<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まったく最高の日だった・・・

久しぶりにブログを書きます

この間、ハイコーフェスに来てくれた大学生がフリーペーパーを発行するらしくその取材を受けて

「アイデンティティ」ってテーマの取材で

「進藤さんのブログを最初から読んだら今日は会えないくらいの淋しい気持ちになりました」って言われたので

ブログは書き続けた方が良いなーと思いました、なので今日は書きます


ハイコーフェスが終わってからのボクは本当に真面目に生活しています

星とお月様と海を友達に森で動物たちにコーヒーを淹れて生活できないかなんて考えるくらいに

本当に訳の分からない事ばかり考えては穏やかに真面目に過ごしています

きっと誰にでも「吐き出す時期」と「溜め込む時期」があると思いますが

ハイコーフェスがボクにとっては吐き出す瞬間で

なので本当に今は空っぽなくらいに何も残っていないので毎日必死に溜め込もうとしている感じです

とは言え、生活は続くので毎日なんだかんだとあれこれはあるのでゆっくりなんてはなかなかできず

最近はさんちゃんが寝た後に真っ暗な部屋でこーちゃんと映画を見るようにしてて

一度に2時間見続けるのは辛いので30分くらいづつ見ていて

ちょっとした生活の隙間みたいなこの時間を心のよりどころにしています

「一人ぼっち」を思いっきり意識して生活もしているので進んでギターの練習もしていて

ボクはAとDとEとGコードしか弾けないけど

こーちゃんに教えてもらって暗くて最高のコード「Aマイナー」も覚えたので

スリーコードだけで何曲も新曲を作っていて

録音したのを近江くんに聴いてもらっては「天才だ!」と褒めてもらって

ただそれだけの事で本当に楽しいから、ただ軽く生きたいなーと改めて思いました

すでに7曲出来たからこの調子で12曲入りのアルバムを作りたいなー

本当の意味で自分だけの気持ちで「何かしたいなー」って久しぶりだったので勝手に楽しんで勝手に盛り上がります

楽しいとかはこれで良いなーと思っています

今日はさんちゃんが早朝からバスケの練習試合があって

なのでこーちゃんは朝の4時起きでマロンパイを焼いていました

ボクは5時に起きていつもどおりに朝の支度をしました

さんちゃんは今日も元気にリバンドを取るんでしょう

さんちゃんがいてくれて本当に助かります

自分の子供なんだから当たり前なのかもだけど「心のよりどころ」です

こーちゃんはさんちゃんの軽薄でだらしないところが気に触る時もあるみたいだけど

一緒にいて全然イライラしないのはきっと

さんちゃんの軽薄でだらしないところはボクに良く似ているからでしょうね


ボクが見てたのは夏の終わりで君が見てたのは秋の始まりだったけど

あっと言う間に冬の足音が聞こえて来て大変淋しいですが

でも11月は非日常のお楽しみがあるのでまた頑張ります

「横手に、サバとロックを。」って事で11月26日(土)です

近江くん企画の「平井正也さんのロックンロールショー」があるので皆さんもいらして下さい

もちろんボクも行くので、もしかしたら近江くんとこーちゃんと新バンドでボクまで1曲くらい歌うかもなので

訳あって今回はゴマシオで平井さんのライブを開催出来なかったけど

代わりと言ったら失礼だけど近江くんが引き受けてくれて開催出来たので

近江くんはやさしくてバカで本当に良い奴なので

ボクも大好きで度々愛用しているフィリピンパブでの開催なので

会場の雰囲気は良い意味で「やさぐれてて本当にサイコー」なので

淋しい歌合戦のスタメンの皆さんはぜひぜひ遠慮せずにいらしてくださいね

以下、詳細を記載しますので前売りチケット予約は近江くんでも良いしゴマシオにでも良いので

せっかく平井さんが歌いに来てくれるんだから絶対満員でお出迎えしたいので

どうかご連絡をお待ちしております

詳しくはこちらのリンク、『近江くんのブログ』をご覧くださいね

ハイコーフェスが終わってから、しばらく音楽から心を切り離そうと思ってたけど

平井さんが来るんだからドキドキしなきゃです

平井さんも新曲がたくさんあるみたいなので一緒にロックンロールしましょうね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0080704_07284193.jpg
f0080704_07283266.jpg
『SABAR vol8 ~ 横手に、サバとロックを。~』

日時 2016年11月26日(土)OPEN 18:30 START 19:00

出演 平井正也(マーガレットズロース)

料金 2000円+ワンドリンクオーダー制(500円)

会場 オリーブ (ラーメン北海屋となり)
〒013-0037 秋田県横手市前郷二番町1-21

予約 hair rest ChouChou
〒013-0037 秋田県横手市前郷二番町3-33
[Tel]0182−23−5080 
[E-mail] hair.rest.chouchou@gmail.com

お鯖がき(ビュッフェ来場者無料)
サバージョ(サバのアヒージョ)
サバダ(サバのサラダ)
サバゲッティー(サバのスパゲッテイ)/etc
ご来場頂いた方は無料で食べていただけますが、数に限りがございますので仲良くお食べください。
大変申し訳ございませんが無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by gomashioatama | 2016-10-30 07:30 | Comments(0)

青春とは心の若さの事である


とゆう名言があるらしく、知らなかったので、へーーって思ったんだけど、なんか頭の中でぐるぐるまわっている。


とっぴおしもなくぼそっと呟いたら、what's??みたいな顔をされました。




ハイコーの時に僕のレテパシーズの古宮くんが、これあげますょ!って今年は書き下ろし歌詞メモ!とゆうのをくれたんです。ビートルズのカバーだぜい!って。ビートルズのインマイライフのオレ流の歌詞だぜい!って。インマイライフってどんなだっけ?って言ったら歌ってくれて、あーーなんとなくわかる!って、私この程度の女だから宝の持ち腐れだなーと思ったりもしたけど、じゃあヤフオクに出品します!なんて茶化したけど、あとでちゃんとこの意味考えよって思って大事にしまっておきました。


それで、ビートルズのインマイライフを少ししらべてみたんだけど、聞いた事はあるけど、なんかちょっと地味めなやつだよねって。えー??ビートルズの中では最強のラブソングらしく、えー?全然そんな気なしに聞いてたかもっておもってしまった。和訳の歌詞を見たら確にこれは超ラブソングやん!って。知らなかった!


レテパ流のインマイライフは、




僕が見ていたのは夏の終わり


君が見ていたのは秋の始まり




みたいな事が書いたあって


この歌詞が無性に気になり、ここに何か感じた私はその小さな小さなズレを探るようになりました。


ハイコーフェスを続ける程に、普段の生活ではあやふやで良かったどーでもいいことが、どーでもいいや!と思って忘れる前にどんどん積み重なって。まるでテトリスの後半のどーだこれでもくらえー!ってどんどん上から落とされてくるあの圧迫感?あんなかんじで様々な感情に埋め尽くされて、もちろんそれには楽しいとか嬉しいとかも含まれていて、辛いことばかりではなくて、だけど消化できないままになったりして、あーあたし達は何か違いすぎたかもしれないとか悲観的になったり。分かり合えないのかなとか思考がネガティブになっていったりしていた。


去年かな、平井さんが嘘の地球儀って新曲だして、うわ!マジか?あたしも同じ様な事考えてた!と思って歌をドキドキしながら聞いたのを覚えています。でも、あたしの思っていた地球儀の歌とは全く別物でした。よかったって。


話し合えば話し合う程にお互いの傷を掘りあってくようで、話しあうだけで疲れきったりして、ズレがどんどん大きくなってく気がして認めたくなくて怖かった。でも、それを繰り返しているうちに私達は見た目同じような綺麗な地球の上で暮らしていて、1人1個ずつ地球を持っていてそこでそれぞれみんな自由に暮らしている世界。私たちは外からみたらほんとに同じ地球をもっていて、だけどその地球の中のずっと奥にある核みたいな者の色は真逆なんだ。ってゆう変な思考になってしまっていて。


さあ一緒にいきましょう!って手をつないで出発したけど、微妙に最初の一歩の方向が違っていて、最初は肩も組めるし腕も組めるし手もつなげたのに、お互いが頑張れば頑張る程にだんだん手をつなぐのが窮屈になって、困ったなーってまた頑張るんだけど、かろうじて小指がつなげるかどーかってかんじで、更に更に頑張って突っ走って、振り替えったら、あれ?見えなくなってるょ?どうして?ってゆう感覚。感覚レベルでネガティブな発想。思考回路。


そうゆうのも含めて、また笑い会えるようになって、結局は同じような事を正解なんて分からないまま繰り返していました。


でも今ビートルズを聞いたら、僕のレテパシーズのインマイライフを聞いたら、あれ?私のあんなに悩んでいたズレって、もしかしたら本当はたったこれだけの小さなズレだったのかなーって思いました。真相は誰もわかりません。そこに答えなんてないのかもしれない。ただ僕たちはなんとなく幸せになるんだって思いたい。




僕が見ていたのは夏の終わり


君が見ていたのは秋の始まり



[PR]
by gomashioatama | 2016-10-18 20:28 | Comments(0)