<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『あめっこまつり』ありがとうございました・・・

初日30分、二日目は15分で完売しました

開店前の朝早くから本当にたくさんの方に並んで頂いて

田舎町のちいさな喫茶店には到底似合わない

『あってはならない風景』に

見ているこっちが怖くなるくらいの大盛況を

本当に本当にありがとうございました


いわゆる『わざわざ』と言う思いをして買いに来てくれた人たちは

どんな想いがあるにせよ

飴子さんを姫様をゴマシオキッチンを良いなーと思って集まってくれた人たちなので

『お客さんとファンは違う、ファンは私を裏切らない』って大森靖子さんの言葉だけど

なんて言うかそんな気分でした


『もっとたくさん欲しかった』とか

『せっかく遠くから来たのに買えなかった』とか

『我先にと殺気立ってて怖かった』とか

いろいろいろいろな気持ちがあるかもですが

面倒臭い気持ちを全部飲み込んでも『まつり』はやっぱり楽しいなーって思いました

ボクが飴子さんを好きなのはこの人は面倒臭い事から逃げないからで

『面倒臭い事』が裏側にないと『楽しい事』なんか出来ないから

『ただ楽しい』が1番良いけど、『ただ楽しい』ってそんな事は生きてて何回もある事じゃないから

面倒臭い事からちゃんと逃げずにちゃんとちゃんと楽しく生活したいなーって

この冬もやっぱりそんな風に思いました、そんな『あめっこまつり』でした


除雪さんがたくさん写真を撮ってくれたので

写真で想い出す『あめっこまつり』です

除雪さんと前日夜遅くまで掛かって作ったかまくらの写真は1枚もないけど

それどころか二日間とも雨が降って

あんなに二人して頑張って作ったのが無意味だったかもだけど

『意味のない事でこんなに楽しい気分になれるなんて素敵じゃないか』って

除雪さんと二人でそんな話をしたのも思い出です





f0080704_16514196.jpg
f0080704_16520368.jpg
f0080704_16520885.jpg
f0080704_16521603.jpg
f0080704_16521967.jpg
f0080704_16522490.jpg
f0080704_16522854.jpg
f0080704_16523653.jpg
f0080704_16524369.jpg
f0080704_16525250.jpg
f0080704_16525744.jpg
f0080704_16530851.jpg
f0080704_16531252.jpg
f0080704_16532835.jpg
f0080704_16534066.jpg
f0080704_16533549.jpg
f0080704_16535174.jpg
f0080704_16535969.jpg
f0080704_16544409.jpg
f0080704_16542377.jpg
f0080704_16545022.jpg
f0080704_16543859.jpg
f0080704_16561284.jpg
f0080704_16552045.jpg
f0080704_16550515.jpg
名人は二戦二敗、来年は時計係に降格が決定しまいた
f0080704_16552551.jpg
f0080704_16551357.jpg
f0080704_16554176.jpg
f0080704_16554814.jpg
f0080704_16553339.jpg
f0080704_16555418.jpg
f0080704_16545759.jpg
この日、大好きなマーガレットズロースの平井正也さんから手紙とコーヒー豆が届きました

『1度に吐ききれないほどの空気を吸ってぼくたちは生きている、

たのしい気持ちの自分、ひとりぼっちでひとりぼっちじゃない自分を全部ゆるしてあげてね』

そんな事が書いていたからボクは嬉しかったです

ボクは35歳になりました

[PR]
by gomashioatama | 2016-02-24 07:49 | Gomashio日記 | Comments(0)

『あめっこまつり』続報です・・・

うかうかしていたらいよいよ明日、明後日は『あめっこまつり』ですね

先週のいつもの土日に飴子さんに『カップとかもう全部作ったの?』って聞いたら

『ハイ!大丈夫です!』ってときめきスマイルで答えてくれたので

(実はちょうどその日が飴子さんの誕生日で、ゴマシオの歴史にも残る想い出の誕生日になったのです!)

50個を超える素晴らしい商品が並ぶ予定ですので

ボクもまだどんな商品が並ぶのか全然分かりませんが

飴子さんのセンスと言うはボクも本当に信頼しているので皆さん安心して見に来てくださいね

良い意味で変なカップや変なお皿が買えるはずです


もちろん飴子さんのお皿やカップが目玉ですが

去年に引き続き『あめっこまつり』の姉妹企画、『ひめっこまつり』も同時開催します

『ひめっこまつり』は飴子さんの友達で東京は目黒でフランスアンティークの雑貨を販売している

ボクが『姫様』と呼ばせて頂いているまるでお姫様のようなプリプリの女の子が

(プリプリと書きましたが飴子さんと幼馴染なので実は結構いい歳です!結構いい歳に見えないところが姫様です!)

こちらもこの二日間限りで雑貨の販売会を行うもので

ヨーロッパの蚤の市で売っているような、分かる人には分かるとにかく『本物』が並びます

カワイイ雑貨なんかいろんなところでいろいろと売っている訳ですが

『古いもの』にしか醸し出せない買い逃したら二度とお目に掛かれない感じとか

『本物』にしか醸し出せないどうしても欲しくなっちゃう高級感とか

アンティーク雑貨なんて聞くと『でもお高いんでしょ?』って声もあるかと思いますが

そこは姫様が貴族の余裕でわたし達のような庶民のために

普段よりも値段設定を低めにしてくれるそうなので

想像力さえあれば海外旅行しなくても見ている間だけは海外旅行している気分にもなれるので

ぜひぜひおねだり出来る方と同伴で見に来てくださいね

もしもおねだりする相手がいなくても

去年は100円~6000円の間で本当にいろんな商品が並んだので全然ひるまないでOKですよ

飴子さん同様に姫様も押し売りは一切しませんので

それどころか姫様ともあろう方が1つ売れる度に本当に嬉しそうに丁寧に接客もしてくれますので

購入してくれた方にはボクから『貴族の高級お菓子』もプレゼントしますのでお楽しみに


それからこちらも去年に引き続きで『髙橋餅店』の『チョコ餅』の販売もあります

この間、餅店店主の『餅田餅子』さんから試作品を頂きましたが

近年食べた餅の中でもトップクラスの美味しい餅でしたので

美味しさの種類で言い表すなら

中学生の時に初めて彼女からもらった手作りバレンタインチョコレートの様な

まるであの頃の恋の味を想い出す魅惑のお餅でボクは非常に好みでした

1度冷凍したものを少し固いまま食べるのが店主オススメの食べ方らしいので

ぜひぜひこちらもお試し下さいね、100個くらい連続で食べれる魔法のお餅です


それからそれから、こちらは今年初めての企画です

『柴田9段との将棋名人対決』ですが

こちらは両日先着1名の勝者の方には飴子さんのカップかお皿を無料でプレゼントしちゃいますので

ぜひぜひ腕に覚えのある方は対局しに来てみてください

対局は両日ともに夕方17時からゴマシオ店内で行う予定ですので

聞くところに寄れば名人は言うほど名人ではないらしいので

素人でも全然勝つチャンスがあるらしいので

(何も考えずにとにかくグイグイ攻めてくるタイプが苦手らしいので王手を連発してどんどん追い込むと良いかも!)

ぜひゴマシオ名人戦の王位の座を剥奪できるように(名人に勝てば次はあなたが名人としてまつりに参加出来ます!)

バンバン挑戦して見てくださいね


今日は雨だけど夕方から除雪さんとカマクラも作って冬まつり気分を高めます

1回試作で作ったら思いのほか美しくて幻想的で本当に良かったので

ちょっとした記念撮影スポットになれば良いなーなんて思っています


『日本のまつり、あめっこまつり』の始まりです

開店からきっと混み合いますが、いつもの感じですとお昼過ぎには目玉商品が売り切れるかもですが

年に1度のおまつりです、ぜひぜひ早起きして遊びにきてください


そんな訳で今夜は準備で大忙しです

やりたいようにやるだけさ、だから上手くいくんだよ
[PR]
by gomashioatama | 2016-02-19 10:30 | Gomashio日記 | Comments(0)

『ゆゆん、ゆりえの淋しい歌合戦』開催のお知らせ・・・

まだまだ想い出に浸っていたいほどの毎日ですが

想い出してばかりだといい加減変になりそうなので

冬のゴマシオキッチンはどんどん行きますね

『サニーサニーガールの淋しい歌合戦』

『あめっこまつり』に続いて3月開催はこちらのお知らせです


去年のハイコーフェスで旋風の様な風を吹き荒らしてくれたボクたちのカリスマが

ハイコーフェス後に発売したファーストアルバム『カーテンコール』が業界でも話題のあのカリスマが

ボクたちの街に再び良い風を、冬のおしまいを告げに来てくれます

年に2回しか開催しないから淋しい歌合戦は

まだ春も来ないうちから今年はこれでおしまいです

『ゆゆん、ゆりえの淋しい歌合戦』

今日から前売り予約の受付を開始しますので

すでに一部で情報が流出していて本当にたくさんのお問い合わせを頂いてまして

間違いなく売り切れちゃうくらいの大人気のゆりえさんなので

ぜひぜひ皆さんお早めにご予約してくださいね


ボクは去年のハイコーフェスの前日にゆりえさんと初めて会って

立ち姿を見ただけで、顔を見ただけで

『この人は只者じゃない!』と感じました

なんにもしなくても溢れ出るスター性みたいなオーラみたいなのが本当に凄くて

でも相手を萎縮させるようなそんな悪い気とか怖い気とかが出てる訳じゃなくて

ずっとニコニコしていてフニャフニャしていて

『只者じゃない』と思うと同時に

『キレイだな』と『なんか好きだな』と

『これがカリスマって事なんだろうなー』って勝手に納得しました

会う前まではYoutubeとかで見ている内は

『ぶっ飛んでる』ってイメージで『説明不可能』ってイメージで

『ダダイズム』って言葉で『カリスマ』って言葉で紹介させて頂いてましたが

ゆりえさんに実際会うとそんな漠然とした言葉ですら

全部がしっくりくるのか分からないくらいの分からない『何か』を持っている気がして

その素晴らしさみたいなのは到底言葉に出来ませんので到底書き表せませんので

でもゆりえさんの歌っている顔を見ると絶対みんな幸せになれますから

なんでか分からないけど嬉しくなっちゃいますから

『ひとりぼっちでやるワンマン、やり切れるのか正直全然自信がありません

だけど初めて、あれ?これってワンマンなのかなって気付いたとき

すぐすごくワクワクして、挑戦してみたいと思いました』って

なんと今回の淋しい歌合戦がソロでは初のワンマンだと言うゆりえさんが

こんな素晴らしいコメントと共に猛烈に燃えてくれていますので

『ゆゆんのゆりえさん』と『ひとりぼっちのゆりえさん』

両方見て初めて『ゆりえさん』の『何か』が少しくらい分かるかもなので

散々悩んで『ゆゆんをハイコーフェスに呼ぼう!』って決めた

その決め手になったのが『ゆりえさんソロライブ』の動画をYoutubeで見た事だったし

ゆりえさんが喜んでくれると皆さんもきっと嬉しいはずだから

わざわざ記念すべきファーストアルバムのジャケットに

ハイコーフェスで撮影した写真を選んでくれたゆりえさんです

わざわざ記念すべきファーストアルバムの歌詞カードの中に

ハイコーフェスって書いてくれたゆりえさんです

『ゆりえさんはボクを喜ばしてくれる、ボクもゆりえさんを喜ばせたい』って思うんです

何の縁かは分かりませんが、わざわざ秋田で開催される事になったゆりえさんソロでの初のワンマンです

ぜひぜひ皆さんにも協力して頂いてゆりえさんを大歓迎でお迎えしましょうね

ゆりえさんを大喜びさせてやりましょう


今回は告知から開催日までバッチリ1ヶ月以上ありますが

なんと言っても大人気のゆりえさんですからね

定員は先着30名様までとさせて頂きますからぜひぜひお早めにご予約をお願いします


以下、詳細です!

暦の上ではもう春でしょうが、ゆりえさんが運んで来る風がボクにとっては春風で

その日から春って事にしていますので一緒に季節が変わる瞬間を見に来てくださいね


『ゆゆん、ゆりえの淋しい歌合戦』の淋しい歌合戦』

開催日・・・3/26(土)

開催時間・・・開場 16時45分 開演 17時00分

入場料・・・2000円

定員・・・30名

お問い合わせ先・・・ゴマシオキッチン
          電話  0187-73-5386
          メール gomashio@cosmos.ocn.ne.jp







[PR]
by gomashioatama | 2016-02-05 11:45 | Gomashio日記 | Comments(0)