<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あんなに大好きだった自分の事が嫌いになったボクはロックンロールじゃ踊れない・・・

『ボクがやさしくなれたらボクは幸せになれるよ、だからやさしいふりしても幸せなふりしてるみたい』

大好きな平井正也さんの『きみが来るまえに』って曲の歌詞の一節ですが

的確になるほど・ザ・ワールドなくらいにボクの悩みを吹き飛ばしてくれるくらいに良い歌詞なので

最近はここのところは1日に5000回くらい口ずさんでいます


あんまり『やさしさ』について考えていたら

みんなから『誰にでもやさしくするのは本当のやさしさではない』と言う様な話を聞いて

でもやっぱりボクはいつか全部許せる様になるのがそれが最終目標なので

出来たらそっちの方法で幸せになりたくて

そんな人間が出来ているような事は無理かも知れないけどずっとそう思っていたくて

今は嫌いな人や、心からやさしく出来ない人が山ほどいるけど

『いつか、いつか』ってはいつも思っていて

幸せなふりをするためにやさしいふりをしているんだから仕方ないと言うか

誰にでもやさしく出来て、それで自分も幸せになれたら尚良くて

そのためにボクはずっと『ふり』をしていたら良いんじゃないかなーと

そんな風にしてちゃんと向き合って生活しなくちゃなーとそう思いました


友達のタミさんが東京に

『僕のレテパシーズ』と『マーガレットズロース』と『島崎智子』さんが共演したライブを見に行ったので

『良いなー、良いなー、羨ましいなー』と思っていたら

『僕のレテパシーズ』が次のアルバム用にあたらしいPVを公開したので皆さんも見てくださいね

『僕のレテパシーズ』、ボクは元メンバーの『古宮夏希』さんが物凄く好きなので

正直言うと夏希さんが脱退した時にショックでガッカリしたと言うか

『ボクの好きな僕のレテパシーズが変わってしまうなー』とそんな風に思っていたけど

ハイコーフェスで見た『僕のレテパシーズ』も

さらにメンバーチェンジしたこのPVの新生『僕のレテパシーズ』も本当に無敵過ぎて

『愛してるよ!』と叫ばずにはいられませんね

昨日急にこーちゃんが、『変わるって良い事なんじゃない?』ってそんな事を言ってきたので

真相は良く分かりませんがボクもいろいろ変わっていこうと思いました

それとは全然関係ないけど変わるついでに訳あって髪を焦がしてしまって

前髪付近がパーマでも掛けたみたいにチリチリになってしまって

でも古宮くんもクルクルパーマにめげず歌っているのでボクも頑張ろうと思います

このPVのユキコロンドンの目付きがサイコーにキュートで良いよね















[PR]
by gomashioatama | 2014-11-26 00:48 | Gomashio日記 | Comments(2)

女は女である



アンナカリーナが可愛すぎて、マネして赤いカーディガンを着てますが

姉ちゃんに還暦か!なんて言われてしまいました。ヒドイ。

女は女である。

冬は寒いのである。

昔は早く雪降らないかなー♪

ホワイトクリスマスがいいなー。

とか、寒いねー!なんて手をつないだりしてそれなりに冬を楽しんだりしてましたが

雪の面倒くささに心が折れて、冬が苦痛でしかなくなっています

雪寄せなんてしなくても、朝学校に行く頃には父さんが道をつけてるし

帰って来る頃には、ばっちゃんが道をつけてるし

普通があたり前になってるとありがたみすらわからなくなるのね

なんてありがたい事だったのだろう。

この豪雪地帯、同じ秋田県内でも秋田市や海沿いはさほど積もらないのに

内陸部ときたら、一晩で50cmつもることが度々あって

道路脇には二メートル近くの雪壁が出来て

毎朝毎朝、窓から道路を覗いて、ドアを開けて愕然として。

ヤバイ!牛乳なーい!買いにいかないと!ってなっても

コートをきて、靴を履き替えて、手袋して、

車の雪を下ろして、フロントガラスの凍結が溶けるまで待たなければ

車を出発されれなくて

なんか色々うんざりなのですょ。

コートと書きましたけど、オシャレも限定されてくるし

ロングスカートははけないし、ブーディ?なんて履けないし

コートに雪積もるとほろえないから、結局ダウンが最強よねー

長靴最強だね!って

おっさんかおばさんか若者か判断つかないファッションになってしまう。

髪を可愛くしても雪積もるし、寒いからマフラー巻けばなんか冷たい水滴が首につくし

もっと快適に暮らしてる人は沢山いるでしょうが

まあとにかく面倒で、だけどもっと寒い国に暮らしてる人に失礼だから頑張るかーって

寒い国の人の生活を調べたら、以外に以外、寒いから積雪量が少ないらしく

こんな豪雪地帯に大都市があるのは日本くらいらしく

世界で一番らしくて

ますます嫌になっちったけど

それでも長い長い冬はやってくるから

嫌だと言ってたらもったいないので、楽しみたいのです。

何が楽しみにかわるか日々考え中なのですが

めげずにオシャレしたり、例えば誰からもつっこまれなくても

今日は、アンナカリーナ気分なの。ルンルン♪とか

iPhoneスゴ!!って一人で盛り上がってるんだけど、内緒だったんだけど

私のiPhone美郷町と東京の天気予報表示してたんだけど

パリとモスクワを追加したの!!

??

んで?それが何かになるの?は?えー??

と思われるかもしれませんがー、たったそれだけでウキウキできるのですょ。私。

フランスの人は今日なに着る?

ヒョエー!!モスクワマイナス17度!?鼻水凍るわーって想像が楽しい。

なんでもいいから楽しく冬を過ごしたーい。

笑っても泣いても後悔しても人生
一度きりだし、今年の冬の思い出も一度きりだもんね。

楽しみたい。



[PR]
by gomashioatama | 2014-11-22 23:51 | Gomashio日記 | Comments(0)

『大森靖子全国ツアー ❤爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー❤』秋田公演先行二次販売について・・

『大森靖子』さんの全国ツアー先行販売の当選者発表があったみたいですね

めでたく当選した方も残念ながら外れてしまった方もいたと思いますが

『大森靖子』さんのマネージャーさんから

先行二次のチケット販売の連絡を頂きましたので

どうにかこうにかで、こちらで再び挑戦して頂けたら嬉しいです


今回もかなりの激戦になるかと思いますが

先着ではなくて、申し込み後に抽選になるらしいのですが

当選は運次第みたいになってしまいますが

いつも淋しい歌合戦やハイコーフェスに来てくれる人には

出来る限り当選してもらいたいなーと祈っていますのでどうか好きで運を引き寄せてくださいね


以下、先行二次販売の詳細になりますのでよろしくお願いします

■オフィシャルHP先行二次 @全国16公演
2014年11月22日(土)12:00~2014年11月30日(日)23:59
【URL】 http://eplus.jp/oomori15web/ (PC・携帯・スマホ)



想像している以上にやっぱり『大森靖子』さんの人気スゴイですね

応援しか出来ないけど、出来る限りの準備をしてそれで春を待つのが楽しみです

春からハイコーフェスと同じ数だけ顔クッキーと紙コップを作るんだよ

もうやるしかないよね


今日から公開されたニューアルバム収録曲の『絶対絶望絶好調』です


そしてこちらも先日公開されたばかりの『ノスタルジックJ-pop』です


こんなの見たら、やっぱりなんかもうスターですね

この曲をゴマシオではギター1本で歌うんだからどんなライブになるのか想像がつきません



全然関係ないけどようやく重い腰を上げて

ハイコーフェスの卒業アルバムの作成に取り掛かりました

改めて1枚づつ大きい画面にして写真を見返して

それで『面白かったなー』と何度も何度も思い出しています

今日は定休日だったけど、タイヤ交換をしたくらいで後はなんにもしてなくて

こーちゃんとタマゴサンドを食べたり、昼寝をしたり、コーヒーを飲んだりしただけなので

まあ、これが1番幸せって事なんですが

ハイコーフェスがあるおかげで春からは休みとなればやる事しか無くって

早朝から寝るまで何かしらやらなきゃいけない事があって

そのおかげでボクは何ヶ月間も『辛い、辛い!』言いながら

でも楽しませてもらっているんだなーと思ったら

ありがたくて本当に、羨ましいほどに面白い毎日なんだなーと

ボクの住んでるところには漫画倉庫もラーメン屋さんも喫茶店もイオンもあるけれど

ハイコーフェスはボクとボクの好きな人たちが作ったので

ボクはそのおかげで漫画倉庫やラーメン屋さんや喫茶店やイオンに遊びに行く以上に

本当に本当に長い間ずっと楽しませてもらっていて

なので、『サイコーだよな、オレ!』って

『ボク』をこんなにも楽しませてくれる『ボク』の事を

ちょっとだけ好きで、それでちょっとだけ感謝すらしています


だからって『みんなも尊敬してよね!』って訳ではなくて

みんななんか全然関係なくて、ボクの問題で相変わらず消化するのに手間取っています

珍しく風邪をひいたらしくて、涙の代わりに鼻水ばかり垂れています

[PR]
by gomashioatama | 2014-11-12 23:47 | Gomashio日記 | Comments(0)

夕方に飲んだインスタントコーヒーの話・・・

 いわゆるヤンキーの先輩たちに昼休み毎日勧誘を受けて

『甲子園に行きたい!』って、父さんとずっと約束してたのに

愛想笑いしつつで強制的に入部してしまった陸上部は半年も続かずで

その後はお決まりのヤンキーによるヤンキーのための嫌がらせも受けたりで

『あー、高校野球したかったなー』って、それを今でも後悔する時もあって

『父さんはあの約束を破った事をどう思ったのかなー』って、それを今でも考える事もあって

そのおかげか、その時の事を思い出す度に

『やりたい事』をやらなきゃなって、『約束』は守らなきゃなって、そう思う様になって

それでまんまとこんな生活を送ってしまっている訳ですがボクは

とにかくあの頃のボクは本当にやる事もなくて途方に暮れていて

友達と遊んだり、彼女と遊んだりしても、それが部活の様に毎日ある訳でもなく

学校が終わって家に帰っても当然やる事も無くで

『青春』って言うには全然それらしくないけど、祖母ちゃんと二人でコーヒー飲んだりして

ボクは全然コーヒーなんか好きでもなんでもなかったけど

祖母ちゃんがわざわざ淹れてくれるそのコーヒーは残したら悪いので

インスタントコーヒーを砂糖がタップリ入った熱い牛乳で溶いたその好きでもないコーヒーを

多分高校の三年間で600杯くらいは一緒に飲んでいて

高校3年生になってバンドを初めてからは

毎日の様に友達の家でバンドの練習をする様になって、ようやく『青春』らしくなって

そのおかげで祖母ちゃんと夕方コーヒーを飲む機会が少なくなったけど

それでもたまに夕方に家にいる事があれば

『今日は直樹いるからお茶じゃなくコーヒー飲もうかな!』って

それでたまにはって事で、祖母ちゃんと同じ様にせっかくだからとボクがコーヒーを淹れると

『直樹淹れてくれると特別に美味しい!』なんて言ってくれて

赤、白、黒のストライプ、サーカスの絵がついている祖母ちゃんのカップは

ボクが中学校の修学旅行のお土産に東京まで行って何でそれを選んだか分からない

祖母ちゃんのために買ってあげた謎のマグカップなんだけど

マグカップにタップリ淹れた甘い甘いミルクコーヒーを飲んで

夕方から晩御飯までの時間を潰したのがボクと祖母ちゃんの思い出です


祖母ちゃんは1年とちょっとくらい前に体調を崩してそれでしばらく調子が悪いままだったけど

今でも週に2回のリハビリに行って、おかげで見る見る元通りの祖母ちゃんで

この間、多分2年振りくらいに本当に久しぶりにゴマシオまでコーヒーを飲みに来てくれて

『ここは静かで本当に良いなー』って

『これで直樹のコーヒーを飲むのも最後だねー』って

お得意の自虐ネタも飛び出して

閉店後の店内で甘い甘いコーヒーを飲む祖母ちゃんの懐かしい姿を見て

喫茶店をやってる意味とか、なんでもないコーヒーを好きな意味を改めて考えて

ボクにとっては『美味しいコーヒー』とか『こだわりのブレンド』なんてクソ喰らえで

『スペシャリティー』とか『バリスタ』とかそんなのクソの役にも立たなくて

ボクの好きな喫茶店ってもしかしたら、そんな『思い出』のためのコーヒーなのかなーとか

『コーヒー』を飲むんじゃくなて『思い出』を飲んでたんだなーと

夕方に飲んだミルクコーヒーをボクは今でも時々思い出して

その『思い出』を守り続けるみたいに

君とボクの喫茶店を守り続けなきゃなーとそんな風に思いました



この間、さんちゃんの9回目誕生日で

さんちゃんのリクエストで回転寿司に晩ご飯を食べに行って

母さんからもらった誕生日プレゼントの現金5000円でドラゴンボールのゲームを買って

こーちゃんの手作りの真っ白いバースデーケーキにロウソクを立てて

部屋を真っ暗にしてハッピーバースデーを歌って

『やっぱりこれが1番美味いよねー!』って

お風呂上がりに毎年恒例のボクとこーちゃんからの手紙も渡して

『ナオちゃん、ヒドイ!』って、いつもバカ臭い事しか書かないから毎年同じ様に怒られて

そんな風に思い出が作られて、そんな風に記憶が作られて

『ボクと君の喫茶店』の『ボク』がいつか『君』に変わるのを今から本当に楽しみにしています



例年通りに冬を前に平日が実に平日らしく淋しくなってきたので

ボケーっとしてる間にウッカリ何もしない間に

平日の朝と夕方はハゼくんしかいない日が目立ってきましたので

こんな時こそぜひぜひゆっくりコーヒーしに来てもらえたら嬉しいです



冬が近づいて来たので1番安い発泡酒を飲んで

カラオケに行って銀杏ボーイズとクリープハイプばかり歌いたい気分です


原曲が無かったので誰かのカバーだけど、この『ダーリン』って曲、サイコーだよね
[PR]
by gomashioatama | 2014-11-09 11:12 | Gomashio日記 | Comments(4)

目が痛え・・・

 11月はボクの暦の中では印象が薄目なのですが

『えー、もう今年も2ヶ月しかないんだなー』って

カレンダーを見る度に1年の早さが怖くなって

気を締め直して今日から11月の始まりです


月初めで気を締め直したはずなのに『カプチーノ』を注文されたお客さんに

うっかり『カフェラテ』を出してしまって

出した瞬間に『しまった!』って、もう1度『カプチーノ』を淹れ直して

締めても締めても抜けてるなーと

まだまだボクの大好きな喫茶店には程遠いなーと反省しました


そのせいもあってか、秋の終わりの3連休は初日でしたが

週末にしてはお昼もお客さんが少なめで

夕方からはガラーンとしたもので、残った大量のご飯を見て苦笑いしています

最近は週末にご飯が残るような事がなかったので

それどころか追加して1日に1.5升くらいは炊く事の方が多かったので

久しぶりにこーちゃんと噛み締める様にチャーハンにして食べました

チャーハンは本当に凄い、1人で3合くらいのご飯を食べれちゃう魔法の食べ物です


今週は息の長い、ずっと通ってくれているお客さん達が日替わりで来てくれた1週間で

その中の1人に、70歳くらいのボクがこっそり『死神爺さん』って呼んでいる

ヒョロリと背が高くて、寡黙で白髪でパリッした服装で

昭和の愛すべき喫茶店からタイムスリップして来たみたいな

如何にも『喫茶人』って感じのすごく品がある

サンドイッチとコーヒーが好きなお爺さんがいて

ここ何回か満席で空振りに終わっていたのが余程に悔しかったのか

いつものサンドイッチとカフェラテアイスをあっという間に食べ終えると

続け様にコーヒーとケーキを追加注文してくれて

いつもと同じ様に本棚からは『コーヒーもう1杯』と言う漫画を1冊取り出して

誰もいない店内で、コーヒーをすすり飲むようにしては

ケーキを勿体ぶりながらゆっくりと口に運んでいて

その人が誰で、何が好きで、何をやっているかなんて全然知らなくても

その人が誰で、何が好きで、何をやっているのか想像して

『あー、この人はきっと昔は病院の院長で、定年して時間を弄ばせていて

いつもいつも良い喫茶店はないかと街中の喫茶店をしらみつぶしに巡っていて

それでこんなちゃんとした看板もない様な寂れた喫茶店が見つけて

ビートルズが流れる、若い頃に好きだったあの喫茶店と思い出を重ねて

初めてその喫茶店でデートをした、死に別れた奥さんの好きなサンドイッチをお墓に供える為に

だから時々サンドイッチを2つテイクアウトして帰るんだ!』って

そんな『ありもしない』事をいつもいつも想像しながら

改めてボクと君の喫茶店について考えたりもしました


いろいろ話をして仲良くなったお客さんもいれば

ほとんど話したこともないのになんとなく心で分かり合っているつもりのお客さんもいて

6年間ずっと劇団員だと思って接していた人が高校の先生だったりして

そんな人に向かって、『やっぱり劇団は大変ですか?』なんて話してビックリする事もありますが

隠すつもりはないけど言うまでもない事って言うか

言わなくて良い事や聞かなくても良い事が君とボクの喫茶店にはたくさんあって

関わり方はそのお客さん毎にそれぞれですが

時間とか回数とか積み重ねてきた歴史はやっぱり愛おしくて

『票は愛です!』って大島優子ちゃんはそう言った事でネットで叩かれたりもしていましたが

ボクもそう思うと言うか、来てくれた数だけやっぱり嬉しいし

何かする度に反応してくれたらそれが嬉しくて

遠くの人だってそうです、帰ってくる度にわざわざ来てくれたら

その1回が例えば10回くらいに嬉しく感じるし

そのおかげでボクは好き勝手喫茶店をできている訳で

あなたの事なんか全然知らないけど

あなたがいて、あなたがいて、あなたがいてくれて本当に良かったなーと思っています


ゴマシオを始めた頃に比べたら年々お客さんがたくさん来てくれる様になって

以前に比べたら『ゆっくり』とは『のんびり』とは

『いつ行ってもお客さん全然いなくて良いなー』って

いわゆる『自分だけの居心地の良い店』ではなくなってしまったのかも知れませんが

わざわざコーヒー1杯のために1時間も時間を潰してくれたり

わざわざお客さんの少ない時間帯を狙って来てくれたり

『今日は誰もいないと思った!』って、わざわざ悪天候の日を狙って来てくれる人までいて

そんな『わざわざ』の積み重ねでボクと君の喫茶店が生かされていると思うと

『当たり前』の様に通ってくれたそんなたくさんの皆さんに支えられて

それでそれを『当たり前』みたいに思ってしまっている自分が恥ずかしくて

もらった『恩』をちゃんと返していけるくらいになります

そんな喫茶店にしなくちゃなーと改めてそんな風に思いました


11月は勤労感謝の日があるので照れずにみんなに感謝を伝える月間にしたいです

ボクに会いに来てくれるあなたと同じ様に

ボクも会いたかったあなたに会えると、それが本当に嬉しいです


『ブログってなんで書くんだろう?』って思う事があって

それでなんか距離を取っちゃったと言うか

自分で書いてる事の全部が全部、『自己顕示欲』に思えてしまって『自分語り』で

『クソですね!』って、カッコ悪いなー』って思ってしまって

それであんまりいろいろ書くのがイヤになったと言うか

『オレを好きな人はゴマシオに来てくれるから、わざわざ書く事なんかないんじゃないか?』って

わざわざ、わざわざでここに書く事なんか1つもないと思ったけど

そもそもボクは『こころ』を売り物にした喫茶店をやりたかった訳で

ちょいちょいとブログを書く癖を取り戻したいなーと改めてそう思ったのも

あなたとあなたとあなたが『いつも見てます』って言ってくれるからで

うっとおしくても、お節介でも、自己顕示欲でも、かまってちゃんでも

ボクはボクと向き合って、ボクはあなたと向き合って

あなたとあなたとあなたに手紙を書く様に書いていかなきゃなーとそう思ったんです

ありがとう、とても大事な事に気がついた気がします


12/2に場所は東京ですが

『僕のレテパシーズ』と『マーガレットズロース』と『KETTLES』が対バンします

ボクの中では夢の対バンなので許されるならゴマシオを1日休んで東京に行きたいです

『KETTLES』、ライブを見た事がないけど

『夢の中まで』のPVがとても好きで見る度に感動してしまいます

『真面目にやるから良いって訳ではないし、適当だから良いって訳でもないし、

真剣にやってますよで済まされるもんでもないから、正面から向き合いたい』って

コイケさんの言葉にいちいち痺れてしまいます

気が悪い時なんか車の中でこの曲ばかり聞いていて

高校生に戻れるなら近江くんと二人であのむさくるしかった工業高校の学祭で

この曲のコピーバンドをして熱くなりたいです


最後のところのコイケさんの目がとても良いよね
[PR]
by gomashioatama | 2014-11-01 21:33 | Gomashio日記 | Comments(0)