

ここ1か月人生の節目みたいな経験をしたボクが

とうとう中学校3年生以来初めて泣いてるんじゃないかと

ミウラくんが何回もボクの顔を覗き込んできたりして

会場にいる皆さんのいろんな表情を見て思わずグッときてしまいました

音楽通の人のブログで前に読んで覚えていた記事で

「平井君はもうこれ以上の曲は書けないんじゃないかなー」と評価されていた

ボクも大好きな「斜陽」と言う曲では

こんなにカッコいいギターの弾き方は初めて見たってくらい本当にカッコ良くて

ハーモニカを置いていた踏み台からジャンプした時なんかもう

グチャグチャしたいろんなことを一瞬忘れるくらい

頭の中が空っぽになってただただカッコいいなーって思いました

アンコール前、最後に歌った「マーガレットズロースのロックンロール」は

間奏のメンバー紹介が本当にカッコいいので

もし平井正也さんがメンバー紹介をしなかったら

ボクが勝手にメンバー紹介をしてやろうと前かがみで構えていたけど

ちゃんと本物のメンバー紹介が聞けて

ボクは心の中でこっそり

「ドラム粕谷雄一、ベース岡野大輔、ギター熱海祐司、そしてボクが平井正也です」と絶叫しました


「あんまり他人に真似されるのは好きじゃないけど、進藤くんのは許せる」って事を

ボクがいないところで平井正也さんが言っていたよって

後でタミさんがこっそり教えてくれて

それがほんとうに嬉しくて「良かったなー」って

「5人目のマーガレットズロースにしてください」って言ったら

「じゃあオレが死んだらね」って笑いながら言ってくれて

なのできっと50年くらいしたらボクは

80歳くらいになってから5人目のマーガレットズロースになれるんだなーと

平井正也さんより1日でも長生きしなきゃなーってそう思いました


去年初めて会った時の平井正也さんは本当に怖くて

ボクはきっとこの人にボコボコにされてグツグツに煮込まれて

終いにはきっと殺されるんじゃないかと心配になるくらい怖かったのですが

あれから1年

ハイコーフェス以来に会う平井正也さんは

優しくて良く笑う平井正也さんでした

1年を経て

普通に何でもない会話をしてくれるから思わず

ついつい友達みたいな気分になっちゃうんだけど

でもボクは平井正也さんとは絶対に友達にならないと決めています

平井正也さんはボクの「永遠のロックヒーロー」で

その気持ちはいつまでもいつまでも死ぬまで変わる事がありません


淋しい歌合戦の翌日

近江くんの店で短めに髪を切った平井正也さんをさっそく真似して

昨日の夜お風呂場でこーちゃんに髪を切ってもらったんだけど

これがなんとも思い切り良く切りすぎたみたいで

「これ修正効く?」

「もう無理じゃない?」って

朝起きてボクの顔を見たさんちゃんに

「パパなんでそんなことするの!顔と髪どっちも気持ち悪い!」って

確かにボクも鏡を見る度ガッカリして

お盆には厄払いの同窓会で初恋の女の子にも会うのにね

でもボクは未来の5人目のマーガレットズロース

面白い髪になったのは残念だけど平井正也さんの真似をした結果なので

胸を張って生きて行こうと思います


9/23、ハイコーフェスでまた会えます

まだ生の平井正也さんの歌を聞いたことがない人は後悔させないのでぜひ見に来て下さい

去年は「紅茶のうた」が流行りましたが

今年は「引っ越し」と言う歌が流行りそうな気がします

ボクが言うから間違いないよ

f0080704_1210594.jpg
f0080704_12102452.jpg
f0080704_12103934.jpg
f0080704_12105446.jpg
f0080704_1211615.jpg
f0080704_12112235.jpg
f0080704_12113643.jpg
f0080704_12114774.jpg
f0080704_121226.jpg
f0080704_12121730.jpg
f0080704_1212397.jpg
f0080704_12125120.jpg
f0080704_1213479.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2012-07-18 12:13 | Gomashio日記 | Comments(0)

淋しい歌合戦が楽しすぎた日

平井正也さんを初めて見たのが一年前の7月で

今回で3回目になるのですが

何回聞いても優しい歌です。

さすが、
日本で一番優しく歌うロックンローラーだと思いました。


何が優しいのでしょう

声なのか歌詞なのか、裏声の感じがたまらなく良いです。

「君から変なメールが届く・・・」とか歌われると

時々変なメールを送る私は少しドキッとしていて



「たまには朝寝坊して  君の髪を優しくなでる」

なんて、そりゃあ夢ような話だし

「ここで歌え ここじゃないどこかなら上手く歌えると思ったのかい」

そうだよねって、ここで出来ない事をどこかでできる訳がなくて

今やらなきゃいつまでたってもできっこないんだよって

胸が痛くて。


「右手は使えない ずっと手を握っているから・・・・
ボクはいま、左手で手紙を書いてる  もうすぐ届くよ」

「すべての季節にきみがいる」
全ての季節に大切な人がそばにいるって
素晴らしい事だと思う。


多分、自分が思った事を言葉にするのが苦手だから

それをうまく言葉で表現してくれてる歌が好きなんだんだとおもう

そうそう、私もそれが言いたかったんだよーってね。



淋しい歌合戦もハイコーフェスも一部始終見る事が出来なくて

イベントの裏側、準備から片ずけの一連の流れの事。

今回は、こんにちは!から、さようなら!まで見れたのが

ほんとうに嬉しかった。

そのぶん、さんちゃんや友達には迷惑をかけてしまったが

親の在り方が正直良く分からなくて

なんて勝手なんだろうって苦しくなったり

でも楽しそうに笑っているからそれなら良いじゃないかって

思ったり、やっぱり良く分からないことだらけで

よくわからないことだらけだから歌に救われるのかなーって。

多分、一年前の私はそんな事を思って聞いてはいなかった

私は歌に救われています!とか言う人が羨ましかったりもして

だけどそうゆうのが少しわかってきた事が、とても嬉しかったりして

とにかくなんだか楽しかったのです。

淋しいけど淋しくない

災厄だーなんて軽々しく言いたくない

記憶力がもの凄く悪いくせに自分の見聞きしたことを思い出にしたい

そんな感じでした。

昨日、書いていたらもっと違う事を書いていたと思う

感情が一日ごとに変化していくんだね

だから、今この時の感情ってとても貴重なものなのだと思う。
[PR]
by gomashioatama | 2012-07-17 00:40 | Gomashio日記 | Comments(0)

いよいよ明日です・・・

 今日は小学校の親子スポレクがあって

室内だったけど運動会みたいなことをして

さんちゃんと一緒に二人三脚をやって

肩を組んで張り切って走ったら

途中面白いくらいに転んでしまったけど

ぜんぜん諦める仕草もせず「まだまだー」ってまた

張り切って「左右掛け声走法」で走ったら

本当に最後の最後で逆転して

「ヤッター、生まれて初めて1位になったよー」って大喜びしていて

たかが二人三脚だけど本当に嬉しそうで

ちゃんと向き合って一緒に

こんな事を体験できるのが「親子」なんだってそう思いました

案の定、綱引きを頑張りすぎて終わった後は

しばらくチアノーゼになってハーハーして

今も体中イタイイタイ病なんだけど(前回はそれで病院に行きました)

ちゃんと一緒になって夢中になって良い1日になりました

 
そんな事でさんちゃんもおおいに楽しみにしています

7/15(日)いよいよ明日です

『平井正也の淋しい歌合戦』

おかげさまでチケットもほぼ完売で

きっと明日は素晴らしい1日になること間違いなしです

責任を持ってボクが選りすぐりの18曲をリクエストしましたので

皆さんが聞きたいあんな曲やこんな曲が

しっかり漏れなく聞けるんではないかと思います

「新曲もやるよ」って平井正也さんが言っていたので

どんな歌なのか本当に本当に楽しみで仕方ありません


最後になりますが

明日は淋しい歌合戦の準備がありますので

ゴマシオの通常営業時間を15時までとさせて頂きます

一般のお客様には本当にご迷惑をお掛けしますが

どうぞご協力よろしくお願いします
[PR]
by gomashioatama | 2012-07-14 23:16 | Gomashio日記 | Comments(0)

悪ふざけばかりするんだ・・・

 1日だけになった定休日は

いつも仲良くしている友達とハイコーフェスのCM撮影をして

まあ本当に悪ふざけばかりして楽しみました

ふざけてると言えば聞こえは悪いけど

こんな事でも一生懸命してればバカバカしくて本当に笑えてきて

ボクは何回も何回も大笑いしている自分の姿を繰り返し見て

「あー、なんか楽しそうだよなー」ってそんな風に思いました

年を取るのは悲しいけど

このキャッキャしているこの感じだけは

いくつになっても変わらずにいたいと思いました




[PR]
by gomashioatama | 2012-07-11 22:59 | Gomashio日記 | Comments(5)

男はつらいよ、いいえ、女の方が辛いわ・・・

 あたらしいゴマシオキッチンにご来店頂いたたくさんの皆さん

本当に本当にありがとうございます

別に何がどーしたって訳じゃないけどなんだか本当にワクワクしています

「奇跡の1週間」なんて名前がついちゃうくらいに

平日、休日問わずなんだか大賑わいで

「嬉しいねー、ちょっと楽しくなってきたねー」ってこーちゃんも

「いよいよ本気を出す時が来ましたねー」って

「え、君今まで本気じゃなかったの?あんなに泣いたりしてたのに?」って

毎晩遅くまで焼き菓子を焼いたり

ちょっと時間が空けば丸パンを作ったり

「そろそろ平井正也クッキーも作んないとね」なんて

あのとても時間のかかる人面クッキーも作ってくれたりして

「じゃあさー、せめてボクは絵でも描きましょうか?」と

「このお菓子さー、パッケージにこの素晴らしい絵があることによって

20円くらい高くしても罰当たんなくない?」とか

「カフェもいろいろ行ったけど手書きのパッケージなんて見たことないよね?」とか

いろいろ忙しい振りをしてアレコレやってきたけど

先日実家のばあちゃんとふたりきりで夜

布団の上に正座して久しぶりにゆっくり話ができて

「小さいお金を大事にすること」

「コツコツやること」

そんな当たり前な事をいろいろ教えてもらって

今日は何の気なしに父さんからも「頑張れ」ってだけ電話が来て

ボクらはこれからもちょうどいい具合を探しながら

ワクワクしてワクワクして生きて行こうと思いました


立て続けにあたらしいワクワクする連絡が届いて

ボクはメラメラして本当に

今日は父さんと弟とビールを飲んで上機嫌な1日です


初めての火曜営業をだった今日は

誰も来ないかなーなんてちょっと不安に思っていたけど

いつも来てくれるサブリナパンツさんや柴田くんが心配して来てくれて

えみっこさんや知らない何組かのお客さんも来てくれて

そうそう

「この間来たら休みだったんですよ、さくらんぼお土産です、山形から来ました」なんて

わざわざ本当にありがとうってそんなお客さんもいて

「角館行こうかと思っていたけど、ここに来れただけで満足です」って

そんな事を言われて本当に幸せでした


明日はお休み定休日です

本当に本当にちゃんとゴマシオと向き合った10日間

ボクはまだまだやらなきゃいけないことがたくさんです
[PR]
by gomashioatama | 2012-07-10 17:56 | Gomashio日記 | Comments(4)

今年も彦星さまに会えないわ・・・

そんな事を、言い残して帰って行ったお客様がいました。

天気が悪いそうで、ここ何年も会っていないそうです。


開店時間を9時半に早めたゴマシオ

一人くらい来てくれると嬉しいよね~

なんて言っていたら、なんだかみんなが遊びに来てくれて

それはそれはなんとも、店らしいゴマシオになっていました。

開店ダッシュな勢いでみんなが来てくれてありがとー

なここ何日か・・・です。


友達にもらった、キュウリとトマトとトウモロコシが

美味しすぎてペロリとたいらげてしまって

やっぱり採れたてはおいしいなーと思った。

しかし、去年の夏は頂き物キュウリが豊作で

これが今年最後のキュウリだよってゆうものは

だいたいが、もはやキュウリなのかズッキーニなのか

もはやヘチマか??ってくらいの大物になってたりして

あの種の感じがどーも苦手なんだけど

それのおいしい食べ方も発見したから

怖いものなしです。


そして今日は、ある人のツイッターを偶然覗いたら

あ、私デジタル社会についてけないのでそうゆうのは苦手なのです

でもね、たまには覗くんだよ

なんだか人の日記を盗み見ているような気になって

なんだかどうもダメだったりもするのですよ・・・。

でも、今日見たそのやり取りはなんだかキュンとしてしまった



君がアパートをでる時に作っていってくれたカレーを

ボクは3日間ぐらい食べ続けているよ

今日もカレーだよ



あら、そんなことならもっとちゃんと作ればよかったな

今度は具がいっぱい入ったのをつくってあげるね



ついつい10年前を思い出してしまって

結婚してまもない20歳の小娘の作る夕飯なんて

いくら趣味は料理です!なんていっても

夕飯のレパートリーには乏しく

2人暮らしで作るカレーは3日間位よゆうで食べ続けられる量で

週に2回は、丸美屋マーボーで、

じゃあ一週間にカレーとマーボーしか食べてないじゃん!!みたいな

ちょっと大げさすぎましたけど

最初なんてそんなもんだったなーって

だっさい薄黄色のカーテンだったなーとか

変なじゅうたん敷いて、変なテーブルでご飯たべてたんだなっーて。

当時必死だったけど、今思うとおままごとみたいな感じだね。

懐かしい。

だから懐かしい気分で眠ろう、おやすみなさい。
[PR]
by gomashioatama | 2012-07-08 01:19 | Gomashio日記 | Comments(5)

いつまでも奇跡みたいだった・・・

 ボクとこーちゃんは「奇跡の喫茶店」をやっているんじゃないかって

改めて今日はそんな事を思いながらコーヒーを淹れました

開店時間を1時間早めての初日したが

「今日はあんまりお客さん来てくれないかもねー」って

薄暗い店内に拍車をかけるような空模様で

「せっかくだからパンでも作ってみたら」なんてこーちゃんに言われて

「なんか見てるとイラッとくるねー」と指導されながらも

無駄に面白いポーズをとりながらパン生地をこねて

シーンとした店内と裏腹に

やけに笑いのある時間を過ごしていたら

案の定ミウラくんや柴田くんがお茶しに来てくれたりして

「人生」がどーだとか「生活」がどーだとかあれこれ話していたら

その後はお客さんが立て続けに何組も来てくれて

そのまま閉店まで絶えず休まず

良く晴れた日なら分かりますが

ありがたいことに大雨が降る今日みたいな平日に

その光景は本当に奇跡みたいだなーってそう思いました


あたらしい事を始めるのは本当に苦しくて怖い事ばかりだけど

あたらしい事を始めたのはあたらしい事を知りたかったからで

ボクは今までちっとも分かっちゃいなかったんだなーって

とにかくゴマシオキッチンに来てくれるすべての人を喜ばせたいなーって

そんな気持ちでいっぱいでまだまだいろんな事をしていかなくちゃって

そんな風に思いました


「君はねー、コースターを描くだけで、

もしくはここにいるだけでそれだけで充分価値があるよ」だってさ

こーちゃんが4年近く支え続けていたこの場所を

ボクがこれから支えてあげて

そしてこのまま続けていきたい


あたらしい事を始めたいので

明日からメニューも少しだけ増やします

クロックムッシュにレモンスカッシュ

カシスソーダにレモンティー

レモンスカッシュもレモンティーも

時代遅れだし本当に今更って感じもするんだけど

今更もなにもボクが大好きな喫茶店だもんね

レモンが浮いてるってだけで

どうしてこんなにもロマンティックなんだろうね

バカみたいだね

カワイイね
[PR]
by gomashioatama | 2012-07-05 21:27 | Gomashio日記 | Comments(4)

営業日ならびに営業時間の変更について・・・

 開店して以来なのでもう4年間

やっている本人たちはそうでもありませんでしたが

完全週休2日に短い営業時間と

随分と「のんびり」した営業スタイルを続けてきましたが

いろんな事情も重なって

今月から定休日は水曜日1日だけに変更することに決めました

それからついでって訳でもありませんが

せっかくなのでもうちょっと頑張ってみます

営業日の変更に伴いまして

営業時間も少しだけ長めにさせて頂きます

平日は9:30~17:00まで

土、日、祝日は9:30~18:00まで営業時間を拡大します

それでも他のお店に比べたら全然頑張ってないのかも知れませんが

朝の時間と夕暮れの時間

「あー、今日みたいな日はゴマシオだよなー」って

「この時間にゴマシオが開いてたらなー」って

そんなお客さんがちょっとでもいてくれて

ボクらにしては一代決心で臨むこんなことを

少しでも喜んでくれたらなーと思っています


なので

来週10日(火)からは毎週火曜日も営業しておりますので

誰も来ないと悲しみます(ボクが)

毎日同じ事を続ける事

繰り返す事

キャメル斎藤さんの口癖ではありませんが

こんなくだらないことから少しづつ

あたらしいゴマシオキッチンを始めていこうと思います
[PR]
by gomashioatama | 2012-07-03 15:34 | Gomashio日記 | Comments(12)