<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゴマシオくんの恋と退屈・・・

入院生活最後の夜も眠れずで

長かったけどまた日常に戻るんだと思うと

1日でも早く戻りたかったはずなのに

味気ないあのおひたしや毎朝六時の検温のモーニングコール

毎日変わる担当の看護婦さんとの縮まらない距離感や

突撃でお見舞いに来てくれる病院で働くゴマシオのお客さんたちにも会えて

本当に本当にあんなに早く家に帰りたかったのに

最後の夜は何でか少しの名残惜しさがまとわりついてきます


とは言ってもボクにはボクの居場所があるから

昨日、この病院で働く一年以上振りに会う女の子が病室までお見舞いに来てくれて

「病人は甘い方が良いやろ」と

毎日こーちゃんが水筒に入れて持ってきてくれる甘口のミルクコーヒーがあるんだけど

「コーヒー飲む?」って その水筒のコーヒーを

「スッゴい甘いけど良いよね?」ってその水筒のコップに並々と注いで

「ゴマシオさんのコーヒーが病院で飲めるなんて嬉しいなー」なんて言ってくれて

たくさんは飲めない甘いコーヒーを「美味しい」とガブガブ飲み干してくれたその女の子を見て

早くコーヒーを淹れたいなーってそんな風に思いました

今日のコーヒーは人生みたいに苦いのを淹れたい
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-31 06:37 | Gomashio日記 | Comments(2)

いちごのチョコレート

今日はゴマシオ定休日なので病院に行ってきました

ものすごく元気になっていて

ほんとに嬉しかった。

ここ何年か振りに味わった感じがするくらい。

高級な宝石なんかをもらったとかそうゆうんじゃ比較にならないくらい

ものすごーく嬉しかった。


手術前にこれ捨てといてって渡された

鼻くそがはいったティッシュを無意識に持っていたらしく

回復室みたいなところで再会した時にきずいたから

手術の間、私はずっと鼻くそティッシュを持っていたみたいでした。


麻酔から醒めたその姿は

見てられないというか

人の最後ってこんなんかなって思って

そんな事言ったら、オイオイ勝手に殺すな!と、怒られそうですが

ほんとに怖くて心細くなってきて。

管なんか全部とって抱きしめてあげたい衝動に駆られたんだけど

どこでもいいから触りたいよーとか思ってね。

こーちゃん手握って―とか言えば良いのにな・・。

とか思ってたんだけど

なんせものすごく意識がはっきりしていて

そんなことしようものなら

キモイからやめろ!なんて言われるんじゃないかって思って

手がしびれるって言ったのをいい事に

少しだけ手の平をモミモミして終わりました。



そんな不安なまま帰って次の日は

ゴマシオをあけて、

なんかいろんな感情がぐじゃぐじゃで

でも1人でいたらやっぱりドヨーンってなってただろうから

来てくれるお客さんのいつもどうりな感じに救われて

閉店後にまた病院に行ったんだけど

いろんなごじゃごじゃのグジャグジャな感情をひきつれたままだったから

ちょっと会うのが怖かったりもして

ちょっぴっとだけ届け物だけしようかなって行って

そしたら昨日とは打って変わって元気になってて

いつもとうりに笑うからそれがたまらなく良かった。

そして帰り際に

ご褒美ねってくれた、イチゴのチョコレート一個。

それが嬉しくて嬉しくて

幼稚園児か!!

ってくらい嬉しかった。

看護婦さんもお医者さんもみんな良い人だったけど

二度とお世話になりたくないなって思ったよ。
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-30 15:13 | Gomashio日記 | Comments(0)

ゴマシオくんの恋と退屈・・・

体から全ての管が外れました

傷口はまだ痛いけど経過良好で明日には退院らしいです

三日振りに風呂にも入れて

嬉しくて備え付けのメリットで三回もシャンプーをしました

ドライヤーで髪を乾かしている間中

「僕のレテパシーズ」の「東区が恋しくて」を口笛で吹いていたら

通り掛かった看護婦さんから誉められていい気分でした


昨日はお粥でごはんを残しちゃったけど

今日からちゃんと普通のごはんだったからバクバク食べました

毎食名脇役のキャベツのおひたしか白菜のおひたしが出るのだけど

味があるのかないのかややこしい感じが実に病院らしくて美味しいです

これだけは病院でしか食べれない味なので残さず食べるようにしています

病室の向かいのおじいさんはいつもごはんを残すんだけど

いつもごはん後にポリポリ音を立てて何かを食べていて

「ホレ、兄さんも骨強くなるから食べれ」って

ボクにもそのカッパえびせんを分けてくれて

「酒もタバコもやめされられたから後の楽しみは女しかねーな」と言っていて面白かったです


そうそう、尿管が入ってる状態で朝立ちしたらスゴく痛かったので真似しないでね

それには対応してないみたい
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-30 11:25 | Gomashio日記 | Comments(2)

ゴマシオくんの恋と退屈・・・

無事に手術も終わってようやく病棟に戻ってきました

昼は術後初めてお粥を食べたんだけど

これが本当に全然味がしなくて

こーちゃんが置いていったチョコレートを一粒食べてスタミナ太郎に行く事ばかり考えています


昨日ははさすがに傷口が痛んで全然眠れなかったけど

「1日がこんなにも長い」って感じたのは久し振りだったし

一晩起きてるなんていつ以来だろうって

担当してくれた看護婦さんたちもみんな優しくて

長い1日だったけどいろいろ考えたり思ったりしてとても良かったです

ただ尿道から管を引き抜く際には

口裏を合わせたように看護婦さんたちが勢揃いして

まるで見世物みたいで面白かったです


手術も本当に寝ている間に終わって

麻酔が覚める時は噂通り、悪い夢から覚めるみたいに気持ち悪かったけど大暴れしなくて良かったです


今日はサワちゃんや笑顔さん以外の看護婦さんやリハビリの人たちで

ゴマシオに来てくれている人達がちょいちょいと顔を出しに来てくれて嬉しかったです

中でも「くちぶえサンドイッチ」を「くちびるサンドイッチ」と注文する女の子とまた会えて

「ワー」って言っちゃうくらいに嬉しかったです
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-29 16:41 | Gomashio日記 | Comments(0)

ゴマシオくんの恋と退屈・・・

四泊五日の入院生活です

今日はこのあと午後から手術なんだけど

これと言ってやる事がなくてとにかく本当に暇です

昨日の朝から病院にいますがブラブラしたりゴロゴロしたりで

途中、担当のベテラン看護婦さんに脇毛を剃ってもらったりヒゲも剃り落としたりで

ただ時間が過ぎるのを待っているだけです

そうなると楽しみはごはんだけなんだけど今日から明日の昼まで絶食で

そうなると本当に楽しみがないので

もう何回も読んだんだけど銀杏ボーイズ峯田くんが入院した時の日記本を読んで

これから入院中に起きてほしい面白体験を想像しています


それにしても病院のごはんが美味しくておかずも多くて

日本の社会保障はスゴいなーと思いました

こっそりふりかけとめんつゆを持参したけど使わなそうです

病院勤務のサワちゃんや笑顔さんも病室に顔を出しに来てくれて

ふたりとも面白そうで良かったです


昨日1番の面白体験は

シャワー中に若い看護婦さんが突然入って来て

これがエロビデオなどで有名なその手のサービスかと思ったら

無言でプラスチックの桶を洗って出ていった事です

ボクはビックリして声も出ませんでした
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-28 09:22 | Gomashio日記 | Comments(2)

臨時休業ですが・・・

前の記事にも赤裸々に書いているとおり

今日明日27(日)、28(月)は臨時休業を頂いております。

が、先ほど帰宅して

店開けても、休業ですよ!って告知してるんだから

お客さん来ないよなーって

準備不十分だし中途半端になるしなー

確定申告も近いから事務仕事や雑務でもかたずけようかなーとか

どうしようかなってとりあえずストーブに火を付けて

まあ、うっかり来てくれるお客さんもいるかもしれないしね♪

とか思ってたら

「のんびり」編集隊の姿が見えて

まだ寒いけど今からでも良ければどーぞーって

なんだか行き当たりばったりで申し訳ない感じもしつつ

だけど、みんな優しくて涙が出そうでした。



肝心のなおは、なんでオレ今痛くないのに入院なんだよーって

今日の夜はヒマそうだなーってぶつぶつ言って

確かにあの院内の独特の空気感に飲み込まれそうになりつつ

ヒソヒソとくだらない話をしてケラケラ笑って

検査や手続きをして、担当医からの説明を聞きました

よくドラマであるあの感じなのかなーとか思いながら

面談室に呼ばれたのですが

個人的には、説明をしているお医者さんの机が

すごくガタガタしてて、書くたびに机がグラグラするのが

気になって気になってしょうがなかったです。


なんて呑気な夫婦なんだろって

よくまあふざけてられるなって

旦那が勝手にふざけてる時は、時々イラッとしたりもするんだけど

結局世間一般てきに見たら、あんたたちどっちもどっちよ!!

なんてみんな思ってんだろーな・・・とか思った。

あまりにも立て続けに良くない事が続くから

ついつい悲観的になったりもするけど

でもまたケロッとして

ケラケラ笑ってないとさ、厄病神にとりつかれちゃうしね。

自分たちが知らないだけで、みんなそれぞれ厄介な事が

起きてるんだよなーって。

だから、やっぱりいろんな事を受け止めて

それでも笑っていたいなーと思ったのでした。
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-27 16:02 | Gomashio日記 | Comments(4)

病気の話と淋しいの話・・・

 いろいろあってなかなか更新できずにごめんなさい

今日は長いけどどうか最後までお付き合いくださいね
 

知らない人からは「ドラマティックで良いねー」なんて言われますが 

去年から疫病神でも取りついているみたいに次から次にいろいろ起きていて

良い事の数と悪い事の数がおんなじならそろそろ良い事が来る頃だよなーって

お正月、地獄みくじに書いた事が

全部自分に跳ね返ってきているみたいでなんだか怖いです

先週は木曜日の朝

起きてすぐに「息苦しいなー」って思ったら

やっぱり背中や肩まで痛くなってきて「あー、またかー」って思って

さんちゃんを登校班まで送るだけ

100メートル歩くだけで息切れもしちゃって

病院に行ったら案の定

治ったはずの気胸が再発していて左の肺がぺっちゃんこで

あまりに痛かったのでもう二度とやりたくなかったのにわずか3か月で

今回も管をグサリと肺に突き刺してもらってとりあえず処置完了

「1回再発すると繰り返すから、切るまで治らないから切っちゃおう!」って

「切った方が絶対良いから!すぐ終わる手術だから!」って

断る方が悪い様に半分押し切られる格好になりましたが

「はい、分かりました」って冷静を保ちつつ

正直怖いけどお医者さまをボクは信じているので大丈夫です

来週、生まれて初めて全身麻酔をして手術をすることになりました

手術って言ってもまあ内視鏡手術らしいので簡単に終わるらしいので

皆さん変に心配しないでください、心配無用です

「全身麻酔が怖い!」っていろんな人から脅かされたりもしていますが

「尿管を抜いた後のおしっこは熱い!」って怖い話も聞きましたが

またボクに「面白体験」が増えるので本当はちょっとワクワクしています

入院期間も5日くらいと短いので

とにかく術後はいち早く全快になって

それで院内のカワイイ看護婦さんを探して毎日ブラブラ徘徊して楽しみたいです

自分でパジャマも持って来ても良いらしいので

ハイコーフェスの時の岡沢じゅんくんコスプレ用の白衣を持っていって

お医者様のふりをしながら優雅に入院してみるのも楽しそうですね


そう言った訳でお客さんには大変ご迷惑をお掛けしますが

1/27(日)と28(月)の二日間、ゴマシオは臨時休業とさせて頂きます

日曜日ですし、せっかくご来店頂いたのに店が閉まっていたなんて申し訳ないので

ツイッタ―やフェースブックなどで拡散出来る方は広めて頂けると大変助かります


26日まではボクも普通に店に立っています

入院代と手術代を稼がないといけないのでぜひ皆さんこの機会に遊びに来てください



さて、病気の話の後は淋しいの話といきましょう

「そろそろやんないんですか?」って声に答えまして

平井正也さん以来、実に8か月ぶりの開催です

今年一回目の『淋しい歌合戦』が開催決定になりました

今回の出演者は

歌合戦最多出演でおなじみの『青谷明日香』さんと

こちらは初登場ですがとにかくライブを見たかった

『僕のレテパシーズ』からボーカルの『古宮大志』さんがソロで出演決定です


雪解けを待って春になったら開催したいなーと思っていたところに

ちょうど良いタイミングで青さんから開催のラブコールを頂きまして

なんかこう『あたらしい風』が吹かせてみたいと言うか

とにかくその会いたい人に片っ端から会ってみたかったし

ここでライブをしてもらいたかったので

せっかくの機会なのでその中の1人だった古宮さんにも出演のオファーをさせて頂きまして

はるかぜを吹かせるべく景気良くツーマンで開催します


青さんはもう秋田では子どももおじいちゃんも知っているくらいに

本当に有名になりましたからここで皆さんに紹介するまでもないでしょうが

その青さんに負けないくらいボクが熱烈オファーで大プッシュするのが

『僕のレテパシーズ』の『古宮大志』さんで

多分みなさんあまり知らないと思いますが本当にスゴイです

初めてその歌を聞いたのが去年の12月で

あんまりカッコ良くてすぐにCDを買ってそれから何度も何度も聞いています

とにかく平井正也さんとおんなじ匂いがすると言うか

ボクのその辺を嗅ぎ分ける嗅覚はちょっと自信があるので

なので平井正也さんが好きな人はぜひライブを見に来てください

平井正也さん同様にライブで見る方が絶対に良い人だと思っています

歌詞もハーモニカーも目も動き1つも全部本気で

ボクにはそれが痛いくらいで何て言うかウソが1つもない感じがしてヒリヒリします

古宮さんも僕のレテパシーズも東北は初めてと言う事なので

これは『はるかぜ』どころか『旋風』の予感がします


ボクがアレコレ言うよりも

平井正也さんが僕のレテパシーズについてこんな風にコメントしていて

すごく説得力があるので読んでみてください

『僕のレテパシーズ、無敵な感じがした。

この「感じ」ってとこが大事で実際無敵かどうかなんてほんとはどうだっていい。

そして無敵ってのは、同時に世界のすべてを敵にまわすことでもあるんだ。』


とにかくとにかく久しぶりの『淋しい歌合戦』

来た事がある人もまだない人も

ライブハウスみたいなゴリゴリした感じはないので

無理して「ワーー!」とか「キャーー!」とか言わなくて全然良いので

黙って座って見られますのでぜひぜひ遊びに来てみてください


『青谷明日香と古宮大志(僕のレテパシーズ)の淋しい歌合戦』

開催日時  3/2(土) 17:00~19:00 

入場料   2000円(出演者にまつわるお土産付き)

定員    狭い店内に付き、今回も先着30名様までとさせて頂きます

ご予約は  0187-73-5386 または gomashio@cosmos.ocn.ne.jp
ゴマシオキッチンまでご連絡ください


おまたせしました!僕のレテパシーズの登場です!

[PR]
by gomashioatama | 2013-01-22 21:00 | Gomashio日記 | Comments(8)

トイレットペーパーをきらした

結婚して自分たちで生活しはじめて、13年

初めてトイレットペーパーの危機で

あわてて買いに行ってきました、朝。

きらしそうできらさなかったそれがなんだかとても

悲しい気分になってしまった。

ただそれだけの事なのにね。


そっかー、13年も経ってるんだなとか

「コクリコ坂から」をみてキュンとして

ちゃんと見た事なかったからって、

「おもひでぽろぽろ」を借りてきて見たり

そんな事してたら、小さい頃の記憶が出てきて

なんで小さい事気にしてたんだろね、とか

誰かと違う事が恥ずかしかったり。



そう言えば、赤いダサい軽自動車があって

帰りに迎えに来てもらうのに

あー、赤い車だったらヤダなーとか

すごい思ってた事があったり。

白いダサいトヨタの車かな?なんだたか忘れたけど

買い換えようって、シルバーの車を親たちが検討している時に

なにかあたらしいモノを手に入れると

なにか大事なものがなくなってしまいそうな

妙な感覚があって、なにか怖かった記憶があるのです。

とくに覚えてないから何もなかったんでしょうね。

それはたとえるなら、お金持ちに憧れて身の丈を考えずに

社長なんかと結婚して、数年経ったら

あれ、あたしブランドのバックも高い化粧品も

宝石もたくさん持ってるけど

家族はバラバラで、友達も表面的であたしのまわりには

なにもないじゃないの・・・・みたいな。

2時間ドラマの見過ぎかと思われそうですが・・・。

なんかそんな感じ。


そんな妙な感覚も高校生くらいには消えて

家を建て替えたのも、私と姉ちゃんが古臭くていやだって

だから建てたんじゃんって、

最近あの古臭い家懐かしいなーと思ってリして

だけど、当時は嫌でしょうがなかったのも事実だしなー

って、なんか色々と物思いにふけったり。

あー、早く春が来ないかな。
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-18 10:26 | Gomashio日記 | Comments(0)

君が1人じゃない理由・・・

 三連休初日でお客さんが多いのかなーって期待も空回りで

なんだか昨日はボーっとしたり

いつも来てくれるお客さんたちと

映画の話や冬の楽しみについて話している時間の方が長い1日でした


「連休なのにねー、今日もヒマなんだねー」って

こーちゃんが営業中から店売りのお菓子を作り始めたので

いたたまれなくなってボクも忙しくしているふりをして

コースターに絵を書いたり、排雪溝の雪を突いたりしては

誰かが来てくれるのを今か今かとじっと待ち続けて

この「待つ」と言うのは本当に修行のようなのですが

この「待つ」と言うのがいかにも喫茶店みたいで

「お湯が注がれないのはカップが可哀想だ」なんて言い訳をつけては

時々自分たちのためにコーヒーを淹れて「美味い」だの「苦い」だの

こんな事を言うと半分諦めてるみたいに思われるかも知れないけど

お客さんがたくさん来てくれる日もそうでない日でもここはそんな場所で

「いつもここにある」って事がボクには何より重要で

「いつ行ってもふたりがいる」って事がボクには何より重要で

それを選んだのだからボクは、いつもいつまでもここで

誰かの事を考えながらただただずっとここで

誰かが来るのを毎日待ち続けたいなーと思います


「今日ここに来て、初めて誰かと話しました」なんて言ってくれたお客さんがいて

「今日ここに来て、初めて口を開きました」なんても言ってくれたお客さんがいて

君が1人じゃない理由の1つに

この喫茶店が少しでも関わっているのなら

ボクはそれが本当に嬉しいし

ボクはそんなお客さんが1人でもいる限り

ボクが君を1人にさせないぜってそう思います


今日もお客さんが多くても少なくても

ボクたちは変わらずにコーヒーを用意してここで待っているだけ

そうやって生活するのをボクたちはずっと夢見ていたんだからさ
f0080704_8112227.jpg



大好きな平井正也さんの新曲「僕たちにあすはない」がアップされていました

最初に聞いた時は残酷な歌だなーって思ったけど

怖い、怖いと明日の事ばかり考えても仕方ないもんね

今日をご機嫌に生活していきたいなー

[PR]
by gomashioatama | 2013-01-13 08:16 | Gomashio日記 | Comments(2)

ボクたちに明日はない・・・

 ここ何年も同じように思いますが今年も本当に春が待ち遠しいですね

先日も3時くらいに偶然目が覚めたもので

「今夜はどんくらい雪が降ったかなー」なんてちょっと外に出てみたら 

あまりにも雪が降り積もっていて本当にビックリしました

とりあえず朝まで店先の消雪水を全開で出していたのだけど

除雪車が出動した後に改めてもう1度外に出たら

わずか数時間で目を疑うような絶望の世界に

気を張って気丈にしているつもりが弱音を吐きそうになってグッと我慢しました


雪が降り始めるまでは「今年は暖冬だ―!」なんてニュースもあったのだけど

それは雪だけに限った訳ではなく

ちょっとしたウワサや人づてに聞いた話なんかは

期待しちゃいけないなーって、何の意味もないなーって

自分の目で見たものがボクの全部なんだから

誰かの話を簡単に信じちゃいけないって言うか

それで誰かを傷付けちゃうこともあるから

何を言いたいかと言えばボクはそれが悔しくて

憶測で好き勝手言うのもイヤだし、それを信じてしまうのもイヤだし

まあ良く分からないけどなんとなくそんな訳で

大雪のせいにしてしまえばいくらか気が楽かと思ったけど

とにかく春風が待ち遠しいです

ボクが生活しているこの街にあたらしい風がピューンと吹いてくれたらいいなー

毎日ブログを書こう書こうと思うのだけど

気が滅入っている時はいつもろくでもないことを書いてしまうからダメですね

軽くいたいなーと思うけど、この背負い込むクセをどうにかしたいです


f0080704_13164514.jpg

さてさて、軽い話と言えば

定休日の水曜日はこーちゃんとさんちゃんと大台スキー場に行って

冬休みの思い出なんて言ったらものすごく大袈裟だけど

家族揃ってスキー場でワーキャーするのは本当に気持ちが良くて

車でちょちょいの距離だけど本当に行って良かったなーって思いました

さんちゃんも初めて乗るリフトにまったく怖がる事なく乗る事が出来たし

さんちゃんを励ましながら滑るから下まで降りるのに1時間半も掛かっちゃったけど

ボクもこーちゃんも中学2年生振りのスキーにひどく感動したし

こーちゃんはモトノブさんから借りたカッコいいスキーだったから良いけど

ボクだけ中2当時のスキーを履いているからこの世界にひとりぼっちみたいで

それはまるでバブル時代からワープして来たかのように時代遅れでダサかったけど

人目を気にしつつそれを笑いあってはご機嫌な1日でした


そうそう

昨日見た金曜ロードショーの「コクリコ坂から」もすごく面白くて良かったです

劇中で坂本九さんが歌う「上を向いて歩こう」が頻繁に流れたのですが

ボクはこの歌を好きとも嫌いともなんともなくて

なんとなく昭和のご機嫌ソングだと思っていたのですが

「上を向いて歩くのは涙がこぼれないように」って歌だったんですね

ハッとするくらいに胸に突き刺さっては

いろいろあるけど上を向いて歩こうと思いました

ボクが中学校から1度も泣いた事がない理由も上を向いて歩いているからに変更したいです



青い学生服が欲しいと思いました
[PR]
by gomashioatama | 2013-01-12 11:29 | Gomashio日記 | Comments(2)