<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

料金の一部見直しのお知らせ・・・

 あたらしい春が来るのに大変心苦しいお知らせになりますが

2014年4月1日より、消費税増税に伴いまして

『値上げ、値上げ』で皆さんウンザリしていると思いますが

ランチタイム(11:00~14:00)に実施していました

『ランチドリンクセット+200円』、『ランチドリンク高級セット+300円』を

『ランチドリンクセット+300円』に統一させて頂く事にしました


『たかが喫茶店』に来てくれたお客さんに

あまり高いお金を使わせるのは嫌なので

出来る限り安く、安く提供したいと思っているのですが

『ゴマシオは値上げするんですか?』って聞かれる度に悩んで悩んだ挙句で

『たかが喫茶店』にしがみつきたいので、『たかが喫茶店』を続けるために

わざわざ来て頂いた皆さんにご負担をお掛けする形になりますが

どうかご理解下さいますようにお願い致します
[PR]
by gomashioatama | 2014-03-31 19:31 | Gomashio日記 | Comments(0)

プロ野球が始まるから嬉しい・・・

 今日は本当に春って感じの陽気で

意味もなく何度も外をブラブラしてしまいました

春の選抜甲子園が始まったおかげか、ちゃんと春になりましたね

朝は起きたと同時に、店の掃除や支度を全部終わらせて

それからシャワーを浴びて、身支度を整えて、いざ開店となるのですが

今日も『もう5分だけ見よう!』とか、『この回だけは見届けよう!』とか

この身支度の10分くらいに見る高校野球が本当に好きで

丸1日自由な日があったならダラっと全試合観戦したいくらいです

とは言え、春休み真っ只中なので次の定休日はさんちゃんと姪っ子たちも引き連れて

『ナオちゃん、こーちゃんと行く!ベニーランドの旅!!』が企画されているので

ちょうど春らしくなって来た事だし、道中は『ヤンヤンヤヤーン、八木山の』って歌いながら

数少ない春休みの思い出をちゃんと作りたいなーと思っています

好んでよく被っている何年も前に買ったベニーランドの帽子に続く

新しいグッズも何か手に入れたいので

Tシャツなんかあったら超嬉しいので勝手に期待しちゃっています


この間のブログで小沢健二さんの事を書いたら無性にカラオケに行きたくて

土曜日の夜はこーちゃんや友達たちと近所のカラオケに行きました

1人づつ順番に歌う感じで2時間くらい

こーちゃんがスピッツを歌ったり、タミさんがウルフルズを歌ったり

サワちゃんがユーミンを歌ったり、除雪さんが男女と言う謎の歌を歌ったり

ボクは思い出を歌うのが好きだから尾崎豊と銀杏ボーイズと小沢健二を歌って

ビールも2本くらいしか飲んでないけど、なんか新鮮で全然ドキドキもしなくて

でも気が抜けっぱなしの時間で純粋に楽しいなーと思いました

あまりにもなんでもない感じの楽しい時間だったので

これからは月一で悪い気を発散しにカラオケに行こうと思いました

動物がそうな様に、たまに思いっきり叫んでみたり

たまに思いっきり走ったりしないと、きっと体も心も枯れてしまうので

この冬に溜め込んだモヤモヤを爆発すべく、たくさん叫んだり走ったりする春にしたいです

それにしても春が好きだなーって

夏も秋も冬も好きだけど、やっぱり春も好きだなーって

どの季節も嫌いなところがちょっとくらいあるのに

にも関わらず『好きだ!』って言い切れるこの感じで

嫌いな人や嫌いな事も少しぐらい好きになれたら良いのにね


『別れの春』から『出会いの春』に切り替わるのでしょう

女子高生だった女の子があと数日で新社会人で

未来しか見えない輝いた目を見ていると

ボクも君も思い出になっちゃうねって、ちょっと淋しくも羨ましい限りです


今日のお休みソングは『マーライオン』の『東京』です

『サニーデーサービス』の『東京』、『マーガレットズロース』の『東京』

『くるり』の『東京』、『ゴイステ』の『東京』

『東京』って歌には名曲が多いけど『マーライオン』の『東京』もサイコーです

なんでも良いから絶対って顔をして信念をちゃんと持ってる人が好きで

歌ってる顔が好きで、次世代の『尾崎豊』だと思っているので応援しています

[PR]
by gomashioatama | 2014-03-24 22:33 | Gomashio日記 | Comments(0)

世界に向かってハローなんつって手を振る・・・

 バッチリ朝から1人目のお客さんは来てくれたけど

その後は全然ドアが開かなくて、お昼にチラホラお客さんが来てくれては

いい加減、コースターを書くのも飽きたので

営業中にブログなんか書けちゃうんだから心配になるのも無理ありませんが

雨の木曜日、『文章を書くのも君の大事な仕事でしょ!』って

お客さんが少ない日は、次にお客さんがたくさん来る時のための準備の時間で

お金が発生しないから全然働いていないって悲観的にならなくて良いって

お金が発生しなくても、働いてるときってあるんじゃないかなーって

こーちゃんの言葉を真に受けては

頑張っている振りをしつつパソコンと向き合っています


今日は『笑っていいとも』に『小沢健二』さんが出たのですが皆さんは見ましたか

17年振りにテレビに出るって言うのでものすごく見たかったのですが

ウチには録画出来るものが1つもないので後でYoutubeで探そうと思います

ボクは中学1年の時から『なんとなく』『小沢健二』さんが好きで

ラジオで『今夜はブギーバック』と『ラブリー』を聞いた時の衝撃と言ったら凄くて

今だってほとんど行かないけど、カラオケに行く事があれば欠かさず歌っちゃうし

中学3年間、あの時期に『小沢健二』さんのCDばかり聞いていたのが

なんとなく今の自分の種になっている気がします

本当は『ものすごく好き』って言いたいんだけど

『ラブリー』ってアルバム以外は買ったり借りたりしたものの

そこまでバッチリ聴き込んだ程じゃないから

でも『なんとなく』やっぱり今になってもずっと好きで

もう全然、表舞台に出てこなくなってからもホームページをたまに見たりして

そんな風に『なんとなく好き』が時間と関係なく継続しています


『小沢健二』さんが45歳になったんだから、やっぱりボクも歳を取る訳で

この間なんかは、白髪が1本生えていてちょっと悲しくなりました

『今年34歳になるから、あっという間に35歳になっちゃうなー』とか

『今年34歳になるから、あっという間に40歳になっちゃうなー』とか

考えても意味のない事を考えては、不安ばかり大きくて苦しくなったりもします

『ちゃんと先の事を考えないとダメだ!』って耳がタコになるくらい聞かされて

もう誰に言われなくても自分でちゃんと言い聞かせれるようになったけど

先の事ばかり考えて考え込んじゃうのも、どうなんでしょうね

毎朝、目が覚める度に『なんとなく不安』になるのも

いつかはきっと治るのかなーって思っていたけど

『なんとなく』そのまま、やっぱりずっと付き合っていかなくちゃいけない訳で

とは言え、誰だってみんな1つや2つくらいきっと何かしらある訳で

あの人もこの人も、そんな顔は誰にも見せる事なく

ちゃんと素知らぬ顔して生活しているのだから

『なんとなく』ちゃんと生活していれば

『なんとなく』ちゃんと幸せになれるのかなーとそんな風に思っています


そう言えば、さんちゃんが国語の授業で初めて詩を書いてきて

タイトルが『エスプレッソマシン』で

『エスプレッソマシン、グオーン、グオーンうるさいな』って内容の詩で

こんな嬉しい事はないくらいに本当に本当に嬉しかったです

生活の授業で『ボクら街の好きなところ』ってヤツにも

『ボクの家(ゴマシオキッチン)』って書いてあって

多分ちょっと趣旨が違うんだろうけど、それも本当に嬉しかったです

『将来の夢』はコロコロ変わるから

ちょっと前までは『ゴマシオキッチン』なんて言ってくれてたけど

今回は『オカルトマニア』って書いていて

きっとそのうちまたオカルトブームが来るはずだから

こんな良い感じの夢を持ってて羨ましいなーと思いました


明日から春休み

今日で3学期も終わりで春にはクラス替えがあるらしく

今のクラスメート達と寄せ書きの交換をして来たんだけど

『さんちゃんはやさしいね』ってコメントと

『さんちゃんは笑顔がカワイイね』ってコメントと

『さんちゃんは足が遅いけど、食べる早さが凄いね!』ってコメントと

『岩手のソバを食べるヤツ(多分わんこそば)に出たら優勝できるね!』ってコメントがあって

やさしくて、笑顔がカワイくて、足が遅いけど食べるのは早くて

岩手のわんこそばで優勝出来るなら、全部なんとなく大丈夫な気がします


ボクらのこのちいさな宇宙にいると

時々不意に息が続かなくなりそうで

不安で不安でたまらなくなるのだけど

世界に向かってハローなんつって手を振りたい

それだけでもなんとなく、なんとなく息が続くようなそんな気がします




最後に、今夜11時からフジテレビで放送の『アウト×デラックス』って番組に

『大森靖子』さんが出演するらしいのでみんなも見てね
[PR]
by gomashioatama | 2014-03-20 17:35 | Gomashio日記 | Comments(0)

ずっと好きなもの

同じものをすっと好きでいることは結構大変で

小さい頃好きだった歌手がべつにもう好きじゃなかったり

仕立てのいい服を何年も着続けたいね!

なんて思っていても、ついつい飽きちゃったりして

結局あたしは流されやすいから

いろんなものに目移りしてなんだか定まらすにいるけど

それがダメだと思うのも良くないかなって思う。


この前の、大森靖子さんの淋しい歌合戦

世界の終わりくらいに猛吹雪で

来てくれる人みんなの手がカチカチで申し訳ないなって

そんなのが嘘みたいに今日は春らしくていい日でした。

大森靖子さんの歌で、なんでか妙に好きな「君と映画」

「君がコンビニまでの道、何度あたしを振り返った?」

多分、このたったの一言がぐっときたポイントなのです。

それで全部はなまる。

この感情を共有できる人は気が合うみたいな勝手な思い込みですけど。



妄想の設定は、高校生で彼氏はちょっとワルぶってて

ね~、まってよ~

とか言って、短いスカートで小走りして

お前、おっせーなー

とか言って、手つないで???

みたいな感じなのです。

32歳でこんな妄想はちょっとやばいですが。

最近個人的なイケメンブームがきているので

妙な妄想が多くて困ります。

が、ちょっと楽しいです。


売れたい!絶対うれる!って言い続けて本当にメジャーデビューするなんて

やっぱりすごいし

大森靖子さんを発見して、ここに呼んだナオちゃんという人も

結構すごいんじゃあないかと密かに思います。

やっぱり、有言実行なのですかね。


目的をもって生きるって、結構難しくて

カフェを、喫茶店をやりたいって目的があって

店があって

だけど続けていくって、モチベーションを維持し続けるって

案外難しくて

趣味を仕事にしたから休みの日の息抜き方法が分からなったり

だけど、ふいに目に付いた本が、映画が昔の好きなものを

思い出させてくれたりする。

好きなものをずっと好きでいたいね。
[PR]
by gomashioatama | 2014-03-19 16:39 | Gomashio日記 | Comments(4)

歌うための血が流れてる・・・

 ついこの間、この小さな喫茶店に

あの『大森靖子』さんが来たんだなーなんて思いながら

『大森靖子』さんがライブ中に座った黄緑の椅子が何だか特別に見えて

さすがにボクもそこまで『終わっている』訳ではないので

さすがにさすがに頬ずりまではしないけど

その黄緑の椅子を愛おしくも思いつつ

さっきから何度も何度もその椅子をボーっとボーっと眺めて見たりしています 


まずは改めまして、『大森靖子の淋しい歌合戦』においで下さった皆さん

悪天候の中を本当に本当にありがとうございました

いくら雪国とは言え、3月とは思えないぐらいの猛吹雪の中

開場前から長蛇の列が出来ているその風景に

こんな小さな町にも『アンダーグランド』が見えたというか

東京にしかないはずの『アンダーグランド』が『サブカル』がチラリと目の前に見えたようで

ボクは『アンダーグランド』って言葉も『サブカル』って言葉も大嫌いだけど

ライブハウスでも何でもないこの小さな喫茶店の役割みたいな

『淋しい歌合戦』の役割みたいなのが、確かに少しだけそこに見えた気がして

なので本当に凍えながら駆けつけてくれた皆さんに

本当に本当にありがとうって思いました、本当にありがとうございます


去年の10月振りに目の前で見た『大森靖子』さんは

開口1番『ヤッピー!』って、ニコッて笑ってくれて

そう言えばちょうど1年前、初めてゴマシオに歌いに来てくれた時の事を思い出しては

あの時は本当に本当に緊張して

緊張してって言うか、とにかく『大森靖子』さんのオーラにビビっちゃって

今だってもちろん緊張して何て話しかけたら良いか悩んじゃうけど

あの時とは笑い顔がちょっと変わったと言うか

ちょっとだけ心を許してもらえてるのかなーと

この1年間で劇的に環境が変化したはずの『大森靖子』さんに

『今度のツアーもゴマシオキッチンに歌いに行って良いですか?』って言ってもらえた事

今の『大森靖子』さんの人気であれば、もっと大きな会場を満員に出来る訳だし

わざわざこんな場所で貴重な1本のツアーを組まなくても良いはずなのに

にも関わらず、『今回のツアーは歌いたい場所を会場に設定しました!』って言ってもらえた事

そう言うのが全部積み重なってなのか、とにかく本当に嬉しくて嬉しくて

青いワンピース、この前見た時より明らかに綺麗に見えた『大森靖子』さんのその笑顔を見て

(誤解があるとアレなので、ますます綺麗になっていると言う意味です)

本当に可愛くて、抱きしめたい気持ちをグッと堪えて

普段は照れくさくて、誰と会ったって再会を握手で喜んだりしないくせに

顔を見た途端に思わず何でか手が伸びてしまって

恥ずかしくてあまり強くは握れなかったけど、本当に軽くしか触れられなかったけど

『大森靖子』さんの手は小さくて柔らかくて

なんて言ったら良いか分かりませんが、とにかく本当に嬉しい気分になりました


去年歌いに来てくれた時と同じく

ゴマシオに着くなり『何か食べても良いですか?』って

『モロッコごはん』と『牛乳』、デザートには『ケーキも食べても良いですか?』と

『りんごとグリームチーズのケーキ』を注文してくれた『大森靖子』さん

5種類しかない食事メニューの中から選ぶんだから

そりゃあ選択肢がたくさんある訳でもないけど

『大森靖子さん、今回もモロッコごはんだね!』って

『大森靖子さん、カワイイ顔してモロッコごはん好きだよね!』って

厨房でこっそりこーちゃんと笑いながら

いつも手書きするコースターには『スタバより良い店見つかった』って

『エンドレスダンス』って曲の1節と大森靖子さんのイラストを書いて出しては

『これ私じゃーん!』って喜んでくれて

皆さんには『大森靖子』さんの歌っている姿が見えづらかったかも知れませんが

安っぽい点滅LEDのクリスマスイルミネーション

『さんちゃんがライブの時にどうしても飾り付けたいって言うんですよ!』ってボクに

『えー、超カワイイですよ!』って、『ちゃんとステージ見たい!』って

『カワイイ!カワイイ!!』って、思いのほか凄く喜んでくれて

いくら『スター』が来てくれても、ボクらに出せる物や出来る事はこれしかないから

こんな1つ1つのボクらの普通をちゃんと受け入れてくれる事

そんな会話のやりとりがなんとも愛らしく嬉しいなと思いました


ボクが『大森靖子』さんに会う度に『大森靖子』さんを好きになるのは

きっと歌っている姿が素晴らしいと言う理由の他に

『大森靖子』さんって人をどんどん好きになっちゃうからなんだなーって

なので、やっぱり、今日もなんでか『淋しいな』って思ってしまうし

だからこその『淋しい歌合戦』なんだなーとそんな風に思いました


満員の店内で、いつも通りのボクと近江くんとハゼくんのオープニングから始った歌合戦は

失礼を承知で『大森靖子』さんのたくさんの曲から少しづつギターのコード進行をパクった

近江くんの偏った愛情がふんだんに詰まった1曲で

その曲を聴きながら『大森靖子』さんが笑いながら体を動かしているのが見えて

ちゃんと真っ直ぐにボクらの方を見て最後まで笑ってくれていて

やれば良いって訳じゃないだろうけど

なんかちょっとでもボクらの好きが伝えられたのかなって

全然お世辞なのは分かっている上でも

『良い歌だったよ!』って、『ギター超上手くなってる!』って言ってもらえて

そうそう、『大森靖子』さんのファンの関東から来てくれた人からも

『あの歌、本当に良かったです!』って言ってもらえて

実はボクがこんな風に自分で歌を作って歌うようになったのは

『加地等』さんと言うシンガーソングライターの

『トカレフ』ってアルバムを買ったのが始まりで

加地さんはそのアルバムの中でどうしようもなくエロい歌やダメ人間の歌をたくさん歌っていて

でもその歌は、どの曲もどの曲も心にグサリと突き刺さるものがあって

ボクは加地さんのアルバムを1枚残さず買ってはバカみたいにそればかり聞いて

加地さんの真似ばかりして、長い高速道路での通勤時間中に次々と歌を作りました

2011年、加地さんが亡くなった時、加地さんのホームページに

『ごめんね、やらせてあげられなくて』と言うコメントが載っていて

『誰だよ!こんな凄いコメントを書く人は!』ってそのコメント差出人を見たら

その差出人が『大森靖子』さんでボクはその時初めて『大森靖子』さんの名前を知りました

そのコメントがあまりに素晴らしくて、本当に記憶に残って

ボクはそれを真似して『ごめんね』って歌を作りました

(女の子が別れた男の子に「やらせてあげられなくてごめんね」と言う歌です)

その後、追悼を込めて発売された加地さんのベストアルバムのPVに出演していた女の子も

今になってもう1度見返してみたら『大森靖子』さん本人で

まだゴマシオを始めたばかりの頃、頻繁に加地さんのCDを店内で流していて

そのおかげか某食べログサイトには

『店内に気持ち悪い曲が流れていて、正直変えて欲しい!』なんても書き込みされて

それでも今でも加地さんのCDを相変わらず店内で流しているし

『舐めんなよ!これがゴマシオキッチンだ!』ってボクは胸を張っていて

だからって訳じゃないけど

なんか勝手にだけど『大森靖子』さんとは長い付き合いだと勝手に思っていて

『大森靖子』さんがどうしてわざわざこの場所に歌いに来てくれるのか

本当のところは今でも分からないままだけど

『大森靖子』さんが知るはずもない、ボクらのそんな歴史ですが

そんな気持ちやこんな茶番も含めてこの場所を選んでもらえていたら本当に凄いなーって

良く分からないけど勝手に満足しています


随分、前置きばかり長くなりましたが

お待ちかねの『大森靖子』さんのライブは

やっぱりあの圧倒的な存在感で、やっぱりあの『大森靖子』さんで

どんなに『大森靖子』さんが大きくなっても、やっぱり目の前の『大森靖子』さんが本物で

変幻自在な表情も時折見せる儚げな笑顔も

椅子に深く座ってはわざとらしく組み替えて見せる危うい脚元も

本当に本当に一瞬たりとも見逃せなくて

『大森靖子』さんほど、静寂とした会場が似合う人はいないと言うか

息をするのを忘れるくらい、唾を飲み込むのが聞こえるくらい

みんなで合唱しなくても、みんなで手を突き上げなくても

ボクには一体感が見えたのです

あの日、あの場所にいた全員が同じ気持ちだったのでしょう

みんなみんなが『大森靖子』さんに夢中で

これが『大森靖子』さんの言う『1対1のライブ』なんだなーって

こんな一体感があるんだなーと

だからこそみんなそれぞれの『大森靖子』さんに夢中で

だからこそ『大森靖子』さんがこんなにも愛されていて

『大森靖子には沢山の愛人(ファン)がいる』って何かで見たけど

決して『みんなの大森靖子』ではなくて、少なくても『自分だけの大森靖子』なんだなーと

『愛人』と呼ばれる理由がちょっとだけ分かったような気がしました


いつもより暗い店内でのライブでしたが

相変わらず『大森靖子』さんが歌っている最中に何度も目が合って

まるでボクにだけ歌ってくれている錯覚

これが『大森靖子』さんの手口(言い方が悪いですがあえての手口です)と分かっていても

やっぱりその度にドキドキしては、我慢できずに思わず目線を外してしまって

後から誰に聞いたって、やっぱりみんな同じ事を言っていたので

その度にみんなドキドキしてるんだなーと思うと

やっぱり面白くて『大森靖子』さん凄いなーって改めてそんな風に思いました


新旧アルバムから20曲余り

本当にあっという間の二時間のライブは

終盤になるに連れて終わりが頭にチラつく度に

『このまま終わるな』って、そんな思いが爆発してしまうくらいの

本当に最後の最後、『青い部屋』と『キラキラ』の頃には

涙を流している女の子たちもたくさんいて

なんとかして『大森靖子』さんにみんなでお礼がしたいなーって

でも、きっとボクがバカにならないと誰もバカになれないから

『大森靖子バンザーイ!』なんて最後はやりすぎちゃったかも知れないけど

あの時の会場の皆さんの顔と『大森靖子』さんの顔がなんかとても良くて

せっかく『大森靖子』さんが歌いに来てくれたのに

最後の最後にバカみたいでイヤんなっちゃうけど

『どんなに大きくなっても、毎年しつこくこの場所に歌いに来ます!』って言葉が全部な気がして

ボクには『大森靖子』さんはウソを言わない気がしていて

もし1年しても来てくれなくても

それでもボクは待ってしまうのだろうなーと思います


『パパー、どうしよう!大森靖子さんにプレゼント渡すの忘れた!』って、次の朝

随分前から用意していた、キティーちゃんの形をしたカゴを持って

さんちゃんがため息を付いたりして、あまりにも落ち込んでいるものだから

物販の荷物と一緒に次の公演場所の福岡に送ってあげたら

『さんちゃん、ありがとー!』って

写真付きで『大森靖子』さんからちゃんとメールが送られてきて

小2男子の気持ちまでちゃんと向き合ってくれるんだなーって

次世代『大森靖子』ファンが着々育っている事

やっぱり『大森靖子』さんは凄いなーって

やっぱり同じ感想ばかり出てきてしまいます


昨日の夜、『魔女の宅急便』を見ていて

『どうして魔女は空を飛べるの?』って質問に

『血で飛ぶの、魔女の血が流れているから!』ってキキが答えていて

『大森靖子』さんが歌うのも、『大森靖子の血が流れているから!』なんだって

良く分からないけど、何でか1人で納得しています


最後に今回も『淋しい歌合戦』を支えてくれた

近江さん、ハゼくん、タミさん、モトノブさん、荒川さん、いろいろありがとうございました

子供店長が跡取りとして立派に育つまで、子供みたいな店長をこれからも支えてください
[PR]
by gomashioatama | 2014-03-12 17:21 | Gomashio日記 | Comments(0)

『大森靖子の淋しい歌合戦』に来てくれた皆さんに・・・

お礼が遅くなりましたが

『大森靖子の淋しい歌合戦』に来てくれた沢山の皆さん

本当に本当にありがとうございました

猛吹雪の悪天候の中を遠くは関東やら名古屋からまで

とりあえす今日は、ボクの日記よりも写真を早く見たいでしょうから

いつも写真を撮ってくれる荒川さんが早速昨日写真を持って来てくれたので

日記はまた明日ゆっくり書きますので

今日は写真で見る『大森靖子の淋しい歌合戦』です


『シャッター音が他のお客さんに迷惑になるから』と

ライブ中の撮影はかなり自粛した荒川さんですが

にも関わらず、これさえ見ればしばらく思い出だけ食べて生きていけそうなくらい

本当に本当に良い写真ばかりで嬉しいです


ボクのブログは写真を1枚1枚貼り付けないといけないみたいで

(多分やり方があるんだろうけど何でか出来なくなくて)

1枚1枚貼り付けるのに、ものすごく時間が掛かったけど

来てくれた皆さんにちょっとでも喜んでもらえたら嬉しいから

どうぞどうぞ、思い出の1枚を探して見てください

f0080704_19452753.jpg
f0080704_19454182.jpg
f0080704_1945543.jpg
f0080704_1946734.jpg
f0080704_19463158.jpg
f0080704_19464462.jpg
f0080704_19465772.jpg
f0080704_19471576.jpg
f0080704_19475370.jpg
f0080704_1948978.jpg
f0080704_19482839.jpg
f0080704_19484917.jpg
f0080704_1949642.jpg
f0080704_19493338.jpg
f0080704_19494961.jpg
f0080704_1950487.jpg
f0080704_1950209.jpg
f0080704_19504090.jpg
f0080704_19505597.jpg
f0080704_19511277.jpg
f0080704_19513117.jpg
f0080704_19514733.jpg
f0080704_1952636.jpg
f0080704_19522723.jpg
f0080704_19524552.jpg
f0080704_19525990.jpg
f0080704_19531710.jpg
f0080704_19533847.jpg
f0080704_19535777.jpg
f0080704_19541896.jpg
f0080704_19543769.jpg
f0080704_19545537.jpg
f0080704_1955159.jpg
f0080704_19553589.jpg
f0080704_1955536.jpg
f0080704_19561787.jpg
f0080704_19563667.jpg
f0080704_19565190.jpg
f0080704_1957729.jpg
f0080704_19572898.jpg
f0080704_19574636.jpg
f0080704_1958124.jpg

f0080704_2071222.jpg
f0080704_2073095.jpg
f0080704_2075453.jpg
f0080704_2081365.jpg
f0080704_2083112.jpg
f0080704_2084942.jpg
f0080704_209666.jpg
f0080704_2092221.jpg
f0080704_2093751.jpg
f0080704_2095166.jpg
f0080704_2010822.jpg
f0080704_20103266.jpg
f0080704_20104912.jpg
f0080704_2011625.jpg
f0080704_2011217.jpg
f0080704_20113611.jpg
f0080704_20115252.jpg
f0080704_20121076.jpg
f0080704_20122636.jpg
f0080704_20124660.jpg
f0080704_2013972.jpg
f0080704_20132723.jpg
f0080704_20134394.jpg
f0080704_20135754.jpg
f0080704_20141913.jpg
f0080704_20143878.jpg
f0080704_20145519.jpg
f0080704_20153934.jpg
f0080704_20155857.jpg
f0080704_20161484.jpg
f0080704_20163379.jpg
f0080704_20164697.jpg
f0080704_2017265.jpg

[PR]
by gomashioatama | 2014-03-10 20:57 | Gomashio日記 | Comments(0)

3/8(土)の営業時間について・・・

 さっぱりブログも更新せずで、だからって心の調子が悪い訳ではなくて

ここ何週間でスッカリ春めいた毎日に

本当にありがたい事に土日、平日関わらず大賑わいの毎日で

毎日毎日、ちゃんと喫茶店出来ているおかげか

やらなきゃいけない事を淡々と続ける生活で

とにかくとにかくこなしていく事に精一杯な毎日だったけど

こんなに一生懸命喫茶店が出来てボクたちは幸せだなーと思っています


とは言え、定休日も返上で仕込みやら何やらで走り回ったので

ちょっと一息付きたいなーって、心が磨り減ってばっかりで

今日は朝からの大寒波のおかげで、ようやく腰を据えて準備が出来て

こんな天気にも感謝しています


さて、明日3/8(土)はいよいよ『大森靖子の淋しい歌合戦』です

春の訪れを迎えるべく開催するつもりが明日も何だか悪天候の様ですが

待ちに待った大森靖子さんの歌合戦です

ボクらは何にも出来ないけれど本当に本当に面白い1日になるはずで

あいにくの雪でさえも大森靖子さんには似合いそうだから

来てくださる皆さん、狭い思いをさせるかと思いますが

どうぞ一緒に目一杯楽しみましょう


『大森靖子の淋しい歌合戦』開催に伴いまして

ゴマシオの通常営業時間は9:30~15:00とさせて頂きます

ラストオーダーも14:30とさせて頂きますので

淋しい歌合戦を楽しみにしている以外のお客様には

大変ご迷惑をお掛けしますが、どうか1つよろしくお願い致します
[PR]
by gomashioatama | 2014-03-07 11:55 | Gomashio日記 | Comments(0)