<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なんでも知ってるようで何にも知らない

そんな歌の歌詞があってドキッとします


最近は、一体これは何のためにしているの?

いったい何がしたくて、どこへむかっているんだ?

なんて答えの出ないことを悩んでいたりして

なんかだんだん自分ってこうゆう人なんだ!そーか。

なんて分かって来ていた、つもりだったけど

ほんとは全然分かってなくて。


いつだったか、先に死にたくないねー

一人のこりたくないねー

オレが先に、いやいや私が先に・・・

なんて譲り合う話をして笑って

オレが先に死んだら君どーする?

私も一緒に~なんて泣き崩れる??

えー・・・どうするんだろ、そんなの死んでみないと分かんないよ!

なんて話をして、ひどいなーなんて笑って


人なんていつか死ぬんだからとか

頭ではわかってるつもりだったけど

今回、入院か否か・・・って事が起きて

病気が身近に感じて、

結局そうゆうことになると頭で分かってたことが

何にも出来なくて、

私ぜんぜん頼りないなーって思ってガッカリして。


だけど、ガッカリしていてもしょうがなくて

答えを出そうとするから苦しくなるんだよ!なんて言われて

悩んでるのがバカ臭くて

またくだらない話をして笑っていたら

バカ臭くて意味分かんないヤツ!存在が腹が立つ!!

とか時々思うけど、

結局こうして笑っていることが一番楽しかったりして

君がくだらない話して笑ってないとダメだねって

じゃなきゃ、ここんち暗すぎる!!

とゆう結論が出てまた笑いました。


このところ相当くらかったのか、昨日はさんちゃんもご機嫌で

私に馬乗りになってキャッキャとはしゃぐから

朝起きてなぜか、鎖骨下打撲・・・してました

一般女子ならきっとこんなとこは打撲しないでしょうに・・・

はー
[PR]
by gomashioatama | 2012-10-31 09:00 | Gomashio日記 | Comments(2)

ここ何日かの話・・・

 いつもゴマシオに来てくれる常連さんカップルから

結婚式に招待されました日曜日

いくら仲の良い常連さんとは言えど

お客さんと喫茶店のマスターって関係で結婚式に招待されるのは今回が初めてで

しかもボクみたいなのがどうしてか1番上座の席で

汚い恰好でなんだか本当に申し訳ない感じでしたが

平井正也さんの曲が流れる披露宴は初めてだったし

平井正也さんの作ったお箸でケーキを食べさせあっているのを見て

ボクたちなんか「たかがコーヒー」で繋がっているような本当にちっぽけな関係で

「たかがコーヒー」や「たかが喫茶店」に一体どんな魔法があるのか分かりませんが

このふたりにとってのゴマシオキッチンって「たかが喫茶店」は

ちっぽけなくせに特別なんだろうなーって

ボクと同じ誕生日に生まれたその女の子がすごく幸せそうで

ボクと同じように顔が四角いその男の子がすごく幸せそうで

いろいろと嬉しくて嬉しくて1人でグッときて胸が熱くなりました

このカップルはお互いの事を呼び捨てにしないのがボクは好きで

「ユキコさん!」、「リョ―くん!」って呼び方がボクは好きで

そう言うカップルや夫婦は上手くいくと勝手に思っています

とにかくとにかく本当におめでとうございます


結婚式の帰り、ボク1人を乗せた羽後交通バス

随分酔っぱらったのでゆっくり寝ていこうかと思ったけど

バスの運転手さんが大変なおしゃべりで

ボクは全然興味のない「釣りの話」と「日本舞踊の話」をずっと聞かされました



月曜日

朝シャワーを浴びて出てきたらものすごく背中が痛くて

尋常じゃないくらい、床にうずくまるぐらいに痛くて

こりゃあついに「気胸だな!」とピンと来ましたが

ちょっと横になったらだいぶ楽になったのでその日は様子を見ることに

火曜日

朝から病院に行ったら案の定「気胸」で

背が高くて痩せてるヒョロヒョロの人に多い病気らしく

看護婦さんからも「見るからに気胸だね!」なんて言われて

左肺に穴があいてパンクしているようでした

専門の先生が手術中だからまた夕方来てねと言われて

そんなに痛くもないし苦しくないので

いったんゴマシオで働いて夕方また病院に

「じゃあ、手術しましょうね!」とすごく明るく言われて

心の準備もなくササッとベットに寝かされて

部分麻酔の注射をたくさんして

「痛かったら言ってくださいねー」って

「アレ、ちょっと痛いです!」って間に空気抜きの管をグサリと差し込んで完了でした

管が神経に触るからそれから恐ろしいくらい痛くて本当に立っていられないほどで

やさしいギャルっぽい看護婦さんに車椅子に乗せてもらったりしてすっかり病人気取りでした

水曜日

入院ではなく通院ってことで管をブラブラさせて病院へ

シャツを脱ぐにもいちいち掛け声出さないとダメなくらい痛くて

でもだんだん肺が膨れてきているようで良かったです

せっかく定休日だったけど何にもできず寝ていて

寝てばかりでかなりヌタッとしていたので気分転換に

「赤いコーラ」を飲んでリフレッシュしようなんて

こーちゃんにお願いして「赤いコーラ」を買ってきてもらったんだけど

「赤いコーラ」が旨過ぎて今更だけど

喫茶店にコーラはあった方が良いなーと

もしもヤンキーの人が注文してくれたらものすごく絵になるしね

早急にゴマシオのメニューに追加しようと思いました


木曜日

だんだん痛みがなくなってきたのでランチタイムだけ店に出ることにしました

こーちゃんは「あんたいなくてもいいわー、休んでて!」と言ってくれるけど

なんだか寝てばかりでは本当にダメ人間みたいで申し訳なくて

肉体労働以外は大丈夫らしいので座りながらコーヒーを淹れたりしました

調子良くこなしていたつもりだったけど

看護婦をしているサワちゃんから見つかってしまって

「ちゃんと安静にしてないとダメですよ!」と怒られて

サワちゃんが怒るとは大ごとだなーと

「タバコ吸って良いよね?」って聞いても「ダメです!」って返って来るし

貧乏な上に病弱なんだからちょうど良いね

せっかくだからこのまま禁煙しようと決意しました


お正月のおみくじは大吉だったのに

今年は本当にいろいろあるなーと

最近ずっと調子が悪かったけどこれが全ての原因なら良いなーと

これで悪いこと全部おしまいで良い方向に向かって行かないかなーと

病気になるといろいろ大事な人やモノやコトを考えすぎちゃって

油断した隙からちょいちょいと気持が暗くなっちゃうんだけど

そんなのも全部飲みこんで早く元気になりたいです

背が高くて痩せててイケメンがなる病気らしいので

早く良くなって近江くんにスタミナ太郎に連れてってもらって

それで肉を嫌と言うほど食べては「これで大丈夫だろう!」と笑いたいです
[PR]
by gomashioatama | 2012-10-26 14:00 | Gomashio日記 | Comments(12)

忘れかけたら思い出したみたい・・・

 もう2週間も随分と更新せずにすみませんでした

ハイコーフェスホームページの学級新聞にいろいろと

『ハイコーフェスおしまいの話』を書いていたので何日も

なんだかそっちが一段落するまでこっちは手つかずで

それなら早く書いちゃえば良いだけの話なんだけど

気持ちがグチャグチャのまま書いたら勿体なくて

ようやく今日で完結しました

ハイコーフェス学級新聞

一段落したので今日からまた

忘れかけたものを思い出したみたいなちっぽけな話を

今日からまたここでボクらの喫茶店の話を書いていこうと思います

ちゃんと頑張ります


それにしても毎日こう寒くてはイヤんなっちゃって

『今日は寒いからお客さんあんまり来ないかもねー』なんて朝から

そんな事を口に出したのが悪かったのか今日は

本当にお客さんが数えるくらいにポツリポツリで

『まあ、明日はたくさん来ますよ』なんて

いつもコーヒーを飲みに来てくれる柴田くんから励まされたり

お客さんの恋の話を聞いては、役にたたないアドバイスをしたり

『貰いものだけど食べる』なんて生栗の差し入れをもらったりして

もう悲しいくらいにガランとしている時間の方が多かったけど

ここ何日ももう

秋から冬に季節が変わるみたいに寒い日が続くので

客席の配置を冬使用にしてみたり、小さいストーブを焚いたりした店内で

『もう目の前まで来てるんだねー冬』って

『これから客足もどんどん減っていくね、怖いねー』って

『冬ってさー、どこのお店もこんなんなるのかなー?』って

『でも土日の夕方5時からのここの雰囲気は抜群だよねー』って

『もうこの世の終わりみたいだもんねー』って

『あの感じはさー、店内の雰囲気って言うよりお客さんその人の雰囲気だよね』って

『淋しさを前面に出す店って聞いたことないよね』って

『でも、そんな喫茶店にしたかったんでしょ?』って

『したかったようにできてるって凄いと思わない?』って

『あの時間は大事にしたいよね』って

『あの時間のお客さんたちは君の宝物だね』って

もうすぐ来る長い冬をほんの少しだけ愛おしく思いつつ

『今日稼ぎ少ないからチャーハンね!』って言うからこーちゃんが

『やっぱり冬は嫌だなー』ってボクは少しだけ笑いました
[PR]
by gomashioatama | 2012-10-19 15:47 | Gomashio日記 | Comments(4)

普通の暮らしがしてみたい・・・

 すごく喫茶店らしい1日と言うか

本当になんでもない喫茶店の1日と言うか

いつも来てくれるお客さんや今日初めて来てくれたお客さん達に紛れて

三浦くんが来て、慎ちゃんが来て、柴田くんが来て、ハゼくんが来て

みんなすれ違いでブラーっとコーヒーなんか飲んでいって

ただの喫茶店のなんてことない1日だったのだけど

こんなのがボクがやりたかった生活だなーと思ったら

思わず胸が締め付けられる気がしました


ボクはちょっとヒマを潰せる感じの

どーでも良いちっぽけな喫茶店があるような生活を心底愛おしく思います

襟を締め直して毎日おんなじ事を続けていきたい

おかげさまでゴマシオキッチンも4周年です

たいしたものではありませんが

いつも来てくれる皆さんにだけ

どーでも良いちっぽけなプレゼントを準備しています

無くなり次第終わります

本当にたいしたものではないけれど

良かったらぜひもらいに来てくれたら嬉しいです


遅くなりましたが

ハイコーフェスホームページ内の学級新聞に

『ハイコーフェスおしまいの話』を書き始めました

まだ書き始めたばかりなのでいつ書き終われるか分かりませんが

そちらもチョイチョイと読んでもられたら嬉しいです
[PR]
by gomashioatama | 2012-10-03 00:32 | Gomashio日記 | Comments(2)